開幕戦に行こう!!

さて開幕戦はアウェイ

火の国熊本をホームとする「ロアッソ熊本」である。

IMG_7867.jpg



開幕アウェイはサポーターから始まることができるので個人的にはうれしい。

ただ、私・・「かの地」を訪れたことがない。

何か所かある未訪のスタジアムの一つである。


これまでの日程が合わなかったためだ。

昨年は参戦したが

震災の影響で代替え開催地の佐賀県のベアスタであった。


2月26日なら気温を考えて13:00~15:00の試合時間となるものと想像する。

夕方には讃岐に向け帰れる。

今年はどうやら参戦できそうである。


う~~~ん

問題は新幹線か自走か・・・・

新幹線ならマリンライナー乗継でも高松駅から熊本駅まで3時間半程度

更の在来肥後本線を利用し「光の森駅」まで30分。

片道17250円 往復34500円

そこからシャトルバスで15分と言う感じか??

IMG_7255.jpg

IMG_7911.jpg

更にサポーター仲間のM利ちゃんより

割引情報がはいりました。

JR超割り

https://www.jr-odekake.net/goyoyaku/campaign/s-hayatoku/


車なら高松からスタジアムまで山陽道を使い7時間程度だろうか。

高速代が15920円なのでガソリン代を加算するとまぁ往復38000~42000円として人数割り

4人で行くと一人の交通費は10000円ぐらいだろうか。

IMG_2259.jpg


まぁ、残念ながら若くないので翌日仕事がつらい。

素晴らしいコスト・パフォーマンスを認めつつも

おっさんが自走できる距離ではない感じだ(笑)。

しかも宿泊は難しい。


新幹線日帰りが賢明な選択になりそうだ。

しかし早く予約することで何らかの割引もあろう。

頑張ってみよう。


いや・・・まてよ・・・・

オフィシャルからうれしいツアーが出るかもしれない・・・

これを待たずに決めるのも早計だろう・・・・

いいのが出る事を期待しましょう~~~!!!

IMG_4442.jpg


無理してはいけない。

遠征する環境(仕事、家庭)をそろえる努力も必要。

参戦できない事は何ら問題なし。全然なし。

けど・・・迷っているならみんなで行こう

火の国 熊本

 ・・・と言うわけである。



「からしレンコン」「一文字ぐるぐる」「いきなり団子」を大勢で食べたい。

後は「熊本ラーメン」か「馬刺し」をみんなで食べたい。(^-^)/



昨年のアウェイ熊本戦ゴール裏
IMG_7880.jpg

IMG_7886.jpg

入場前
IMG_7852.jpg




にほんブログ村

コメント

No title

私は行きますよ~!もちろん自走で前乗り、宿も手配しました。
山形は・・・試合開始時間が発表されてから決めますが多分昼間でしょうから参戦するかも。NDスタのスタグルは抜群に美味かったからもう一度食いたいし。

今年もアウェイで共に叫び、ピカスタで清掃ボラで共に汗流しましょう。

Re: めっと様

おお!!自走で前泊ですな!!
素晴らしい!!
名物めぐりやスタジアム入り時刻考えたら前泊いいですよねぇ・・
体力の消耗も避けられる。
開幕戦お会いできる事楽しみです。
それまで体力温存してくださいね。

山形も行きたいですな~~~!!
スタグルが素晴らしいのですね。
よけいに行きたい。笑

今年もホームボランティアよろしくお願いいたします
v-10

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR