SC相模原観戦記4


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


家木は必死にゲームをスローテンポにしようと努力していた

少なくとも私にはそう見えた

GK出身の自分としてはリスタートのゴールキックやFKを充分な時間をかけている家木の

気持ちがよくわかる。

スクランブル発進で自分自身のマインドを制御することすら相当の勇気が必要だろうに

今節まで満身創痍の仲間を気遣い少しでも前半での消耗を減らそうと苦慮している

あきらかに自軍のスタミナ温存策

涙出ます。




ただ、悲劇なことに瀬口が意図的にそれをする場合と

家木がする場合では微妙にリズムが違うのだろう

それが余計にDFとの間で「ギクシャク」を生む


ついには家木遅延行為でカード1枚

盛り上がる相模原応援団


カマタマーレ応援側は歯噛みして耐える





そしてようやく・・・

なんとか、どうにか前半終了

「ひやり」としたキャッチが数度(?)

「どきり」とするDFとGKのボール交換数度

そのたびにわがゴールエリアに出現する相模原アタッカー


ああ・・・・

今日はやけにDF最終ラインとキーパーの間のエリアが大きく見える




前半終了 0-0

IMG_0702.JPG


ハーフタイムの光景

「さすがに家木のあのカードは・・意味わからん・・・(家木どうしたんだ・・という意味?)」

とベテランサポ

「やっぱりほぼ2年のブランクは微妙に影響を・・・家木といえども・・・」

「そうだろうなぁ・・・・。修正してくる後半に期待しますか!!」



あとで聞いた話だが

GKは「相模原の高さとスピードのある2人のFWに対する充分な警戒」

というオーダーも出ていたそうで・・・

さらに窮屈な判断を家木は迫られていたそうである



前半戦

カマタマーレ攻撃陣はシュート3本

相模原はシュート2本

現時点の戦況は本当に順位差が感じられない拮抗した展開


いや・・危うさというか・・・奴が大暴れしそうな・・・・展開の予感は

こちら側にぷんぷんにおう



しかし・・・・・・・

家木が自らに課したと思われるこの過酷な努力は最終的に実を結ぶことになる



シュート3本というのは

打っても打っても点が入らず

気が付かないうちにスタミナを削られているわけではない


まだわがチーム「自慢の攻撃陣」はほぼ無傷の状態で温存されている

もっともスタミナに気を付けてあげたい切り込み隊長「木島にーさん」ですら元気いっぱい

(本当は痛いところやしんどいところがあるのだろうけど・・常と比べたらという意味)


その原因は

1、気温

2、中盤でのせめぎあい( GKのミスマッチ修正 )

そして

3、家木の勇気ある試合ペースコントロール



すべての努力は虎の子の攻撃陣温存という結果をもたらした

その事実に気が付くのはもう少し後になるのだが・・・




前半終了してベンチに引き揚げるカマタマーレ

IMG_0701.JPG





追伸


おまえさんいつになく勤勉やなぁ・・・・いや・・ひょっとして必死??

今年なんか苦労してない??

うちに対する嫌がらせ・・・・・






     -=≡ |\_/ ̄ ̄\_/|
   -=≡ \_|;▼▼ |_/
  -=≡      \皿 / <ちっ・・しぶといキーパーだなぁ・・・作戦変更・・・
 -=≡ ビューン □( ヽ┬U
-=≡     . ◎->┘◎










にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR