トラスタショックと最終戦

 
前節、長崎戦でめでたく残留を決めたカマタマーレ。


私は先週まであれほど

「早く穏やかな平日を過ごしたい!!」と思っていたのに

今は完全に燃え尽き気味で

なにをするにも苦しいのである。

仕事に熱が入らず「ぼー」っとしている。


昨日は業界の会報で

カマタマーレの執筆依頼を受け

嬉々として書いていたが

書き直しや、写真の選定などで

PMほとんどそれに費やしてしまう・・・

少し自己嫌悪・・・笑

勝てる試合をドローにしたような苦々しさと共に帰宅

仕事しろ俺!!!(*`皿´*)ノ



まぁ…一種の燃え尽き症候群ですなぁ・・・

そしてシーズン終了恐怖症。

「来週の今頃には・・・何か・・・切ないニュースもリリースされるんでしょうね・・・」

などとネガティブ・スパイラルに一人陥る。


やっと残留した安寧の日々

それが冴えない・・・

アクシズ・ショックならぬトラス・タショックです。



そして、さらに厄介なことに

絶望的と言われながら、

闘う士気が高く、笑顔で札幌に乗り込む金沢サポさんに

新スタを何としてでもJ2でと不屈の戦いを続ける北九州サポさんに

不思議なシンパシーを感じる。

あと一息まで来て毎晩不安と戦う岐阜サポさんを思う。


正直に言おう

何故か・・・彼らが・・・うらやましい。


これは残留確定したサポの驕りであろう。

金沢さん、北九州さん、岐阜さん、不快に思ってら申し訳ない。



もちろん今年のような経験は2度としたくない。

どうせなら今節の清水や山雅や札幌のサポさんの

ハラハラドキドキな気持ちになりたい。


けどわれらが住まうJ2下層エリアは

何時だってぎりぎりで

その存在をかけてしのぎを削る。

相手を打ちのめさねばわれらが滅亡しかねない。

4回に1度しか勝てなくても

その1度が砂漠の一滴で

至福の感激である。

故に戦友たちの動向は気になる。



もはや病気で

中毒でドランカー

・・・・笑

こんなサポに誰がした!!!!



選手の皆さん

私を・・・いや私たちを助けてください(笑)

最終戦はそんなシーズンであったこと微塵も感じさせない、

強くて早くて巧くて

ものすごぉぉおおおおおおおおおおく強いカマタマーレを!!!


そうすればこの中毒症状から

いまだ見続ける悪夢から解放されます。(笑)


相手はオリジナル10です。

しかし、香川にはカマタマーレしかプロクラブは存在しません

皆さんは私たちにとってオリジナル1なのです。



堂々と

憎らしいくらい

強く美しく戦う姿が見たいのです。





最後に少しだけ

サポーターとして私ののわがままを書きました。

気にしていただくことはありません。

少しでも戦う燃料となるならうれしいのです。\(//∇//)\



あと1戦

悔いなく

讃岐の選手としての時間を愛おしく感じて

ボールを追いかけていただけたら嬉しく思います。



さぁ、2016式カマタマーレの最後の決戦です。

サポさんもこの激戦の2016シーズンを完結させましょう

そして感動のエンドロールの後

2017シーズンの予告編を感じに行きましょう。



次の旅支度はもう始まっているようです。

今年より過酷で素敵な冒険の旅がもう100日後に始まります!!!











カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村













コメント

No title

今シーズンも、とあサポ様の記事を堪能しました。自分自身この目で観た長居でのセレッソ戦観戦記は、「あーそうそう、そうだった。」と思ったし、この目で観ていないアルウィンでの松本戦観戦記は、文面から暑さが伝わって来ました。
ホーム山形戦を見えなかったと投稿した際には、”この先に必ずもうひと山ある”と慰めていただきました。本当に2016シーズン勝利の鐘編を楽しませていただき、ありがとうございました。来シーズンもがくお様の記事楽しみにしています。
第43節は100日後なんですね。
しかし、その前に42節があります。勝って100日後の43節を迎えましょう!

PS
最終戦後に、またコメントするかも・・・。

Re: ウルトラライトSの父 さま

今シーズンの激戦を潜り抜けた歴戦のサポ様たち
特にブログ村で楽しい配信を続けていただいた方たちには
本当に感謝です。

ありがとうございます。
そしておめでとうございます。

来年もいろいろなところでご一緒したいですねぇ。
ブログ村に書かれる
色々な観戦記がすべての真実で、
色々な思いがカマタマーレの進むべき正しい道を示すと思います。
ぜひこれからもよろしくお願いいたします。

来年はみんなで「豊田スタジアム観戦記」を書きましょう。笑

私のブログをお褒めいただきありがとうございます。
昔はTV中継がなかったので代わりに見てきたことを書いてました。
今は中継もあるし、みんなが現地まで駆けつけ
素晴らしいブログを書いてくれるので
とても楽な気もちで自身の記事が作れます。

最近は自分でも何書いていいかわからないときもあり・・・笑

「アウェイでの声だしで思った事」
=(自分が頑張らなきゃなんておこがましいぐらい讃岐サポは成長している)と同じく
もう立派なブロガーをたくさん抱えるカマタマーレブログ村になりましたので
自分のペースで書いていこうかと思っています。
ですが続けていきますのでまた感想聞かせてくださいね~~~

ただ陳腐とマンネリは後退と腐食をすすめます。
カマタマーレの素晴らしさを伝える「次の何か」を見つけ、
ブログを進化させたいとは・・・思っています。
あるかなぁ・・・私にできるのかな・・・笑

その時はまたお付き合いくださいねぇ~~~

コメントありがとうございました。
今年もあと1戦
頑張っていきましょう!!!

よろしくお願いいたします。



No title

最終戦、手術の為参戦できないと思ってましたが病院の都合で来週月曜日に手術延びました。
明日の検査の結果に異常なければ外泊できるので参戦できそうです。
門限ありますから試合後の監督・社長の挨拶は最後まで聞けないと思いますが苦しかった今シーズンの締めくくりを皆と一緒に迎えられそうで今から楽しみです。

清掃ボラには行けないかもしれませんがその時はアウェイゲートに顔出しますね。

無理せずに!!

来シーズンも戦っていただかねばならない大事な体ですから
ここは無理は禁物です!!

観戦は今年の集大成ですからぜひしていただきたいので
ゆるりと楽しんでくださいね~~。

ボランティアはわたくしをはじめみんなで
めっとさんの分もさせていただきますから
お気をづかいなく楽しんでください。

アウェイゲートはばたばたしておりますし
めっとさんが疲れてはいけないので
またゆっくり来年お話しできれば大丈夫です。

本当に1年間お疲れ様でした。
日曜は2016式カマタマーレを存分にお楽しみください。
総てのサポーターさんと共に。

そして来年もよろしくお願いいたします。
お体をお大事に

コメントありがとうございました。


報告します。

Ka一家分隊ハ、分隊長ガ所要ニヨリ不参戦ノ為、副分隊長以下デ参戦スル事トス。
分隊長ハ徳島遠征デアルガ、
渦潮戦線ニ参戦デハナイ。
繰リ返ス
「月月火水木金金」

尚、現地ニテ電子的帳面ヲ運用シ、
即時放送デ応援スル事トス


発  Ka一家分隊長
宛  釜玉大本営がくお参謀長殿
非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR