アウェイ ロアッソ熊本観戦記 サッカーツーリズム編

いやいや

旅の最後にカマタマーレの応援というメインテーマがあるものの

そのハイライトとしてボランティア活動があったとしても

やはり旅である以上

観光とグルメも程よくハイブリットした方が

何かと見聞が広がったり

思い出が増えるものである。



まずはグルメ

恐らくスタジアムではボランティアするとなれば

食事時間は試合中しかないのであるが

購入に行く暇はないし、アウェイ側には売店はないとの情報。


つまりお昼しっかり食べておかねばならない・・・・

との判断で「ガッツリ」食すことに。


で訪れた場所は「ここ!!」

IMG_7804.jpg


いやぁ・・・本場のとんこつ・・・

そしてご当地ラーメンの「久留米ラーメン」。

・・・・食べたかったのです。


私たち6人が入店した直後、同じく讃岐ユニを着た讃岐サポご来場!!

いや「こてこての知り合い」ですが・・・出会うとうれしい

「おおお!!!!」という感じになる(笑)


肝心のラーメン・・・激うまし!!!

昔ラーメンのチャーシュー麺 (当然替え玉1玉)

IMG_7807.jpg

うめぇぇええええええええ!!!!!

病みつきになるぅぅぅうううう!!!

その証拠にレジで同じラーメン買い求めるメンバー多数。

大変おいしい経験をさせていただきました。

まぁ、地元の方にはスタンダードかもしれませんが我らは「うまし」でした。






観光にはここ!!!

いや・・・佐賀県と言えば「ここ」を訪れねば・・・

私が学生の時に発見されて話題になりました。

そして今はその規模、知名度は全国レベルになりました。


吉野ヶ里遺跡

IMG_7814.jpg


このアミューズメントは

確かに歩く

派手さはない


しかし、本当に視界に入るものの中に現代的なものが極力入らないように

工夫されている広大な空間


正直「怖かった」

このまま本当に古代の邪馬台国から出られないのではないか・・・という錯覚を覚える。

いや邪馬台国論争には結論は出ていないが

当時の遺跡であることは間違いない


少年のころ、自然に対する畏敬、人間の愚かさを描いた「火の鳥 黎明編」を思い出す。

意外にアニメでトラウマを抱えるおっさんであることを再確認。


ただ・・とても美しい村であり、景観であり

現代社会と隔絶された雰囲気がすごい。

IMG_7816.jpg

何かリアリティある人形

収穫の時期を占う霊的な権力者とか

そのプライベートはほぼ王宮の中。そこで一生を過ごす・・・とか・・・


この地で本当に行われていただろう儀式が

全く関係ない場所にある歴史資料館と一線を画す。


だってその同じ風景を見ていたと思うリアリティ・・・その凄味が増す。

川の流れや山の形は恐らく2000年前とそうは変わらないだろう。

IMG_7812.jpg


歴史好きには刺激がある場所であった。

ある意味再現レベルはUSJとそん色ない

リアル火の鳥ワールドとでも申しましょうか・・・・

IMG_7831.jpg


理系メンバーは物足りないようであるが

歴史系メンバーはもう一回本気でで回ってもいいかなぁ・・・という感想だと思う。







さてさて

試合終りまして長い帰路の始まり

IMG_7916.jpg


空腹では帰りつけない距離であり

何より欠食児童状態で「何でもいいから食べたい!!!」状態。・・笑


何とインター近くにハンバーグ専門店発見

この段階ではこだわりはもはやない。

名物でもなんでもなくてOK(笑)

おいしそうならどこでもOK!!


気のせいでしょうか・・・

みなさん心なしか大型ハンバーグの注文が相次ぐ。

ご飯は大盛り・・・・


試合結果を反映したやけ食い、涙目

このたびの最後の晩餐です。


IMG_7917.jpg

ごちそうさまでした。

佐賀県ありがとう。

楽しかったです。


追伸

うちのサポさん達が用意してくれたこの横断幕

しびれた!!!

サポさん達ありがとう!!誇らしい横断幕です。

IMG_7881.jpg






カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!










にほんブログ村











コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR