水戸戦に思う。



讃岐VS水戸戦は過去4試合戦って1勝3分

通算成績ではやや有利である。

今シーズン、ここまでの通算成績は

讃岐 4勝5分5敗 勝ち点17

水戸 4勝3分6敗 勝ち点15

順位 讃岐12位 水戸13位

しかし・・・・・

試合消化数は水戸が1試合少ない。


得失点差 讃岐 -1  水戸±0

総得点 讃岐15 水戸11
総失点 讃岐16 水戸11


直近5試合成績

讃岐 0勝3分2敗

水戸 2勝1分2敗


1試合少ない相手に対して勝ち点「2差」は

実質並んでいると解釈したほうがいいと思う。

直近5試合2勝している相手に対して

7試合勝ちがない讃岐。


つまり

相性はやや有利だが

勢いは相手の方がある。


しかし、連戦のホームゲームであり

コンディションはうちが上かもしれない。

昼間の試合では2引き分けである。

今週は1:00試合開始。


総てにおいて戦前評価は互角・・・??

いや考えれば考えるほどわからなくなる。(笑)


ただJ2で長きにわたり戦いつづける大先輩に

今、讃岐が成績で並べていることは大いなる成長の証である。

2014年開幕当初は相当「仰ぎ見る」成績差があったはずだ。

堂々と現時点互角と言える成長を手に入れるため

みんなで過ごしてきた時間は苦しく濃かったはずだ。


うん

成長している。

ここには自信をもとう!!

そして後発の発展途上の讃岐である謙虚さ。

この2つを武器に、この試合には臨みたい。



けっして簡単な相手ではない

互角より勢いをあちらに感じる。



現場・サポーター・ボランティア総て力を結集しなければ

到底太刀打ちできない。


現場は今日も努力し続けているのだろう。

サポーターは今回も大勢の仲間を連れて来場してくれると思う。

私らボランティアはスタジアムの快適さをより向上できるよう努力する。


その先に今はしぼんでしまった「旋風」を再び巻き起こす種があるのだろう。


みんな

ここが前半の正念場。

全力でサポートしましょ。

次のステージがきっと待ってますから。

次のステージとは

成長を感じた時

ふと視線をあげれば見え始めているものです。



追伸

今週も試合見れん・・・

うう・・・禁断症状が~~~~

いかんゾンビになりそう!!!

ホーム&アウェイは交互に!!!(魂の叫び!!笑)


IMG_3099.jpg

意外と雨が多い水戸戦です。

しかし今週は雨上がりの週末土曜日の様です。



カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られます

ぜひのぞいてみてくださいね!!










にほんブログ村



















コメント

だいぶ仕事が落ち着いてきたこともあって、土曜日は出勤日でしたが有休取りました!

札幌戦に引き続き、清掃ボランティアも参戦させていただきます!

文字通りの「ピカスタ」にしてやります(笑)。
8:00スタートでもOKくらいの気持ちでいます!

清掃をしっかりやる

A席が快適になる

A席のお客さんが、ちょっと応援の手助けでも…とタオマフを振ったり手拍子したり。

それを見てバックスタンドは気合いを入れ直す!

めちゃ応援する(笑)!

応援が選手に突き刺さる!

勝って最高のしゅらしゅしゅしゅー(笑)

こうなるよう頑張りたいと思います!
共に闘いましょう!

Re: タイトルなし

おお~~~!!それは頼もしい!!応援よろしくお願いします。
お掃除ありがとうございます。なるほどピカピカのピカスタですね!!
2階席ピカピカにしましょう!!!
ハトのフン・・・少ないといいですねぇ(笑)

そうなんです
観客数大ブレイクの旋風もちょっとしたことからプラスのスパイラルに入ると思うんですよね。
まずは快適なアメニティ
気持ちいいと感じるスタジアムにはハトのフンは不要(笑)

試合はよくわからないけど「気持ちいい」と感じてもらえるように
そしてプラススパイラルを作り出し
観客を大ブレイクさせるために

これからもよろしくよろしくお願いします。
100万の味方を得た思いです。

(=゚ω゚)ノ

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR