くまモン様ご一行

まず朗報!!!

泰はアブダビにいるらしい

再度いう

これは朗報!!!!

もう試合開始後は

100%敵意みなぎらせて戦うことができる。
(いやいや・・もちろんスタイルはクリーンなファイトと応援でお願い致します。)

ロアッソ熊本

現在の勝点39

17位

安全圏内にあと一歩

1勝か2分で一息入れることできると思う。


しかし

しかし

しかぁぁあああああし・・・・

讃岐に敗れれば

35点のうちに敗れれば

勝点差わずか「1」

他のクラブの動向いかんによっては

色々不本意なものに巻き込まれかねない状況である。

残りの試合数や

先方の対戦相手を考えれば(札幌・松本・京都・大阪・岐阜)

是が非でも讃岐から勝点3を奪っておきたいというのが本音だろう。


通算成績

讃岐側から見れば1勝1分3敗

うううう

正直あんまり相性良くない。

IMG_7886.jpg


前回対戦は前半の終盤立て続けに失点。

対する讃岐は前半いい形で何度かチャンスをつかむし

後半も果敢に攻めるも無得点。


鳥栖のスタジアムであるベアスタ代替え開催での対戦は

結局0-2で敗れた。


まぁ、確かに相性はよくないのは認めよう。

しかし、

あの試合は前半30分過ぎの失点は

「そこから打つか!!!」と言うような

とてつもないミドルシュートが突き刺さった。

まぁ、おそらくそんなには反復して量産できるものではないだろう

・・・・・という見事なものだ。


もう一つも「韓君あそこにクリアーする???」と言う連係ミスからの失点

きれいに崩されたかと言うと

まだまだ言い訳したくなる部分がある。


それ以外にもうちは

韓くんや玉城君のデビューなどからわかるように

将来を見越した投資をしていた時期という事情もあり

再び試合結果が「再現」されるとは思えない。

少なくともため息が出る様な相手ではないはずだ。

IMG_7911.jpg



讃岐は今節

けが人多しと言えども

今シーズンの決算的な、最終回答的な布陣で臨む。

必ず違う結果をつかめる。

そう信じる。

それには応援頑張らねばである。



・・・・ではあるが私はアウェイゲートで

熊本サポさんをもてなさねばならない。

その役目は果たせない。

申し訳ない。

皆さんが頼りである。

どうぞどうか応援よろしくお願いいたします。


チームを鼓舞して下さい。

選手に頑張れる力を

失敗を恐れない勇気を与えてあげてください。




さて熊本からいらっしゃる「くまモン様」ご一行、

今年最も苦労を重ねたサポさんであること間違いなし。

今シーズンを戦い抜いたというだけで

チームもサポーターさんも称賛に値すると思う。


せっかく讃岐にお越しいただくのだ。

あらん限りの快適さを提供したい。

勝ち点以外なら

どんな楽しい思い出を持ち帰り頂いてもかまわない。


遠くからの移動になると思う。長旅である。

道中気を付けて・・・・・。



IMG_7880.jpg








カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村




コメント

今日もお疲れ様でしたʕ•ᴥ•ʔ
いやぁ〜今日の試合、ほんと惜しかったです😭あぁーとため息混じりにもなる場面は多々ありましたが💦
大切な一節、ピリピリした空気も感じました。しかし、後半の応援がほんと一致団結って感じで、応援も楽しかったし、試合も楽しめた気がします😁
泣いても笑っても残すは5試合。アウェー戦が続きますが、頑張って欲しいです❗️最後に笑って終われるように、選手の後押ししていきましょ〜✨✨

Re: やぎちゃんさんへ

今節もお疲れ様でした。
やっと試合をスカパーで拝見したところです。
いやぁぁぁああああああ。どれか入ってたら・・・・はぁ・・・・
とかなりますが0封、攻撃陣も活性化。
良いです。よい流れが来ています。
なに、まだまだこれからです。

そうですか、スタンドはいい緊張感ありましたか
CLさんをはじめ皆さんおおかげです。
みなさんの歌声がはっきりアウェイゲートに聞こえていました。
すごい声量でした。皆さん本当にすごいです。

あと5試合
強敵ぞろいですが勝ち点積み重ねていきましょう!!!
よろしくお願いいたします。

コメントありがとうございました。
お返事遅くなりスイマセン。
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR