アウェイゲート体験記 モンテディオ山形戦 J1とは??



「J1ってどんなところですか??」

シミケンさんやうどん談義、練習場署名など様々な話題で

フレンドリーな時間を過ごしつつ

私は一番聞いてみたい質問を口にした。


これは様々な感想もあるし

場合によっては触れてほしくない人もあるかもしれない。

いわゆる不躾な質問と言うやつである。

すると

サポさん達は署名用紙から顔を上げほほえみむ。

そして答える。

「楽しい!!本当に楽しい!!!」

「エレベータークラブと言われようがやっぱりJ1は素晴らしいし・・・すごい!!」

レッズはサポーターがたくさん来る、

アントラーズのスタグルは不満がある、

レイソルスタジアムは意外に狭い

アウェイは絶対J2の方が楽しい!!(えっそうなの!!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ)


・・・・・・などなど昨年の最新の体験をたくさん披露してくれる。

聴いている私たちの方もワクワクする。

行ったことないので当たり前だ。

船乗りから少年が大航海や冒険お話を聞くような感じで・・・

我らもキラキラした顔になっていたかもしれない(笑)


そう彼らは私たちのはるか先を行く。

Jの地方都市クラブ=プロビンチャの先人である。


昇格が遅かった我らにはいろいろお手本となるクラブが多い

山形さんなんかまさにその代表である。


J1から帰還したばかり故

彼らからはJ1の激戦の匂いがする。

巨大クラブと戦いつづけた匂いがする。


署名活動をお願いしたので

そんな話になったのだろう。

「J2で身の丈で・・力蓄えて・・・なんて考えない方がいい!!!」

「例え1年で戻ることになってもその経験がクラブとサポを強く大きくする!!!」

「だから頑張ってクラブハウスと練習場を作ってもらいなよ!!!」

・・・・そういうアドバイスを激励をいただく。

IMG_8111.jpg


ありがとうございます。

先輩のお言葉なら100%の説得力。

我らの汗と涙と努力の先が

ぼろぼろに打ちのめされたJ1体験だったとしても

もうひるみません。

頂点をめざし挑み続けます。

その為に今を戦います。



来場93名様

本当にありがとうございました。

来場者数に苦しむ讃岐にとっては

100名近いアウェイサポさんが山形からお越しになる事は

本当にありがたい。

道中どうかお気をつけて。


そして

たくさんの署名ありがとうございました。

30名もの方々が置き土産として讃岐の練習場整備の署名にお名前を書いて下さいました。

本当に

本当に

ありがとうございました。


これからもJ1で戦う山形さんを見ています。

そしていつかJ1でお会いしましょう。









カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR