トンネル2つ

一つは連敗のトンネル。

う~ん

セレッソ戦の劇的な勝利や

ジェフ戦、清水戦の同点劇があるものの

それは総てアウェイでの出来事。

ホームのドラマチックな勝利は4月9日岐阜戦までさかのぼる。


約3か月ホーム勝ちがない。

まさにトンネル。



しかし

現場は必死で闘っていて

つまらない見栄や意地・エゴで「チームがバラバラ」という訳ではない。

色々な苦難と向き合い、

懸命に力を合わせ戦っている。

だから私は全然文句はない。

むしろ勝利の女神さまが早く微笑んでくれることを祈っています。



2014年の事を思い出せばとてつもない成長を感じられるし

あの時の気持ち忘れてなければ応援するサポさんも十分戦えると思う・・・

(2014年20節終了時点で 2勝4分14敗 勝ち点はわずか10でした。)


当時は防戦を徹底し何とか引き分けに持ち込むことを良しとし

隙あれば勝ち越すことをかすかな望みに応援していた。

最悪入れ替え戦にさえ生き残ればワンチャンス掴めるとさえ思った。

生き残るために誰しも認め腹をくくっていた。


やたら20位が遠かった。

追いかけても追いかけてもつかまらない20位東京ヴェルディ。

そういうシーズンだった。



けど今は違う。

より攻撃的に

主体性を持ってゲームを動かし

前に進むサッカーを目指す。



今は生まれ変わる途中

故に失点がかさみ

攻撃ではまだ成長途上の部分が得点を阻む

これは「産み」の苦しみ。



あと・・・ホントあと少しだと思います。



今年のゲームプラン・・・

私は意外と気に入っている。

それは讃岐の得点が

ほとんどが後半に生まれること。


つまり前半を無失点で切り抜ければ

後半相当期待が持てる。

1点ぐらいのビハインドは

「いつでも弾き返せるのではないか」とわくわくする。

だから

前半は守備を応援し

後半は攻撃陣を後押しする


両方とも(前・後半のサイドチェンジの関係で)応援エリアの目の前で展開される。



いいチャレンジをしていると思う。

狙ってか偶然か・・・観客も盛り上がれる戦術である。


もう少しだ

必ず次のカマタマーレが生まれる

その時までサポも頑張ろう。

しばらくの辛抱です。


どこかで盛大に生誕祭!!!

みんなでエンドレス「しゅらしゅしゅしゅ」しましょう。

IMG_7732.jpg





もう一つのトンネルは・・・・




7月ホーム戦ばっかじゃん!!!

愛媛も山口もセレッソも山形も・・・・・・

・・・・・・日曜5回しかないのに4試合もホーム戦・・・・・・



いやぁぁああああ・・・・

新生カマタマーレ誕生の月かもしれんのに

全然見れないじゃん!!!


ううう・・・・・・・・・・・・・


こっちの方が個人的には相当重大で長いトンネルである。

観戦なし月7月

果てしなきボランティアの死闘月間・・・

セレッソが愛媛が山口が・・・

近場でアウェイのお客さんも多い試合が目白押し・・・・


いやいや

いっぱい来てくれるのはうれしいのですよ!!

Well come 丸亀!!

ようこそピカラスタジアムへ!!!



しかし・・・戦士の休息もあっていいのでは・・・・(泣)




日程君・・・うらむぞぉぉおおおおおおお!!!!


(つД`)ノ









カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!










にほんブログ村






コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017カマタマーレ選手チャント
2017カマタマーレ選手チャント posted by (C)がくお



2017カマタマーレチームチャント
2017カマタマーレチームチャント posted by (C)がくお




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR