おそらく相手は連合軍!?笑




色々調べた結論、

恐らく今節ベアスタ・ホームゴール裏には

大勢のロアッソ熊本&サガン鳥栖のサポ連合軍が詰めかける。

熊本VS金沢戦もそんな感じ・・・

・・・・で更に援軍ムーブメントが広がった感じ・・・。



さらに日程がすごい。

前日、同スタジアムで

サガン鳥栖VSガンバ大阪の試合がある。

翌日に震災代替スタジアム開催のロアッソ熊本VSカマタマーレ讃岐。

2日続けて同じ場所でJリーグが楽しめる。

サッカー好きにはたまらない日程である。



私がサガン鳥栖のサポーターなら

18日に自身のチームの応援。

まずガンバ大阪と戦い、

翌日にロアッソの援軍で駆け付ける。

全力で2つとも応援する。(笑)



まぁ、ベアスタは芝のメンテの方は大変と思うが

懸命に戦うロアッソを応援したい気持ちはよくわかる。

私でも同じことをする。

開催時間が夜なので極小だと思うが

ひょっとするとガンバサポすら熊本の援軍に加わる可能性あり(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうぞどうぞ

遠慮なく応援してあげてほしい。

支えてあげてほしい。

其処には何のわだかまりもない。

彼らとそのクラブにはその資格がある。

今シーズン最も逆境に身を置き

その運命と戦わねばいけない勇者たちである。

そのホーム開催ににもかかわらず減少した歓声のギャップを

サガン鳥栖のパワーで埋めてあげてほしい。

ガンバ魂を分けてあげてほしい。

其処がこの国のプロサッカーの素晴らしい所である。



だが・・・しかぁぁぁああああし!!

我らは援軍なし(・Д・)ノ

絶対なし!!!

孤立無援!!

当たり前である。(・Д・)ノ

ただ「極小人数」と相手に遠慮されてしまうのは悔しいね。

出来るだけ大所帯で押しかけ

彼ら連合軍のファイティングスピリットを掻き立てる

大きな応援で見事に敵役を演じたい。

もちろん「何もお譲りするものはない!!」

・・・・という気迫こそが最高の礼儀であると考える。

もちろん負けることなど「全然さっぱり」考えていない(笑)


a5e73c02b584e235a43de429f5facfee6b2e2b31_43_2_9_2.jpg


この週末は

めったに体験できないゴール裏の体験ができます。

赤黒+水色桃+青黒(極小かもしれない人数かと思いますが)の連合軍

VS

援軍ゼロのサックスブルー

がJ1の専用スタジアムで戦う!!!



みなさん

出番です。

ロアッソ熊本の為にも遠征できるサポさん全員で参りましょう!!!

この入場収入も彼らの力となるでしょう。


私たちは

いつかベアスタで、

J1でサガン鳥栖と戦える日を夢見て、

この特殊な戦いを見届けに行きましょう~~~~


出撃可能な方

近県お住まいの方

現地でお待ちしています!!!

集結せよ

うどん県民!!!

59f3114d7fa11ba33e140e3fad36353bc13d4415_43_2_9_2.jpg









カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!










にほんブログ村





コメント

ベアスタでお待ちしております!

はじめまして、鳥栖サポのBBと申します。

多分、初めてのベアスタでの2日連続のJリーグの試合だと思います。

おっしゃる通り、讃岐の相手は、間違いなく熊本と鳥栖の連合軍ですねσ(^_^;)
ガンバまで加わるかは未知数ですが…。

しかし、素晴らしいゲームは対戦相手がいてこそです。好ゲームになることを期待しています!

熊本はベアスタでは無敗記録を更新中ですが、讃岐はベアスタでは勝率100%ですもんね〜(^ ^)v

2度目のベアスタに気をつけてお越しください。
お待ちしておりますm(_ _)m

Re: ベアスタでお待ちしております!

今節はお邪魔いたします。

素晴らしいスタジアムで試合できるので讃岐サポは今から楽しみにしています。

熊本さんには一日でも早い復興と日常が戻りますよう心からお祈りしています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・



しかし・・・

しかし・・・

まじめな挨拶はここまでとして・・・

うち・・えらいこっちゃぁぁあああああ・・・・です。


うちは日曜日18:00キックオフの試合はほぼファミリーは遠征不可ですし

勤め人も厳しいのでおそらく遠征の動員100名~150名の精鋭で伺うと思います。

その100倍の1万人のお出迎え・・・とは・・・・笑


いや、いや・・・

これぞ「アウェイ」

思いっきりこちらも応援しますね。

我らはいつも重包囲下の戦いです。慣れてます。

アルウィンでも日本平でも長居でも

だから遠慮なく応援してくださいね。

しぶといですようちの応援は(笑)

そう、我らはベアスタ無敗(1回しかしてないけど・・・笑)なのですから~~!!!


当日よろしくお願いいたします。

コメントありがとうございました。

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR