サポが全力で歌い、選手は零封する。



750名を超える讃岐サポは

力の限り叫び

エネルギーが尽きるまで

歌いました。

わたしは

選手と共に戦いもぎ取った

この勝ち点「1」が

愛おしい。

誇らしい。


今、大きな安心を与えるものでは

ないかもしれない。


しかし、

この残留争「脱出ミッション」

に於いて

0封した結果の勝ち点1である。

サポと選手が鳴門の地で

死にものぐるいで掴んだ結果は

今後のクライマックスに希望の灯りをともす。

みんなで掴んだ

みんなで戦った。




帰ってスカパーを見直す。

うん、間違いない。

讃岐チャントは誇らしく響いている。

その歌声に勇気づけられる様に

慣れないメンバーとポジションの選手が

懸命に戦っている。

今日、わたしがポカスタで見た光景と

同じものがスカパーでも確認できる。


よし!!


わたしが見たものは「幻」ではない。

2016年10月8日

アウェイ 鳴門の地で

全力で戦ったサポと選手は

勝ち点 1を得た。


讃岐に大切に持ち帰り

今迄の勝ち点に加えたら

胸を張って

前を向いて

北九州にのりこむ。

ただ、それだけの事だ。



本日、ポカリスエットスタジアムに

お集まりの皆さん。

お疲れ様でした。

渾身の歌

響き渡っておりました。

魂が揺さぶられる叫び

はっきりきこえました。


ありがとうございました。

そして

また、明日から一緒に戦って下さいね。

今日はお疲れ様でした。















カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村

コメント

No title

どもです。

あたたたたーー
完全負け試合がカマタマさんのご厚意で引き分けにしていただきました。

もうシュート打たれ過ぎ
何度悲鳴を上げたことか

また来年やりましょう
ではでは\(^o^)/

徳島サポさま

いえ、いえ
こちらこそありがとうございました。
お邪魔いたしました。
なんども悲鳴あげましたし
「やられたー」と思いました。
やっぱ徳島さんつよいですね。

更にまだ反則レベルの助っ人が
切り札として待機中との事。
「凄いなー」の一言です。\(^ω^)/

さて、
我らはいささか残留戦に苦戦しております。
しかし、頑張ってJ2残留します。
頑張って応援します。

今節はお邪魔いたしました。
スタジアムイベント楽しかったです。(^^)
イベントのすだちプレゼント
ありがとうございました。

徳島さんの残りシーズンの健闘を
お祈りしています。


昨日は、お疲れ様でした❗️ビッグフラッグの下でジャンプしてましたが、風が強く&背が低いのでなかなかフラッグに届きませんでした(笑)けど、初めてビッグフラッグの下!なんか、ワクワクしました😊
試合は、スコアレスドローでしたが、友達は初アウェー戦だったのと、今まで観戦した試合の中で、1番楽しかったって言ってくれました✌️
友達は、ときどきしか参戦出来ないみたいですが、また参戦してくれるみたいです😁ライトサポーター?が1人増えました✌️
明日は、交流会ですね✨✨明日こそ頑張って、サインもらいたいと思います(笑)

Re: やぎちゃん様

コメントありがとうございました。
本日は交流会でしたが、お目当の選手サイン
ゲットできたでしょうか?(笑)
楽しいカマタマーレの一日であればうれしいです。
というか羨ましい〜〜。
お疲れ様でした。

ビッグフラッグの演出にご協力頂きありがとうございました。
これからもたくさんの出現しますから
協力よろしくお願いしますね。

お友達も初アウェイを
お楽しみ頂いたようでうれしいです。
やっぱりアウェイ観戦は独特のテンションがあり
楽しいですからね〜。
そのままハマって頂けたらありがたいです。
よろしくお伝え下さいね。

まだまだ戦いは続きますが
よろしくお願いします。

アウェイ観戦ありがとうございました。
(=゚ω゚)ノ

交流会でお会い出来るかと思ってましたが残念でした💦
去年同様に楽しい演出で盛り上がりました❗️サイン、なんとか数人の選手に頂けました✌️サインもらって思ったこと…人見知りはダメやなぁ〜って事。選手ともそうですが、サポーター同士の交流もなかなか😭あともう1つ💡西選手は、とても控えめな方なんだと思いました。背中に大きめでとお願いしたんですが、どの選手よりも控えめなサインでした(笑)けど、それは西選手の良さなのだとも思いました。
また、エプソン選手がケガしてて、足が痛そうなのを見て、品川選手?だと思いますが、椅子をわざわざ遠くから運んで来られてました❗️出来そうで、なかなか出来ない事をされてる品川選手の優しさ、凄いなぁ〜と思わせて頂けるシーンを目にしました。もちろん選手らが考えて楽しませてくれた出し物も面白かったし、ドキドキワクワクさせて頂けました😊
北九戦は仕事で行けませんが、必ず勝ち点3を持って帰ってもらえると信じて、これからもカマタマーレ讃岐を応援していこうと思える交流会でした✌️
ビッグフラッグ、片付けありがとうございました( ̄^ ̄)ゞ次は、片付けも手伝えるといいなぁ〜😊人見知りなので、声がかけれるかにかかってますが(苦笑)

Re: やぎちゃんさま

コメントありがとうございます。

いや~~ワタクシ・・・お酒の場とか明るい場が苦手でして・・
更に選手と正面からお会いすると
何をお話ししていいのかわからず「あ・・あ・・・あの・・・」とかなります。
選手に気を遣わせたりしてもいけないし。
結局手持ちぶたさが募り
更に「ファン感イベント」が苦手になります。(笑)

仕事のあるボランティアが私には合っているようです。
ファン感もボランティア募集してくれたら
私は喜んですると思います(笑)

つまり私は強度な「恥ずかしがり・人見知り」でして・・・
やぎちゃんさんに親近感を感じます。

いろいろエピソードをご紹介いただきありがとうございます。
いい雰囲気のイベントで嬉しいです。

北九州に行ってまいります。
恐らく終盤戦の最大の山場で激戦が予想されますが
選手と一緒の戦ってきます。
香川からエネルギー送電してくださいね。
よろしくお願いいたします。

またコメントくださいね
ではでは・・・
非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR