北征と王国来襲

前節、

松本が山形を破る。

清水が群馬を降す。

後ろ2つに気を取られていたが

前節の勝利によって

カマタマーレの勝ち点は

前2つも1節でかわしきれる所まで来ている。

山形・群馬をとらえることができれば

それが能うなら残留戦線は更に混とんとする。

それだけ降格の可能性は低くなる。

乱戦こそ我らが生き残る可能性を高める。

ここは喜ばしい事である。


しかし、ここで上位陣に変化が生じた。

コンサドーレは独走態勢が崩壊した。

9つあった2位との勝ち点差は

あっという間に3差となった。

2位松本山雅が猛追してきている。

得失点差を考えても

次節次第では守り通してきた「首位」陥落の危機である。

そしてその松本を5連勝の清水が迫る。


自動昇格をかけた上位陣の死闘は

残留戦を戦う直上のライバルたちを足止めしてくれた。

これはありがたい。

しかし、上位陣に積みあがった勝ち点は

そのまま「首位」コンサドーレを

手負いの獣にしてしまったともいえる。


局面は自動昇格を狙うクラブ総て

いかに下位、中位から取りこぼさないか

これが彼らのサバイバルレースの要となっている。


そんな中

讃岐は4日間で札幌・清水と戦う。

讃岐「火の7日間」は終わっていない。

最初の巨神兵を無力化したに過ぎない。

サイズも火力も「より強力な」2つが残されている。

この2体は讃岐の未来が焼き尽くしかねない。


自動昇格の「鍵」を握ったのは我ら。

讃岐から勝ち点3を確実に得たクラブは自動昇格にぐっと近づく。

松本さんからしたら「頼んだぞ!!讃岐!!」ってなもんである。



つまり

この北の大地に赴く「北征」と

次節のピカスタへの「王国来襲」は

先方の事情も加味すると

限りなく厳しい戦いである。

そして残留に限りなく直結する2戦である。

更に我らはチーム得点王と2位の両名を欠いて

この巨人と対峙しなければならない。



正直言って勝つ可能性が恐ろしく低いだろう。

攻撃時間が極小で

防戦時間が大半の試合になること覚悟している。

ボコボコに打ちのめされて退却する覚悟を決めている。

しかし、なにも恐れることはない。

絶え間なく続く猛攻のさなか、

乾坤一擲のカウンターで勝ち点3を奪う。

2つの巨人を倒す。

必ず勝ち点を奪う。

そしてこの降格圏内から脱出する。

俺たちは生き残る。


オペレーション「紅蓮の弓矢」


北に向かう讃岐サポさん、

狂おしいばかりの讃岐愛を携えて

一緒に戦いましょう。

札幌ドームで。



お会いできる事、楽しみにしています。




進撃の巨人「紅蓮の弓矢」より


祈ったところで何も変わらない

今を変えるのは 戦う覚悟だ




カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR