アウェイ FC岐阜戦観戦記  迂回して思わず鵜飼みた!!!編



試合終了後

徒歩で駐車場へ

渋滞緩和、健康への配慮

何より試合終了後の

「あーだ、こーだ」タイムを楽しむ。

スタジアムは川のほとりにある

川をさかのぼれば河川敷の駐車場に着く

迷うことがないのでいつも試合終了後はみんなで歩く。

20分程度のウォーキングである。


実はラストワンプレーの状況

得点シーンが「ハンド」との主張があることは

私はこの時点で知ったことである。


更に、スマホ片手で「あーだこーだ(笑)」は盛り上がる。

そのまま居酒屋テンションで楽し好い時間を過ごす。


IMG_8180.jpg


そして岐阜城がきれいに見えるポジションまで来ると

幻想的な屋形船の様なものにかがり火がついており

なにやら宴の声が聞こえる。


そして正面から大きな篝火をたいた船団が近づいてくる。


もしや・・・とみんなで顔を見合わせ

川岸に駆け寄ると

想像通り

かがり火の船に率いられたたくさんの鵜が見える

おお・・・

これが有名な・・・・

IMG_8186.jpg

フラッシュは弱めにした。

お仕事中の動物に刺激を与えてはいけない・・

とお思いこの程度の光量で撮影。


見にくい・・スイマセン。


見上げればライトアップされた岐阜城

何か戦国時代にタイムスリップした気分・・・・

いいねぇ・・・

迂回して鵜飼見れた!!!


得した気分

今度本格的にこれ見に来てもいいかも・・・と思いました。



追伸

養老SAで夕食

やけ食いか??

あれあれ・・・みんないるわ!!!

ユニのままなので一目瞭然

カマタマーレ率高し!!

何食べてるの??とかなにお土産??と会話を交わしながら

楽しく時間を過ごす。


ふと近く位ある自販機で例のとんでもないネーミングの飲料水?!を発見!!

よく・・・このネーミングつけた・・・と感心するやらあきれるやら・・・であるが、

カマタマ戦士だったホリとノグが今いるチームの大スポンサー様であり

彼らのユニの背中部分には燦然とこの商品名が輝いてる以上

敬意と感謝をこめ1本購入


それがコレ!!!

IMG_8189.jpg

普通に自販機で売っているところが素晴らしい

お味はリポビタンDとユンケルとオロナミンCを足しっぱなししたような感じだ(笑)

栄養飲料には違いない。

いま、遠征隊は疲弊している。

これぞ神の恵み、カマタマーレ愛のめぐり合わせ


おいしくいただく。

IMG_8188.jpg





お嬢様、これからもノグとホリのことよろしくお願いいたします。

末永く見守ってあげてくださいね。

彼らはイケメンですからお気にいっていただけると思います。

















カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村




コメント

家内とのアウェイ初観戦

 家内は、5年前に子宮癌になり全摘出したのですが、肺に転移して抗ガン剤治療で、現在は、日常生活に支障ない程度になり、定期的にCT検査をしています!

 私が、讃岐のサポーターになったのが5年前で、ホームゲームのスタッフになったのは3年前からです!

 今では、家内の方が熱狂的なファンになり、ホームゲームは家内はスカパーで、アウェイゲームは家内と一緒にスカパーで応援していますが、ピンチになった時は「頑張って!」と大きな声で祈っています!

 先日、家内から岡山戦に連れて行って欲しいと言われ、初めて夫婦揃ってスタンドから生の試合を観戦する事にしました!

 家内が讃岐のサポーターになって応援することによって、気分も病気も(病気・・笑)改善されたように思います

 これからも、讃岐に頑張って貰ってJ1に昇格して夫婦揃って満員のスタンドから応援出来ることを楽しみにしています!

 今後ともよろしく御願いします!

 
 
 
 

Re: 家内とのアウェイ初観戦

奥様と存分にカマタマーレライフをお楽しみくださいね。
これからも応援よろしくお願いします。

ホーム岡山戦は残念でした。
その分アウェイ・Cスタでリベンジしましょう。
TVモニターから声援、よろしくお願いします。

そして
「カマタマーレにかかわるすべての人が
幸せに豊かに暮らせますように・・・・」
これは私のもう一つの願いです。
いや本当の願いなのかもしれませんねぇ。
だからスタジアムをいっぱいにしたいのかもしれません。
いっぱいの人が幸せで豊かになってほしいので。


これからもよろしくお願いいたします。
コメントありがとうございました。


追伸
ボランティアも充分体調に気遣ってくださいね。
ご自身もご自愛くださいね。

わたくし群馬戦はお休みです。
まったく参戦できません。残念です。
皆さんスイマセン。
よろしくお願いいたします。




非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR