天皇杯1回戦は・・・

期待の新戦力

渡邉大剛選手の加入や

サッカ-練習施設整備を推進署名運動など

いろいろ盛り上がりを見せるカマタマーレ



そしてあまり話題になってはいないが

天皇杯1回戦が約1月半後に開催される。

場所はピカスタに決定済み

日程は8月27日か28日の土日どちらか。

時間は未定も昨年通りナイター??・・・・かと予想される。



天皇杯は

プロ・アマチュア混合のサッカー日本一決定戦なので

対戦相手が高校生やサラリーマンであることがあり得る。


その関係でアウェイチームが帰郷できない(学校や仕事に出れない)のはダメなので

昼間や土曜日に開催される配慮があるようである。


JFL時代、鳥栖さんとは熱い昼間の対戦だった。


しかし、今回は・・・なんかナイターなような気がする

そして日曜日かもしれない・・・。

何故なら相手が「愛媛県代表」だからである

愛媛FCではない・・・「愛媛県代表」である。


J2クラブ(一部JFLとJ3)まではその本戦出場が優先的に認められており

それより下のカテゴリーからいわゆる「県代表」が選ばれる。


となると・・・・・


今、最も注目されている地域リーグの雄

あの岡田 武史氏に率いられる愛媛「今治FC」がその対戦候補の最右翼だろう。


社長さん(岡田 武史氏)のコネクションが最大に生し

このチームは地域リーグでは「ありえない」補強をどんどん成功させている。

まさに今後のプロクラブの台風の目である。


正直、巨大戦力、巨大資本に裏付けられたビッククラブの「卵」・・・かもしれない。

・・・・・・・実はそうではなく苦労も多いのだとは思う。

しかし、闘う以上はそう思うぐらいでいいのかもしれない。

ここで叩いておかねば厄介だと思わせる匂いがプンプンである(笑)



画期的な戦術を志向し

世界で通用する強さを作るメソッドを持つクラブだと聞く。


壮大な計画であり、それを作り上げる挑戦であると聞く。

スカパーでも幾度と取り上げられ日増しに全国規模で注目が集まるクラブである。


私も大いに共感して注目し応援もしている。

「素晴らしいチャレンジ」・・・岡田監督にはそういう感想を持つし

クラブに対してもそういう評価に尽きる。


だが・・・・・


******************************

******************************

******************************

******************************


まぁ・・・恨みはないが・・・・

今でも資金に苦しみ、

いやでもJ2リーグ残留を意識して過ごすわが愛するクラブ・・・


また日本どころか香川県の認知度をあげて行かねばならず

観客はJ2リーグ下から2番目の3000人台のカマタマーレ・・・・


いまようやく練習場の「署名活動」を始めたばかりの

わが愛する讃岐のクラブ。


対するは


本日、本田圭祐のクラブやオーストラリアのチームと海外で試合しているクラブ・・・・

そして日本サッカーを背負って戦ってきた名将・・・・いや・・・・もはや伝説の人間となりつつある

岡田 武史氏が率いるクラブ・・・・



カテゴリー、その注目度のもろもろが

逆転現象を起こしている・・・・


このパラドックスを面白おかしく注目するマスコミも現れるであろう。

正直、日本サッカー秘蔵の秘密兵器の切れ味を探るのに

J2中位のクラブは好都合だろう。

どこまで通じるのか・・・は表向き・・・

讃岐倒したほうが「記事になる」と。

更に

地域リーグゆえの高校生、大学生と同じ無心無欲差もあると思う。

然しメソッドに裏付けられた自信と「試したい」という野心もあるだろう。

かつて我らがそうだったように・・・・


せっかくのお祭りなので煽っておきたい。

鼻から負ける気はないし

ここで負けるほど世の中甘くできていないし

ここであっさりうちが負けたら

それこそ日本サッカーの秘密兵器の威力をそぎ

彼らを天狗にしてしまう。



日本サッカーの為にも全力で彼らの挑戦(?)を跳ね除けたいですね。

いい緊張感のある相手です。

そして初めて戦う???

巨人 岡田 武史・・・・・

今から一見の価値ありですよ~~~~~~

絶対彼はベンチにいると思われます。



追伸
松山大学さん・・・意地見せて勝ち上がってきたら・・・・

スイマセン

スイマセン

スイマセン・・・・・・

(/∀\*)

IMG_5849.jpg
昨年の天皇杯 高知大学戦の写真

追伸2

七夕なのでお願いごと


怪我している選手が早く試合に出れますように・・・・

渡邉大剛選手がデビュー戦いきなり大活躍して試合に勝ちますように!!!!









カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!










にほんブログ村




コメント

天皇杯

いつぞやはコメントありがとうございました。
m(_ _)m
天皇杯、讃岐にぜひとも勝利してほしいところですね。

突然ですみません。
私は週末のたび、どこかのスタジアムで楽しむサッカーファンです。
10日に初めてPikaraスタジアムで観戦することになり、カマタマーレブログを拝見致した次第です。
ボランティア活動やアウェー応援にと大変でしょうが、頑張ってください。
滅多に観ることができない北四国ダービーを楽しみにしています。

Re: 天皇杯

こちらこそコメントありがとうございます。
いつか輪私たちもジャイキリされると思うのですが
今治だけにはされたくないですねぇ~~~!!!
是非ともカテゴリー差を見せつけたいですねぇ~~

ありがとうございました

Re: いちさま

いえいえ
コメントいただき嬉しいです。ありがとうございました。
素敵なサッカーの楽しみ方ですねぇ~~。素晴らしい。

ピカスタへのご来場心待ちにしております。
またたくさん讃岐うどんを楽しんでくださいね。
骨付き鳥もおいしいですよぉ~~(笑)

私もボランティアもアウェイも楽しませていただいてます。
今節の試合お楽しみいただけたら嬉しいです。

よろしければ讃岐サイドでご観戦くださいね(笑)
非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR