相模原戦観戦記



いよいよラスト2戦

生島で行われたホームゲームは文字通り死闘

後半70分に木島があげた虎の子の「1点」を死守して

現在も首位「長野」勝点差1で追撃中である。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



そう・・・この勝利により2位以内確保は限りなく現実味を帯びてきた。


しかし・・・しかし・・・・


2位ではJチーム再開との「入替戦」に勝たねばならず

それは現実的に考えると限りなく高い障壁になる。


「何を弱気な・・・」と怒られるかもしれないが

冷静に分析してJ2最下位チームがその戦力のままJFLにいたら

本年ぶっちぎりの「優勝候補」と思われる。


故に勝つか負けるかの入れ替え戦は避け

自動昇格の優勝を目指さねばならない。


しかし監督が言うように我々には「自力優勝」の芽はない。

ひたすら勝ち続け、長野が引き分け以下になることを願わなければならない。

なかなか・・・しびれる展開である。

何と幸せなことか・・・




話題変わって(笑)

今回のスタジアムイベントは「かまたまつり」と題して

いろいろなことを香川大学をはじめ学生さんが企画してくれた。

通常はイベント担当ボランティアをしているのだが

今回は学生さんのキッズイベントに「のっかり」お手伝い。


いや~若者は発想が柔軟だわ・・・・

私じゃこんなイベント思いつかない。


パスして、パスして、ドリブルして、シュート!!!

子供が夢中になり何回もチャレンジ!!

IMG_1630
IMG_1630 posted by (C)がくお

大いににぎわい、喜んでもらえるイベントになったと思う。

本当にありがとう!!香川大、高松大、高松商業、そのほか学生さん!!!



スタジアムではブルーのビニールを使いウェーブ

これはまた改良の余地があるらしいがそのチャレンジが素晴らしい。


お客さんの入りも雨の中2800人強の来場。

IMG_1633
IMG_1633 posted by (C)がくお

今日のイベント、勝利、応援でまたリピートしてくれるだろう!!


いまから4試合は総てアウェイ


しばらくはカマタマーレを地元で見ることはできない

しかし、選手は必ずやってくれるだろう!!


さぁ、あと5試合


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

コメント

No title

わたしも、連れ2名の3名の還暦すぎおじさんグループとして応援にいきました。
たぶん、がくおさんと顔を合わせていると思います。
1点はいったときの歓声は、1キロ離れた家の中にいた妻と母がびっくりするくらい大きく聞こえたようです。
とにかく盛り上がりましたね。選手とサポーターの一体感がすごかったと、初観戦の同行者の感想でした。
なんとか、あとの条件、首位と資金面、クリアーして欲しいですね。

ひねもす野ダリ さんへ

おお!!観客動員のためにお友達2人も!!
ありがとうございます。

どこかでお会いしてましたか!?
今度は声かけてくださいね~

いやぁ~あの歓声は
五色台で宿泊学習している生徒さんにも
聞こえるんじゃないかと思うくらいの歓声(笑)

応援との一体感も
日に日に増してきているように私も感じます。
動員ノルマの観客数はゴールが見えてきましたし
成績も2位以内は大丈夫そう・・

やっぱお金(スポンサー)が一番難敵みたいでえすねぇ(笑)
J2なったらいっぱいくるかも!?

またコメントくださいね~
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR