ベアスタへ


ベストアメニティスタジアム

通称ベアスタ

佐賀県鳥栖市にあるこの「駅横」スタジアムは

とても素晴らしいサッカー専用スタイアムで

J1クラブサガン鳥栖のホームスタジアムだ。


今節、カマタマーレはこのスタジアムでロアッソ熊本と戦う。

ロアッソのホームゲームである今節だが

震災の影響から「うまかなよかなスタジアム」は依然・・使用不能

代替開催スタジアムとしてして近県のこのスタジアムに白羽の矢が立ったという事か・・・





このスタジアムには

カマタマーレにちょっとしたエピソードがある。

それは今からさかのぼること4年前の9月9日・・・・






あの時、我らは絶望の淵にいた。

我らのレプユニの袖には「JFL」という文字が刺しゅうされていた。

たった4年前・・・しかし相当大昔のようにも思えるから不思議だ(笑)


その3日前

長﨑とのJ昇格の最後の決戦に敗れ

また資金難から昇格を見送らざる得ない気配・・・。

成績的にも資金的にも総てがどん底

すべてがとん挫し、昇格ははるかかなたの遠くに行ってしまった印象。


そんな状況下で讃岐サポーターと選手は天皇杯2回戦を戦っていた。


2012年天皇杯ー2回戦の相手は

「J1」リーグの上位を走るサガン鳥栖

そして彼らのスタジアムはこのベストアメニティスタジアム

37ab8a31df6e65c2bbf54eb9f0264a6c53bbe968_43_2_9_2.jpg

正真正銘のJクラブ

しかもトップカテゴリーの上位チームとこのスタジアムで戦う。

何もかもあの時の状況に追い打ちをかけそうな対戦カードというか・・・めぐり合わせだった。



しかし

一途に戦い、

そして奇跡を目撃した。

先日のセレッソ戦も感動したが

当時の鳥栖戦は勝てる見込みはほぼなかった。

ただ「讃岐」の意地を見せたいだけで

その気持ちでサポーターは鳥栖を目指した。

そんな記憶がある。


恐らく10回やったら9回

100回やったら98回負けてしまいそうな「彼我の戦力差」を覆しての勝利。

正真正銘

カテゴリーの差2つの「ジャイアントキリング」

いや策士北野の快心の戦略か??

少なくとも讃岐の歴史の輝かしい部分に記憶されている対戦カードだ。

なんで私がそれを幸運にも目撃したかは・・・今となっては謎である・・・・笑

多分当時も暑苦しかったサポーターなのだろう。

今思い返すと冷や汗が出るブログ



さて、そんな思い出深いスタジアムで今回は戦う

相手はロアッソ熊本。

震災の影響で今なおホームスタジアムに帰れず

しかし、故郷の声援を一身に受けて戦う。

それが今のロアッソ熊本。

かれらの戦いぶりには尊敬の念を抱く

また彼らを支えるサポーターにも同じく尊敬の念を抱く。

しかし、我らとて彼らを倒さねば生き残れない。

前半戦は残り3試合

入替戦圏内が7差と迫る。



今回のベアスタもなにやら悲壮感漂う

いやいや・・・

明るい順風満帆のカマタマーレなど面白くない

いつも戦うカマタマーレ

何かに激しくて抵抗するカマタマーレが大好きである。


ベアスタは駅の隣にある

素晴らしいスタジアム

一度訪れる価値は十分ある。

ad057d7b6edd45810ce87be9e0679935b29d94a2_43_2_9_2.jpg


みんなで行こう!!

くまもんも待ってる!!!

かしわうどんもうまい!!

7daee6a26fd476dced8f17206c3108dbce2c01c9_43_2_9_2.jpg

807664bd8aebf2d4a1b69523324b8f8a58ce0825_43_2_9_2.jpg






カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!










にほんブログ村







コメント

正々堂々

確かに、ロアッソ熊本は震災の関係から練習環境等大変だと思います!
しかし、讃岐も熊本もプロですから、正々堂々と精一杯戦うことが、熊本の選手に元気を与えることになると思います!
また、讃岐のサポーターもエールを贈りつつ、讃岐の勝利のために応援して欲しいです!(私は、スカパーで応援しますが)
讃岐には、前半戦残り3試合勝利して勝ち点30で後半戦を迎えてほしいです!

Re: 正々堂々

コメントありがとうございます。
悪条件下で戦う熊本の選手サポには頭が下がります。
また彼らに元気をもらっていると思われる人たちが少しでも早く元の生活に戻れればいいですねぇ・・
讃岐の地は私が生きてきたここまでは温暖平和な土地でしたものでその苦労が想像できません。
大変なことと思います。
仰る通り双方が精いっぱい戦うことが勇気と感動を与えると思います。
応援位行く僕らも全力で頑張ってきますね。
エネルギー送電よろしくお願いいたします。
あと3節で折り返しですね。

ではでは・・・


非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR