遥かなる山形・・・・


日曜日に14:00キックオフ・・・

この微妙に行けそうで・・帰れなさそうな・・笑


セレッソ・京都と観戦できて…自身の飢餓感はない。

行きたいような・・・お休みしてもいいような・・・笑


東京よりお金がかかる

しかし北海道ほどではない。

しかし、その次はどうにかいけそうな熊本戦のベアスタ・・・・


カマタマーレは今勢いに乗る

一時の低調さから脱しつつあり

そのゲームの面白さは自身が広めているぐらいである。

山形で選手の背中を押したい!!!


けれど相手は相性最悪

「ボコられた」と言ってもいいぐらいの相性・・・山形

「ボコられた」と言ってもいいぐらいの相性・・・大黒

ううううう~~~~~んん~~~~Σ(´Д`*)



総てがマイルドに溶け合った今節。

アウェイ山形戦。



まったく混沌とした状況

友人からは

「生き別れの弟(お忍びの場合の隠語)もこれんのか??」

と確認?お誘い??

がある。しかしこの状況にお返事ができない。




ううううううううう・・・・・

たまには・・・・

スカパー観戦も・・・・

いいもんだ・・・・・

留守部隊にしよう~~~~

・゚・(つД`)・゚・

・゚・(つД`)・゚・

・゚・(つД`)・゚・

魂・・・どなたか・・・預かって!!!



ただ生涯一度も訪れていない山形

山形出身の友人もいない。

ピカスタに来た山形サポさんはみんないい人だった。



一度は訪れたい場所ではある。





カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!










にほんブログ村







コメント

山形戦、チケット購入しました。久しぶりの現地観戦です。選手の後押し、頑張ります。スカパーでの応援宜しくお願いします。8月の丸亀での群馬戦も観戦決定しました。初めてのホームゲーム。今からとても楽しみです。

No title

私も来週月曜日の仕事、半休取って山形目指そうと思ったんですがいざ休暇願出す段になってその月曜朝イチに一仕事入れられてしまいました。
代わりに誰かが出来る仕事でもないので休む訳にいかず参戦諦めました。

NDスタは昨年天皇杯で行きましたが眺望は良くなかったけどピッチとスタンドの高さがほぼ0だし(隼人がスタンドに飛び込んできた)設備は綺麗だし駐車場は多いし何よりスタグルがどれも美味かった!!カレーパン、噂に違わず絶品でした。

それでは19日の鳥栖で。

No title

山形は18年くらい前にSUGOサーキット行ったときに蔵王に立ち寄っただけで、県境をちょびっとかすめたのみ。
東京からクルマで行ったのですが、往復800kmを超えてました。
さすがにシミュレートしたことなかったのですが、仙台から蔵王はそう遠くなかった記憶なので、もし行くなら関空~仙台空港経由であちらではレンタカー使うのが効率的みたいですね。
行けるものなら、この将棋の駒、頂きたいものです。
http://www.kamatamare.jp/news/2016/06/612-2.html
でも、旅費で上等な将棋盤が買えてしまう・・・

せめて、アウェイに集う精鋭部隊の方々に念を託します。
ボールを奪い合う人間将棋合戦、今回はウチが。

勝て!勝て!勝て!勝て!アウェイやぞ!

Re: カマタマーレ八王子様

参戦ありがとうございました。
みなさんの声は7000人を超える山形サポさんの合間からはっきり聞こえてました。
誇らしかったです。
次につながる応援と思います。またよろしくお願いいたします。
本当に遠征、お疲れ様でした。

また丸亀でお会いできます事を楽しみにしています。
ありがとうございました。

Re: めっと様

そうなんですよねぇ・・・月曜の仕事がネックですねぇ・・・
ホーム開催は日曜日、アウェイ開催は土曜日がいいなぁ・・と虫のいいこと考えてます。
あるいは月曜日所定休日・・・笑

行きたかったですねぇ・・・Dすた・・・
いまだ行っていない・そして行ってみたいスタジアムの1つです。

けど切り替えて
次節ベアスタでお会いしましょう~~~!!!!
コメントありがとうございました。

Re: タヌキおとうと様

コメントありがとうございました。
経路については次年の参戦の際の参考にさせていただきますね。
確かに仙台空港ならアプローチは相当早くなりますね。
なるほどレンタカーという手があったか・・・

後は資金面の問題かな・・・。笑

将棋ほしかった・・・

さて敗れてしましましたが振り返っていても勝つ点は増えないので・・次節頑張って応援します。
ベアスタ・・・

2012年の軌跡をおこしたゲンのいいスタジアムで
連敗脱出と行きたいですねぇ・・・・

またコメントくださいね
ではでは・・・

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR