北の大地とアウェイ観戦

月末は動けないので

アウェイ町田戦は残念ながらお休みになると思う。

土曜は何かと仕事が入るので長崎戦も難しい

ホームをボランティアするとしたら

私の参戦は今年は「札幌」で終了か??


まぁ・・・直前になればいろいろ画策すると思うが

現時点での遠征確定は「北の大地」

秋の北海道遠征である。


何はともあれ

燃える要素満載。

日本シリーズ9戦まで伸びる・・・

そんな可能性が0%でないにもかかわらず

逆算したコンサドーレの優勝が

この日であると見越しての

厚別開催からわざわざ札幌ドームへの変更。

思切ったことしますなコンサドーレさん。

しかし、試合は勝つ引き分ける以外の結果もありますよ。


しかし、その宴の会場

札幌ドームはすごい!!

天井のあるスタジアムでサッカーとかもう・・・・おおおおおお!!!感動です。

IMG_5470.jpg


さてさて

J1昇格という「宴」を準備するコンサドーレ

もちろん「勝つこと」前提のお祭り。


ふふふふふふふ・・・・・


ならばその酒宴

台無しにしてあげましょう!!!

・・・・的なノリが動機となりました。

IMG_5489.jpg



2014年 初札幌ドーム
みんなテンションが上がる上る!!!
すげぇぇええええええって

IMG_3970.jpg

2015年
1万人動員デーで快勝!!!1-0!!

IMG_5526.jpg



北海道は

「遠い(東京乗り継ぎで飛行機2回とか)、高い(1人10万!?)」

の旅行イメージありますが

11月は観光オフシーズンでもありますし、

さらに格安空港使えば・・・


例えば

スカイマークで神戸空港から北海道の千歳に飛べば

飛行機は1本で乗り換えなし。

行き16500円、帰り7500円 飛行機代 

北海道往復@24000円のチケットはまだ残っている。



まぁ、JR使って神戸空港まで往復すれば13000円程度かかるし、

札幌での移動料金を考えれば決して安くはないとは思います。

ですが・・・・・讃岐からが東京とあまり変わらない・・・・・とも言えます。


神戸~千歳 スカイマークエアライン

往路

復路


昨年は台風を追い越しての札幌上陸!!

20150719170412753.jpg



本当は破格の・・・価格破壊品である

公式ツアーで行きたかった。(10/11日 締切済み)


しかし飛び地の祭日(11月3日 文化の日は木曜日)である以上

翌日4日の勤務日をお休みすることはできない。

今回はプライベートの「日帰り弾丸ツアー」を選ぶ事となった。


ちなみに前日の高松発ジャンボフェリーに乗れば

片道2290円である。

前夜から乗船して

船内で寝てれば

格安且つかなり神戸空港近くに

明け方のフライト時間前に到着する。

帰りは神戸から新幹線を使用しても

空港までの往復は1万円でおつりがくるだろう。


更に

恐らくコンサドーレは来シーズン活躍の場をJ1に移す。

しばらくは訪れることはないだろう札幌。

幸運なことに今年もあの最高のステージ

札幌ドームで観戦することができるならば

なおさらテンションが上がる。


大迫力。札幌サポ。
IMG_5494.jpg


もちろん

北の大地は「うまいもん」が多い。
うまい酒も多いと聞く。笑

20150719170529d2c.jpg



追伸

今週は

必要以上に落ち込まなくてもいいと思うし

悲しむ必要なんかは全然なくていいと思う。

焦ることもなければ

憤る必要もない。


昨年ラスト6戦中 3勝2分1敗。

1敗した後、覚醒し

セレッソ、大宮に引き分け

岡山、岐阜、千葉に勝利。


そんなラストスパートは

いままでみんなで

泣いたり笑ったりを積み重ねてきたからこそ。

歯を食いしばり前進してきた自負あってこそ。

今年もここまで色々なものを積み上げてきた。

それはそのまま力や筋肉になり

逞しさを増幅している。


いつもと同じく

元気に前向きに

楽しく1週間を過ごし

そしてスタジアムでは熱く過ごせばいいだけである。


まずは元気になってスタジアムへ

ワクワクした気持ちでスタジアムへ


大丈夫!!!

讃岐は生き残る。

自信を持って言える。

このクラブは

素晴らしい選手・サポーター・スポンサーに囲まれていて

みんなで力を合わせて頑張り、成長してきたのだから。


みんな「自ら」を「信じ」ましょう。

魔法も奇跡も無用です。笑



IMG_7732.jpg










カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村




コメント

情報

北の大地弾丸ツアー追加情報
 
JR新神戸駅からは地下鉄で三ノ宮へ、そこからはポートライナー
で神戸空港まで行けます。
高松駅始発マリンでのぞみ104号で新神戸経由
電車の乗り換えに慣れている人、
(キップを事前に全部手配&パスモ、イコカ等のIC乗車券必修)
で神戸空港着 7:24 フライトが8:00出発ですのでギリギリです。
ので、自信が無いか方へは 1:00出航のジャンボフェリーをお勧めです。
5:30には三ノ宮港に着きます。
そこからチョット歩いて、ポートライナーの”貿易センター駅”
から空港まで行けて6:30には着きます。
それでも不安な人は私とがくおさんがジャンボフェリーで行く予定ですので、
遠慮無くアテンド致します。
新千歳空港からは札幌市内行きのリムジンバスで札幌ドーム目の前の停留場で降りれます。20分に1本あり、1030円で所要45分です。当然帰りも道の反対の停留場からバスに乗って試合終了が16:00過ぎで19:00のフライト
ですので約3時間あります。
空港内でグルメやお土産の買い物できます。
神戸空港 21:05着予定でフライトが少し遅れても新幹線を使えば
二時間半あれば高松に帰れますので日帰り(厳密には0泊3日?)出来ます。

No title

以前も書き込みましたが、ジャンボフェリー乗船券はここで。
http://ticket-takamatsu.com/
あと、ゆめタウンのチケット屋でも売ってるハズです。
牛丼一杯ぶんくらいはお安く購入できるはずなので、新千歳空港でウニ食ってきてください(^^)。

今日明日の道東の天気は特別のようですが、それでも11月の北海道はコチラとは比較にならない寒さです。
昔、同時期にムートンの革ジャン着ていきましたから・・・。
(屋外の厚別でなくヨカッタですね)
とまれ、防寒対策ぬかりなく。

参考までに

夜分、突然失礼します。
スカイマーク使用であれば、車で神戸空港に来られる方法もあります。
神戸空港は、スカイマーク使用であれば24時間駐車場が無料です。
御存知かもしれませんが、念の為。

Re: 情報

おお!!!!詳細情報ありがとうございます。

そうですか・・・マリン&望みではぎりぎりですか・・・うううううんんん

やはり船&車の選択がいいのかもしれませんねぇ・・・

前日動けない人方もトラブルなければフライトまでに確実に到着すると思いますが

私なんかは「寝坊」が一番怖いので前日から船で寝てる方がいいかもしれません(笑)

そういう意味とコスト面で船の選択は「あり」ですねぇ。


千歳からの経路はやはりバスですねぇ

移動時間も時間も短い、乗り継ぎがない。

混雑もしないし安い・・・

ありがとうございます。

帰りも安心して利用できそうです。

今回観光はあきらめてますので

せめて空港でお土産とグルメを楽しみたいと思います。

追加情報ありがとうございました。


ではでは・・・


Re: さぬきのタヌキのおとうと さま

おおおおお~~~
今話題の牛丼1杯分!!
是非節約して北海道で海鮮丼を大盛りにしてきますね。

しかし札幌はもうこの時期寒そうですねぇ
完全装備でのぞみます。
すっかりその事忘れてました。
ありがとうございます~~~

また情報教えてくださいね。
コメントありがとうございました。

Re: 参考までに

なんと!!!
駐車場24時間無料!!
いやいやこれは知りませんでした。
車の高速代とガス代は新幹線よりかからないので
乗合ならさらにお安く済みます!!
おおおお~~これはいい情報をいただきました。
ありがとうございます。


追伸
神戸さんはお近のJクラブさんでありますが
ご縁なく、まだお邪魔したことがありません。
いつか天皇杯かJ1の舞台でお邪魔できたらうれしいです。
その時を楽しみにしています。
その時はよろしくお願いいたします。
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR