次節は久々にサポーターです。

岐阜遠征部隊に名前を連ねております。

6月19日のロアッソ戦以来のサポーターです。

ああ・・

長かった・・


今日は8月4日

一月半ぶりのフル観戦サポーターです。

好きでやってるボランティアなんで

そこには不満はないけれど

応援することから始まったカマタマーレとのかかわり

やはり原点は駆け付けて応援する事なので

これが枯渇すると元気がなくなります。



岐阜!!ぎふ!!ギフ!!!

ああ・・・

今から楽しみ

みんなで朝から集まって

車に乗って

途中のSAでご飯食べて

スタジアムで名物グルメ食べて

選手を応援して

試合観戦して


皆様にお会いできる事楽しみにしています

もちろんゴール裏です。



カマタマーレサポの特徴

アウェイ参戦数が多い

ホーム1900人で翌週アウェイが1000人とか

もはや誇らしい血の濃さ・・笑


僕らでお祭りを続けましょう。

このシークレットライブ感を

僕らが楽しめばそれに気が付く人がでます。


極端な話

ホーム観戦者は少ないが

同じくらいの人数がアウェイに行ったら…

それは大軍団です!!!

そこで大声で叫び歌う事は

とても素晴らしい事です。

そんな逆転現象が

何かホーム動員の山を動かすかもしれませんねぇ。


参加できる方や

お迷いの方は是非ご一緒しましょう!!


久々参戦の私が語るのは少し変ですが・・・

行けないつらさを味わった人間が勧めるのは矛盾してますが・・・

理屈を超えて今節は大勢で応援したい。


何故ならこの試合でカマタマーレを波に乗せたい。

・・・・・・・

・・・・・・・

いや生々しく書く

今節はこの絶望の降格圏エリアからの脱出ミッションであるから。

そして現在は手負いとはいえ

「岐阜」は過去2年間我らに辛酸を味あわせてくれた天敵だからです。


その彼らと戦い

胸を張って前を向きたいからです。


さぁ、行こう!!!8月の長良川目指して!!!


2014年 カマタマーレのJの旅はここから始まりました
IMG_2280.jpg



IMG_2298.jpg


河川敷に車を置きシャトルバスを利用。見上げると岐阜城。眼下には長良川。
奥に写る山に天守閣が見えます
IMG_4447.jpg




岐阜さん御スタグルはすごくおいしい!!!
岡山さん並みの充実具合!!!!
so-seiji.jpg











カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村




コメント

「三連勝するぞー!! 」 隼斗風で

先週の土日の別件の事です。
年がら年中が一定温度の工場勤務なくせに、徳島のお寺の庭の木をチョキチョキチョキ。
マジで干からびるかと思うほどの気温でした。
晩飯の時のアルコールが入る事入る事(笑)

山形戦に行かれなんだ分、張り切って参りましょう!

No title

過去の対戦では確かに悔しい敗戦の事ばかり思い出されてしまう岐阜戦です。こと長良川では特にそんな印象しかありません。

今回は岐阜さんもまだガタガタしてるかと思いますが足掬われないようしっかり勝ち点3頂いて帰ってきましょう。

それでは現地で。

Re: 「三連勝するぞー!! 」 隼斗風で

岐阜戦おつかれさまでした~~
尋常でない観戦でしたねぇ・・
昔のJFL時代思い出しました(笑)

あの時は1:00キックオフ
今考えればクレイジー
あの時よりはよくなりましたよねぇ~~笑

けどあつかった・・・

またコメントくださいね~~

Re: めっと様

昨日はお疲れ様でした。

暑かったですねぇ~~

またもや悔し好い結果となりましたが

ほぼ手中に勝利をおさめかけたので次回こそは!!の思いが強くなります。

次こそは!!ですよね。

それには生き残らねば・・・と決意新たにした一戦でした。

お疲れでませんよう・・

次節もよろしくお願いいたします。

コメントありがとうございました~~

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR