土曜の試合は・・・

讃岐の大人は

土曜は意外に仕事がある

通常業務ではなくても業界の会合やら会議やら・・・

いわゆる外せない付き合いもある。

祭りや町内会の行事やら・・・・



讃岐が土曜集客が弱いのは地方特有の勤務形態やら慣習のある職業柄やらに影響を受けるから。

昔学校がそうだった様に土曜は「はんどん」習慣が色濃く残るからだろう。

土曜は半休半勤務のお土地柄である。


「完全週休2日」の会社・・・

特に「学校カレンダーに酷似した」就労カレンダーなどほとんど見たことはない。(笑)



都会ならそれこそ仕事も押しのけそうな熱中できる巨大イベントが頻繁にあり

土日休みの文化ができてたりする。

「今月はオリンピックが開催される・・・・・仕事は休みがちでも仕方ないか・・・・」

とかいう50年に一度のハイレベルであっても

イベントが仕事に勝つことには違いない。

イベントに会社も経済的恩恵を受けてたりするので逆に奨励したりする。

それが大なり小なり日常的に起こる。

それが細分化していきレジャーを優先的に楽しむ土壌もできるだろう。

あいつからあれを取り上げてはいけない!!!って。


いやむしろ厳しい部分も逆にできると思うが

価値観の多彩さを受け入れる土壌が熟成されるだろう。


しかし

地方・・・それも四国の一県下にはそんな文化は熟成されてこなかった。

故に多彩な価値観を受け入れる土壌も希薄だ。

サッカーに夢中になる人々を冷やかすことにおいてのみ参加してくる輩は多数いる。

悪意なく

「よくそんなに観戦にいくねぇ~~お金大丈夫???」

・・・・とかのたまふ・・・

悪意がない分厄介である。(笑)

余計なお世話である!!!


強いて言うなら村祭りが仕事より優先される事、許容されるレクリェーションにあたる様だが

故にサッカーと競合すればサッカー観戦が負けてしまう(笑)

つまり観戦文化自体が讃岐はこれから成長するのだろう。



いつか

「仕事とサッカーどっちが大事なんだ!!!」と会社に問われた時、

サッカーですが・・・なにか???

余暇を楽しめない奴がいい仕事しますか??

と言い切れるほどの強者が1個師団ぐらい出現する。

こんな未来になると観戦環境も変わるかもしれない。

そこまですがすがしく言い切ると

むしろ感心して受け入れる社会が会社が出てくると思う。


私は余暇の充実が人生を豊かにすると考える人間だ。

有給あるから良質な労働力がわき出すと考えるし

仕事も趣味の一つであるぐらいの気持ちで真剣に楽しんでいる。




長々書いた

しかも毒々しい・・・・


勘のいい方はお察しの事と思う。

私は今週土曜日、仕事である。

レノファ戦・・・最初からは参加できない!!!!!(*`皿´*)ノ


ああ・・・・忌々しい・・・・

余暇の時間を侵食する仕事・・・・

PM 5:30まで・・・・・



しかし、J昇格後の夏場はナイター

順調に終われば半分は見れるかもしれない。


その点は素晴らしきかなJリーグ

こんな時は身勝手なものでスタジアムが高松にあったらなぁ・・・・とか思う(笑)


一番気になるのは「試合運営ボランティア」

スイマセン

今回はお休みします

全くできません(T_T)


ああ・・・・


ここが一番心残り

レノファサポさんに讃岐のお接待文化を見せつけたかったのに!!!

いやいや

いつものメンバーは最強で成熟している。

私などいなくても素晴らしいレベルでもてなしてくれるし

お掃除もしっかりしていただけると自信を持ってお伝えできる。

アウェイの皆様、2F席愛用の皆さん

安心していっぱいご来場くださいね!!!




追伸

ボランティア仲間の皆さん

ホント、本当にすいません。

参加できません。○| ̄|_

皆さんとボランティア楽しめません・・・・ああ・・・・


しかも

おそらく丸亀に向かう車中のスカパー観戦が7割以上やろなぁ・・・・

○| ̄|_

やはり土曜は仕事は何が何でも入れない仕事環境を作らないかんです

テンションの上がらない今週末・・・

せめて・・・・参戦している方たちにいいこといっぱいありますように・・・・


IMG_6871.jpg



カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村


コメント

No title

私の職場はありがたいことに完全週休二日制(以前はウチも半数づつ土曜出勤でした)ですので今週末もしっかりピカスタを磨いておきます。
その次の桜戦の時は清掃の陣頭指揮宜しくお願いします。

明日は行けます!

私の職場は、昨年は私がカマタマーレ讃岐のサポーターであることを考慮してくれて、ほぼ、毎試合行けたのですが、今年は職員が減ったので、土曜出勤で、前半戦も土曜日の試合に行けない日が多くなりました。

今後、J1に昇格したり、1万人を越える観客が来られた時に、対応できるスタッフが増えると良いのですが・・・

明日は、休みで行けますので、がくおさんの分(?)まで頑張ります!

Re: めっとさま

土曜日のお掃除ありがとうございました、
応援もありがとうございました。
そうですか、週休2日なのですね。めっとさんの仕事は。
私はたまに土曜日仕事です。自営なので割と自由に出来ると
思ってたら実は不自由です。(´Д` )
来場はお掃除に復帰します。
その際はよろしくお願いいたしますね。

Re: 明日は行けます!

コメントありがとうございます。
今年はお忙しいみたいですね。
暑いので体調に気をつけて下さいね。
スタジアムでも(笑)

私もこの時期は以外とバタバタです。
昨年はアウェイだったり、日曜日だったりで
なんとかボランティアできましたか
今年は巡り合わせが悪いみたいです。

すでに二回ボランティア休みました。
お互いうまく行かないですなー。
けど頑張って続けていこうと思ってます。

いつかJ1昇格と共にボランティアもしなくていいくらい
強固な運営体制、運営会社が出来たらいいですね〜

土曜日は応援とボランティアありがとうございました。
ではでは

(=゚ω゚)ノ
非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR