アウェイ東京ヴェルディ戦観戦記 友遠方より来る



さて、ゴール裏は今回も

色々なエピソードがありました。

まずは

「友遠方より来たる、また、楽しからずや」

論語を地でいくおはなし。

写真の通り、

伝説の守護神でスーパーな運営担当は

今年から活躍の場を

関東のJ1チームに移し活躍中だが

今日は生まれたばかりのjrをつれて

応援に駆けつけてくれた。

みんな気がつくと「家木、家木」と駆け寄る。

赤ちゃんね顔を覗き込み。

家木ににてるか確認。(笑)

東京はどう?とか近況を尋ねる。

私も一通り話した後

少し聞いてみたい事を尋ねる。

内容は彼の仕事に差し障ったらいけないので

伏せるが(笑)

「きちっ」と「キリッ」と回答してくれる。


この真面目さ、

厳格さ、

ああ、家木だ。(笑)


我らの守護神にして運営担当様に

改めて再会した気分である。

頑張って欲しい。

これからの四年間は東京も何かと忙しいだろう。

頑張れ。我らの守護神。



家木発見の4時間前、

ホリエモン発見!

ここはポケモンGOの世界かと思うくらい

いろんな珍しい人にあえる。

何故彼に遭遇したかというと

エキシビションマッチ

ヴェルディ・レジェンドVSヴェルディ支部Jユース

なるものが催され、

そのゲストプレーヤーで

彼はどうやら参加していた様である。

まぁ、歳も近いし、

彼の影響で私も起業した様なところもあり

カマタマーレを挟み

わたしが彼を見る事が出来るのは不思議である。


彼はなんと「先取点」をたたき込み

悠々とベンチに下がる。


まぁ、実はわたし

みんなと喫煙所等でお話してて

あまり見てはないのですが(笑)


このベンチ前で

どっかと足伸ばして

座ってる御仁がどうやらそうらしい。




最後にとんでもない差し入れ

いや、差し入れというか、寄付?

選手の知り合いの方らしい

印刷ビジネスの社長さんが

選手の了承のもと

「大旗」をなんと5枚差し入れ‼︎

木島、木島、渡邉、大沢、馬場

選手写真付ビッグフラッグ。

そして驚く事に全ての選手のビッグフラッグを

いずれ作りたいそうだ。

いやー

嬉しい!!

ありがとうございます。

みなさんも次節で

お披露目されてると思いますので

ぜひ見てくださいね。

本当に支援して下さった会社さん

ありがとうございましたー。

フラッグ大事にさせていただきます。

頑張ってこれからも応援します。

感謝感激感動です。



追伸

今、飛行機の都合で羽田待機中なうです。

フライトも羽田引き返し条件付やて

帰れるんかいな(笑)







カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村

コメント

No title

去年の9月、愛媛アウェイさつえいでニンスタ行った際、写真の彼が迎えてくれました。意地悪なワタシは残留争いの渦中のチーム状況をして「これから毎年こんなん続くんかーー」と言うと、苦笑いしてくれました。
奇しくも一年後、同じような状況。
でも、時間は流れ続けてる、と思いました。

先週見たパラリンピックのダイジェスト番組に出演してた役者の藤本隆宏くんが次世代選手について「まだ4年ありますから」と言ってました。
ワタシなら、4年もあるんかー、と涙目になりがちですが、トップアスリートはこう考えるのか!と唸っちゃいました。
このメンタルだからこそ、闘ってゆけるのですね。
われわれはまだ、まだ10試合もありますもの、どきどきするのも楽しんで、なおかつ、あらためて平常心のチャレンジャー目線で臨もうと思います。

すべての環境を自分たちの味方にしてゆくくらいの気持ちで。

Re: さぬきのタヌキのおとうと さま

確かに今は雌伏の時代か・・・
残留戦線の主要キャスト・・・それも毎年・・・笑。
他のJサポからは入替戦マスターなる名前もいただき・・・
いやいや・・・
真田丸の様にJの世界では大国に翻弄される小国の様ですなぁ・・・
しかし、家康も信長も秀吉も
天下を取った大名は基本「小国」から始まってますし
今の讃岐は素晴らしい結末を迎える大河ドラマ序盤なのでしょう。
これからも讃岐の天下取りを写真でどうぞ残してくださいね。
時間はまた相当流れるかもしれませんが・・・笑

まだ10試合ありますね
私も「まだ10試合」と思う事にします。
サポもポジティブシンキングで!!
そそて「まだまだ」戦う力が残っていると考えます。
仰るとおりすべての状況のいい面を増幅させて
取り巻く環境を味方に変えて
元気に明るく戦う。

それが讃岐サポには似合っているとお思います。
まだまだ戦えます。
これからもよろしくお願いいたします。

10年後に「あの時の写真」拝見する事を楽しみにしています~~!!!

またコメントくださいね
ではでは・・・

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR