愛媛戦、そして・・・

さて

ホームゲームにかかわらず

カマタマーレ主催試合ではないのでボランティアなし。

という訳で久々の観戦である。

とりわけホーム・ピカスタ・コアサポゾーンは久しぶりである。


ホームで観戦していたのははるか昔なので
(たまにの平日ホーム観戦するのだが仕事の関係でぎりぎりか試合開始後の到着でメインで見たり・・笑)

応援弾幕はり手伝いとか・・・・何時に行けばいいんだろう??

そもそも何時ぐらいにスタジアム行けばいいんだろう??

選手バスってなん時に来るの??

スタグルって何があるの??

B席どこに座ればいいの???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

\(//∇//)\


我ながら驚く・・・・意外に心細い。

初観戦の心境。

緊張である。

これはこれで今後のお誘い活動の参考になるので

しっかり体験しておこう!!!!(・・・・もはや何かが錯乱している)



純粋に楽しみ

私は渡邊選手や荻野選手をまだホームでは見ていないし

新加入選手のチャントが歌えない。笑

しっかり予習して臨まねばならない。



皆さん、足引っ張らないよう頑張ります。



そして気になる事。

もし

もし

勝ち進んだら・・・・・

ひょっとして・・・・次の対戦は・・・柏レイソル???

昔初めて見たプロサッカーは

旧JFL時代のレイソル対PJMフューチャーズ(事実上のサガン鳥栖の前身)

23年の時を超えてレイソルと

あのスタジアム・・・日立柏サッカー場で再会できるかもしれない。

当時は奥さんは柏に住んでて・・・・

私も23歳で・・・・

まさか4半世紀近く立って郷土のJクラブのサポーターとして

柏に乗り込む日が来るとは・・・・・

その柏レイソルと戦う日が来るとは・・・・・

当時の自分に教えたら変人扱いされるだろうなぁ・・・・笑



久々に柏に行きたい

え・・・・

9月22日は祭日!!!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

おお!!!!


あれ・・・・9月18日はベルディ戦・・・で味西フィ・・・・・中2日で東京とんぼ返り・・・・

だ、だ、だめじゃん!!!!!!!!

( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!



けど行きたい

けど行きたい




ウィキペディアさん写真お借りします

ウィキペディアより日立柏サッカー場

hitatikasiwasaltuka-jyou.jpg


追伸
対戦相手が奈良クラブさんでももちろん楽しみである。
柏で讃岐が奈良と戦う(笑)

これはこれですごくワクワクする。
天皇杯はやはり楽しい。










カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



コメント

行ってきました今治戦、

今治戦、見てきました。
スタグル広場何も無し、シャトルバス無し。
でも讃岐サポーターはほぼいつもの人数かな?
チケットはA席B席の区別が無いので悩みます、
結局いつものB席にしたのですが、前半の真正面からの日差しのキツさが老体に堪えA席への移動を考えたほどです、幸い後半は若干気温が下がり何とか持ちこたえました。

実は前日は三豊工高の最後の同窓会への出席を兼ねての今回の旅でした。
折角観音寺市での集会だからと思いついて、件の「高松市への要望書」に署名を集められるかも知れない、ならばレプユニでと決意をし勇んで出かけました。
50年ぶりで親交を暖めた話は別にして。
参加者は90人ほどでしたが、ダイレクトにカマーレが好きなんですねと声を掛けてくれたのは会場のホール係の女性社員だけ…
会場内で一人浮いたレプユニに興味を示し話しかけてくれた人が数人、しかもカマタマーレでは無く書かれたスポンサーロゴは何だとの質問?……
未だにサンライフのチームか?との質問があったりで、ここ西讃の地にはカマタマーレが根付いていない……
結局、アルコールが入ると席に根が生えてしまい集めた署名は9人だけ、
試合当日のグッズ売り場の横で署名も集めていたので提出して来ました。

3日の愛媛戦は行けませんが、次の岐阜戦には前半ボランティアを含め参加予定です、宜しくお願いします。





行ってきました今治戦、追記

すみません、参加は次の岐阜戦では無く11日の金沢戦です、ボランティアの登録も済ませています。
それから同窓会に着ていったのがレプユニは失敗です、あれにはカマタマーレのロゴが入っていません、コンフィットTシャツにはロゴが入っているのでそちらにすれば良かったのかと思います。

ご無沙汰しています。
自分のブログにも書きましたが、
がくお様の観戦記を最大限に
活用すべき一戦が近づいて来ました。
なんだか、JFL時代に戻った気がして
それはそれで楽しみにしています。
日曜はどうか宜しくお願いします。

Re: 行ってきました今治戦、

ええ!!!スタグルなし??シャトルバスなし??
いや~~公式戦とは違うようですねぇ~~

昔、天皇杯2回戦フクアリの千葉戦で
「今日はで出店がすくなくてごめんねぇ~~」
と千葉サポさんに謝られたのお思い出しました。
(それでも名物のソーセージ屋さんがあったりうちのJFL公式戦より店数多かったのですが・・・)

そっか~自由席でもメインスタンドで見れるわけですねぇ
得したような不思議な感じです。
私なんかはコアサポータエリアのホームとアウェイエリアに仕切りがないのは
「大丈夫かいな・・・」とかついボラ目線になります(笑)
まぁ今治さんとは交流してたみたいでそれも楽しいかもしれません。

署名活動ありがとうございました。
同窓会で啓蒙活動と合わせて活動いただき感謝です。
お感じになった浸透度が間違いなく香川県民のカマタマーレに対する温度です。
残念ですが盛り上がってはいません。
恐らく今、J1昇格しても1万人観客はピカスタには来ないでしょう。

ただステージとしては
「『カマタマーレを応援している人』を応援する」と言うところにまでは来ています。
次回の同窓会では「カマタマーレつづけてるの??」「署名どうなった??」
とか話の種になるのではないかと想像します。
私、村祭りなんかでユニ着て手伝いましすが最初は「ひかれ」ます。
次から近づいてくれます(笑)

また機会ありましたら啓蒙活動?よろしくお願いいたします。
懐かしい同窓会でカマタマーレの活動していただきホントにありがたいです。
もちろん同窓会がメインなので1人でもご友人お方に署名いただいたならとてもうれしいです。
本当にありがとうございました。

さてわたくしは愛媛戦頑張って応援してきますね。
コメントありがとうございました

ではでは・・・

Re: 行ってきました今治戦、追記

おお!!ボランティアいただけるのですか!!
感謝感謝感謝~~~
けれどせっかくの観戦ですからしっかり試合も楽しんでくださいね。

なるほど
Tシャツではロゴはないですねぇ
レプリカに近いものお方が確かに訴求力はありますねぇ・・・
着しかし着用していろいろなイベントに参加するのは
僕らの方の根性がいるのかもしれませんが・・・笑
私は家族が止めに入ります。


先月の選挙で投票にレプユニ来ている方がいました
これいいアイデアだとお思います。
もちろんその日は夕方に試合があるからだとお思いますが・・・

またよろしくお願いしますね~~

コメントありがとうございました。

Re: ウルトラライトSの父様

そうですかぁ~~
男気を見せてしまいましたか~~
しかも土曜日開催とは不運でしたなぁ・・・・
仕事・家庭・カマタマとバランスが取れるよう
神様が「釜休日」をくれたのだと思われます。
仕事しながらカマタマ魂を休ませてあげてくださいね~~

なるほどそういう事情なら
普段はホーム観戦記あまり書きませんが
雰囲気伝わるよう頑張ってみます。
・・・出来は期待しないで・・・・久々観戦=久々観戦記なので・・・笑

またコメントください
秋の陣もよろしくお願いいたします~~~
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR