うりきれ!!??


ブログで

自身で

「お値打ち」と発言している以上

こうなることは想定されたはずなのに・・・・

のんびり「今晩にでも申し込もう~~~~」

とか油断するからこうなる・・・・・・

○| ̄|_

この遠征・・・自力で企画せにゃ・・・

(T_T)


幸いジェットスターはまだ空いているので

おデブな体を小さくしてLCCに搭乗するしかないかぁ…


ああああああぁあぁぁぁぁああああああ

失敗・・・・・

ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!






追伸

こうなったら意地でも「味フィ西」たどり着いて見せる・・・・・

生き別れでない方の弟のアパートにでも泊めてもらってもらおうかしら・・・笑

(´;ω;`)





カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村


コメント

No title

LCC何度も利用してますんで、成田~上野間の情報・・・
JR上野駅から御徒町周辺のチケット屋に行くと、京成電車の成田行きチケットを結構安く買えます。
ふつうの特急にするか、奮発してスカイライナーにするかは好みで分かれるカモ。
スカイライナーは座席広いですから、足元も含めて。それに気兼ねなく駅弁がつがつ食べてビール飲めるほど空いてることが多いですしね。
ただ、成田空港ではくれぐれも出発ターミナルを間違えないように・・・。
私は去年、一昨年と、もてぎの日本GP見に行く際、春秋とジェットスターを利用したものの、成田ではトラブルがあって空港内をあちこちうろうろしてくたびれました。
西が丘は成田からなら日暮里と巣鴨で2回乗り換えれば本蓮沼に着きますから楽勝でしょう。
あと、”東上野(御徒町)のキムチ横丁”で焼肉を食べる、というのもオツかも。
また、試合後の翌朝散歩するのには上野公園や不忍池の辺りが面白いとおもいます。緑の多い公園内でミュージアムも多く建物見るだけでも価値はあるかと。西郷さんにも会えるし。
ということで、上野周辺が穴場デス。(自分が気に入ってるだけ・苦笑)

Re: さぬきのタヌキのおとうと さま

キムチ横丁!!!
焼肉!!!
いやぁ~~いろいろアドバイスありがとうございます。
スイマセン・・仕事の封鎖時間に入ってましてお返事遅くなりました。
意外に成田は使い勝手がいいのですね。
今回は悔しかったので宿以外はすべて同じ航空会社と同じ便にしました。
ツアー組のようなふりして東京行きます。総額1万円高くなりましたが(笑)
しかしいつかは成田とLCCも使ってみたいので情報はありがたいです。
特にターミナルは間違えないようにします。
スカイライナーも乗ってみたい
時間があれば上野も散策したいですね。

今回は蒙古タンメン中本に行ってみようとお思います。
御徒町か板橋か池袋か・・・笑

色々情報本当にありがとうございました。
現地でお会いしましょうねぇ~~~~

ではでは
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR