SC相模原観戦記3

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


守護神 瀬口の不在



しかし、これは逆に言うと



守護神 家木の帰還




マモノちゃん

うちを甘く見たね

瀬口不在でも家木がいるのよ!!!

綱田・吉澤に次ぐカマタマーレ在籍の長い男

チームをJFLに押し上げた鬼神の働き

今季選手会長、チームの兄貴分 家木大輔


戻ってまいりました~!!!!!


家木.jpg





だが・・・・しかし・・・・






あれ・・・あれ・・・・

なんか不安定な感じも・・・


うーん


もしかして・・・瀬口欠場は案外、すごく直前の出来事なのか

家木といえど準備が整わないと苦しいところがある

DFとの連携、距離、フィードタイミング

すべてがぎこちない

これは家木のせいでは明らかにない

調整や成熟といった時間しか解決できない部分だ。



カマタマーレ快進撃の屋台骨

防御率0.53の鉄壁な防御力はなりをひそめざる得ない



しかし、しかし、われらがカマタマーレはプロである

全員少年時代は「キャプテン翼」「若林源三」である

幾度とこのようなピンチを切り抜けたはずだ


試合が進めばGKが最終ラインに必ずマッチする

その時をかせぐため、サポも亀のように首をすくめて

この嵐の通過を待つこととなった



がんばれー家木!!!



前半は限りなく互角な展開がつづく

しかし、カウンター気味に浴びる相模原の猛攻にたいしての恐怖は

通常の2倍・・いや3倍か・・・・




この状況でわれらができることは

悲鳴を上げながらも大声でチャントを繰り返しチームを鼓舞する

大声で「イエキ」コールを繰り返し彼を支える


そして祈る、信じる

この2年間JFL公式戦出場0回でも日々努力し続けた男の意地を信じる

30名の遠征軍は今日は家木と共に戦い続ける事を

その結果がどういうものであろうと受け入れる覚悟を

この時全員が心に抱いた(・・・と思う)



追伸



 ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                       vymyvwymyvymyvy     ザッ
              ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
    ザッ           ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                 ,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ
          |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/|
  |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| ▼ |_/
  \_| ▼ ▼ |_/\\_| ▼ ▼ |_/ \_| ▼ ▼ |_/.皿 /\
    \ 皿 /  /    \ 皿 / /     \ 皿 /     \ |
     /    \  | | マモノ /    \ | | マモノ /    \| マモノ .| | |
     | | マモノ | |  | |   .| | マモノ .| | | |    .| | マモノ .| ||     .| |





頑張れ!!あとすこしだ!!!

家木とDFラインがマッチするまであと少し・・

奴らを一歩もここを通すな~!!


大声出して、歌い飛び跳ねるんだ~!!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          __
         /__|__
       /_了゚Д゚)
        (|〆/|)  CL
       /|  ̄ |            
          ∪ ∪         

                   相模原遠征軍

                    
                       ラージャー!!

                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´)
                 ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´)
                 ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´)
                 ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´)






真面目な相模原観戦記があると思いますのでこちらから・・・

お探しくださいね
                                   
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR