アウェイ 徳島戦観戦記 スタジアムと雰囲気



握られたこぶしは

本日のテンション。

静かな闘志が感じられます!!

(写真撮影させていただき感謝感謝感謝!!!)


試合終了直後

ゲートにいる徳島ボランティアさんに尋ねる。

今日、何人ですか??

・・・・と。

回答は

「740名を超えてます」とのこと。


当然メインスタンドにも讃岐サポーターが60名以上いると思われる。

本日の総勢は800名か??



これが駆けつけ声援を送った

讃岐サポーターの総数である。


素晴らしい。


土曜日は仕事、試合、家庭の事情など

様々な理由で来場しにくい。

その間隙を縫いながらやってきたサポーターさん、本当にお疲れ様でした。


そして

来たくて来たくてたまらないのに香川に残った方たちも大勢のサポーターさん。

その人たちの分もと試合中は大声で叫び歌いました。

いつも一緒です。


IMG_8467.jpg


果して我らの奮戦は

サッカー専門新聞の取材記者さんからMOM級の評価をいただく。



エルゴラWEB版より

[讃岐]今回の『東四国クラシコ』も、MOMは讃岐のサポーター

やはり讃岐のアウェイ遠征部隊はすごい。

土曜開催で

多くの歴戦サポーターの来援を失いつつも

応援で評価を得る。

ホーム観客数はJ2で21番目(ブービー)かもしれないが

アウェイにおいては

リーグ最高峰のレベルの「精鋭」になりつつある。

それもポジティブな意味で。

誇らしいことである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


けれど修行僧の様に

苦行の様な応援をしていたわけではない。


楽しむところはしっかり楽しみ

徳島の地を「みんなで」満喫して帰ってきた。


IMG_8459.jpg

IMG_8460.jpg

徳島さんのイベントや仕掛けは

ちょっとしたところの手間がすごい。

う~~~ん・・・・さすが。



近隣の学生ブラスバンドを招待して演奏会している。

これって意外と交渉は大変である。

学生さんも試験などの学校スケジュールもあるし

楽曲の選曲もサッカーに合わせるなら早めコンタクト取らないと

催し物として盛り上がらない。

このイベントは意外に絶妙な配慮とタイミングが必要である。


このキック・ホールインワンも芸が細かい

意外に「こっているボード」である。

どの年代の子供でもしっかり喜ぶ「演出」がなされている。

IMG_8451.jpg


他には

スタジアムグルメイベントあり。

題して

「東四国クラシコ グルメNo.1決定戦!」


カマコロはここでも人気。

結局ポカスタでも1位に輝く。

徳島スタジアムのグルメNO1決定なので

次点の徳島ラーメン「ふく利」さんが

ポカスタ・グルメNO1になったそうである。

カマコロ奮戦すばらしい。


IMG_8453.jpg



たも屋さんも「もちろん」おいしいうどんである。

しかし、試合前の環境は

相当な高温と強い日差しだった。

また徳島ラーメンが同じく存在している。

ことから投票が伸び悩んだのだろう。


更には徳島人にとっても「同じみ」なぐらい出店されている。

このあたりも苦戦した原因であり不運・・・。

昨日の試合会場が

もし味フィ西かフクアリなら

ぶっちぎりで1位だったもしれない。

それくらいわれら讃岐サポご自慢のスタジアムうどんである。


さて今節も楽しい旅となった。

徳島の皆さんお邪魔しました。

我らは来年お会いできるよう残留戦を頑張ります。

徳島さんは讃岐に来年は遭わないように昇格プレーオフを狙ってくださいね。

ではでは・・・・お邪魔いたしました。

楽しかったです。





追伸

絶対内緒だが

「たもやうどん」に「カマコロ」を合体させた

じゃりんこチエ風、「コロッケうどん」は

我がピカスタで讃岐サポが生み出した

最強スタジアム「コラボ」グルメである。


これはよそ様に教えてはいけない

「秘伝」の食べ方である。











カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村






コメント

No title

コ、コロッケうどん~~~!!
盲点。
灯台下暗し。
うどん屋でコロッケ頼んでも、いつも別皿でソースをどばどばかけてましたけど、そういえばよくよく考えたら、在京時代、駅そばで時々頼んでた「コロッケそば」はそのONした状態でふつうに食べてました。

月末町田戦行くか迷い中なのですが、もし行ったら”銀座チョウシ屋”行ってみたくなりました。スタグルじゃないけど、マイベストコロッケです。

・・・話を食べ物で占めましたが、サッカーツーリズムということでご容赦(苦笑)

Re: さぬきのタヌキのおとうと さま

いや~~
この食べ方をカマタマーレ広報さんがリリースされた時
本当に「ああああ!!!盲点だった!!!」とか思いました。

自身がセルフのうどん屋さんで
このんで行う「食べ方」を
なぜスタグルで思いつかなかったのか!?

いやいや…不覚です。笑

この食材二つは相性がばっちり。
すばらしいおいしさです。
スタグルはまだまだ発展途上かもしれませんが
この発送をもてばメニューの種類は無限です。

唐揚げうどんでも、コロッケ焼きそばでも(笑)

面白い食べ方あったら教えてくださいね
みんなでシェアしましょう~~~

北九州行ってきます
頑張ってきます~~~~~~!!!!!!

コメントありがとうございました。
ではでは・・・
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR