愛媛戦お掃除ボランティア報告

IMG_7973.jpg

お掃除ボランティアさんは少し日陰な献身者・・・・なところがある。

その試合のプレゼント特典を

フルタイム・設営ボラさんの様に「取り置き」いただけることはない。

また、お水や塩分飴をもらえるかと言うとそこまでのケアはできない現状がある。


しかし、カマタマーレに対する愛情は間違えなく本物であり

なにか彼らの頑張りに報いることがないかと考えていた。

カマタマーレの常務さんにも相談していた。

すると

「いつもスタジアムをきれいに清掃してくれているお礼に・・・・」

と感謝の言葉が添えられて四国電力さんからサックスブルーのミニタオルが届く。

(写真で掲げているタオル)


カマタマーレ常務さんの働き掛けによるものであり、大変うれしい。

もちろん四電さんのPIKARAスタジアムを清掃してくれている事への感謝の気持ちである。


正直、

カマタマーレのため、

観客動員のため、

メインで観戦する仲間のサポーター仲間のためと思い

一生懸命私たちは清掃しているのだが

それは同時に「ピカスタの美化」に貢献しているという事

この施設を使うすべての人に役立っているという事に気が付く。


ネーミングライツを持つ四国電力さん、

本当にありがとうございます。

ブルーのミニタオルとはなかなかにくい(笑)


ああ・・・四電さんもイメージカラーはブルーか!!!

ご縁がありますなぁ~~~~(-∀-)

わがクラブと是非更なるお付き合い・・・

よろしくお願いいたします~~~~!!!!


IMG_7968.jpg


という訳で清掃活動

今節も2Fの座席シートの雑巾がけ

今回ついに全2F席の座席ふき(もはや磨き)に成功する。

端から端までまで全部!!(もちろん派遣さん達の活躍もあってのことだが・・)


もう2階は何処に座っても汚れない

それどころかピカピカである!!!


皆さん本当にありがとうございました。

(#^.^#)

次回もお時間許せばお掃除ボラ・・・・よろしくお願いいたします。





お願い

みなさんの活動環境は恵まれている・・・とは残念ながら言い難いです。

しかし、確実にお客様増に貢献しています。


だって訪れたスタジアムの座る席がピカピカだったら

その事に新規客さんが気が付かなかったとしても

スタジアムの風景や雰囲気、風の匂いを感じて

「ああ・・・気持ちいいスタジアムだな・・・」と思ってくれる。

そしてまた来たいと思ってくれる。


ピカスタの魅力損なわず

そういうリピーターを増やし続けているのは皆さんです!!!


逆にどんなに

気持ちいい気候や

眺めや

極端な話、ドラマチックなゲーム展開であったとしても

座席が糞だらけならやはりその魅力は半減するでしょう・・・

残念な経験として記憶に刻まれるでしょう。


だからとてもとても感謝しています。


もし観客動員とか

友達誘う事が苦手な方や

いっぱいの仲間で観戦するのは苦手な方は

是非お掃除お手伝い頂けましたらありがたい!!!

それは素晴らしい集客活動です。


セレッソ戦は過去最大のお客様来場者数かもしれません

恐らくお掃除いただくエリア総ての座席が使用されるでしょう。

「ぜひ私も!!!」・・・と思う方は参加してくださいね!!

みんなでお待ちしています。








カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村






コメント

清掃ボランティア

よくブログを見させていただいております。
清掃ボランティアについてなのですが、当日の飛び入り参加は可能でしょうか?ぜひ、参加してみたいと思います。

Re: 清掃ボランティア

コメントありがとうございます。

ご安心ください。
清掃ボランティアは基本全員「飛込み」です(笑)
何人来てくれるかは当日でないとわかりません。

コンコース下本部前自動販売機前
(選手バスが止まっていたり、試合後の選手出待ちの人が集まっている場所)
にキックオフ3:45分前に集合となります。

山口戦なら2:15分集合3:00解散の予定です。

少しミーティングしてそこからボランティア登録を本部でします。
(その都度記入しますので登録制度でない事がわかります。あとは保険の関係と思われる)
集合時間を大幅に時間が過ぎていても
運営本部に「清掃ボランティアです」とつげれば
ビブスとパスがいただけますので
スタンドに駆け付け合流いただいてもOKです。

kamatamare@re9.jp に清掃ボラしたい旨メールいただければ
毎週集合時間を書いたメールがとどきます。
もちろん来れるときだけで構いません。

よろしくお願いいたします~~~一緒に掃除しましょう~~!!

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR