ムーブメント



通常のボランティアはカマタマーレから案内が来て

参加してからは仕事が決まっていて

ボランティア時間が決まっていて

貢献に対して選手がお礼に言いに来てくれたり

何かしらのクラブからプレゼントがあったりする。

これは純粋にボランティアである事を望む人たちへの配慮である。


それに対して清掃ボランティアは

45分間の限られた時間の中で清掃のみに特化して行うボランティアである。

自主性が尊重され

横断幕設置など

サポーター活動終了後の途中参加でもかまわない。

そして集合時間から45分後には終わる。

サポーターに戻る。


バスの入り待ち、

スタグルやイベントを楽しめ、

入場開始には列に並べる。


どちらかと言うと

「サポーターの清掃活動」と位置づけられるかもしれない。

もちろんボラ兼任の人もいるし、参加できるときだけの人もいる。



それでいいのだ。

それがいいのだ。



私はいつも願う。

「本質はサポーターであってほしい」と

たまには「今日は決戦で、掃除どころじゃない!!」と気合を入れて

清掃はお休みして、

早めにスタジアムに陣取り、

決起集会などをしてくれたらありがたい。



何時でも参加でき、気軽に休める。

それでもいつも一定以上数が掃除してくれたり

大イベントには大人数で掃除したりする。

そんな自主性の結果が素敵で理想だ。



そして参加メンタルは

「讃岐サポーターは試合前に清掃する!!」

ここがフォーカスするポイントになればと思う。

ここに賛同してくれるサポさんが増え続ける。

そんなムーブメントであればいいと思う。

「代表サポは試合後ゴミ拾うらしいが

讃岐サポは試合前、自身が座ることのないメインスタンドをデッキブラシで磨く」

「メインスタンドの座席を試合前に磨いてから応援する」

このテンションを楽しんでくれたらうれしい。


「なんでそんな奇特な事を・・・・」と

笑い、呆れられる?かもしれない「讃岐愛」の表現場所であればいいと思う。

そう

義務だ・責任だ・やらなきゃだめだ・・・・はあんまりいらないんじゃないかな・・・ボランティアは。



その願いをみんな理解してくれているように思う。

だからこそ

みんなが楽しめるようにいろいろ考えたい。

お揃いのビブスつくるでもいい、

ボランティア参加呼びかけのパンフ作るのも楽しい。

エンブレムで一体感を持ってもいい。


試合会場のセットアップ

清掃から盛り上げまで

楽しくて楽しくて・・・・

熱心なサポーターはそこまで楽しみつくしている。

そんな関係が素敵だ。


今回も多くのサポさんが清掃活動に駆け付けてくれた。

いつもありがとうございます。

是非楽しんでほしい

楽しめるように努力させていただきますね。

本当に参加してくれてありがとうございます。

また一緒に楽しみましょうね。


IMG_8277.jpg











カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村







コメント

No title

あたしが清掃ボランティアに行く理由は3つあります。

一つは必勝祈願といいますか、験担ぎといいますか…。
なかなか結果は伴っていませんが、それはまだまだ清掃が充分でないってことなんでしょう(笑)。

もう一つは「オンリーワン」を集めておきたいと思ったからです。
これはボランティアを始めてから教えてもらったことですが、サポーターがスタジアムの清掃をやってるのって、讃岐だけなんだそうです。

最後の一つは単純に楽しいからです。
掃除の前後にかまたま談義できたりして、「闘う前のウォーミングアップ」みたいな感じになってます。

がくおさんが仰るように自主性を尊重しなきゃならないんですが、たくさんのサポさんと掃除して、かまたま談義して、験担ぎができるといいなぁと思ってます(笑)。

No title

ご無沙汰してます。

清掃ボランティア、いいですね。
これって有志のサポータが自発的にはじめたんですか?それともクラブからの依頼からはじまったんでしょうか?
実はウチでも開幕前にクラブ・ボランティアでスタジアムの一斉清掃をしています。
が、これ1回なんです。
毎回だと大変だけど月一ぐらいでしてもいいんじゃないかとも思いました。

続けてくださいね、カマタマさんの伝統になります。

それと、もうすぐセレッソとの試合があります。
勝ち方教えてください。<m(__)m>

ではでは

Re: GAMEさま

なるほどゲン担ぎ!!!

いやいや、これはイベント化できるかも。
「左列から福掃除を始める」
「モップ掛けは毎回行う」
「清掃のときに決まったタオルを巻いてする」
「このバケツ購入してからまけなし!!」
なんかゲン担ぎで面白いのを見つけてみんなでシェアしたら盛り上がるかも!!!
何かワクワクするの探してみます!!!

オンリーワン構想もとてもいいですねぇ!!賛同します!!
アイデアとして一石二鳥的なイベントの誕生を狙いたいと思ってます。
スタジアムもきれいになるし、観客も増えるし、盛り上がる。
あ、一石三鳥か!!??(笑)
可能なら試合前にアウェイサポーターまで巻き込んで楽しい企画になればいいかもしれません。

最後に楽し好いと言っていただきありがとうございます。
その一言に救われます。
私は好きでやってますが皆さんはそうでないかもしれないといつも心配です。
もし楽しんでくれているならうれしいです。
そしてみんなしんどい時はいつでも休んでほし好いです。

その方が楽しさのバロメーターになるので
しんどい時は遠慮なく休んでくださいね。

最後に掃除のカマタマ談義・・・こんなエピソードをまとめてリリースしても面白いかも・・・

色々ヒントになりました。

またコメントくださいね~~~

ありがとうございました。



Re: 徳島サポ様

ご無沙汰しております

お褒めいただきありがとうございます。
この活動は私が関わる前から存在していて・・・

少しでもお客様が増えるにはどうすればいいか??
・・・と言うテーマで有志サポさんがJFL時代から始めたそうです。
わたしは相当参加が後発です。
古参サポさんには頭が上がりません。
感謝感謝です。

クラブは依頼していないので我々の扱いに戸惑っていように感じます。
ビブスの貸与はしていただいてますが水やボランティアプレゼントはありません。
今後そのあたりを成熟していくのも課題です。

楽しいイベントになるように
伝統になればいいなぁ・・とは思いますが、
それ自体大それた目論見なので
今はできる範囲でできる人でゆるゆる続けるのが精いっぱいです。

続ければアイデアも生まれると多むのですが、
今はやはりボランティアですねぇ・・
みんな汗だくで暑い日は気の毒なところもあります(笑)
先輩のところで何かヒントになるイベントの実績あったら教えてくださいね。

セレッソさんに対する対戦成績は
もう間違いなく選手の頑張りと北野監督の功績ですねぇ(笑)
サポさんが何かしてるとしても・・・う~ん
「当たって砕けろ」「対戦できる幸せ」
のメンタル共有!??・・・
本当のところはJの若輩者なのでセレッソさんの方が戸惑うのでしょう(笑)
徳島さには油断してくれないのだと思います。

また来年も対戦できるように頑張ります
10月お邪魔しますのでよろしくお願いいたします。
たまには勝たせてください(笑)




非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR