松本戦にむけて

13 (1)


2014年は9月にアルウィンで対戦。

当時の讃岐はお盆以後、

2勝1分1敗と好調を維持していた。

勢いそのままに昇格した松本から勝ち点1をもぎ取る。

そして残留の糧にしたわけだ。

しかし好調であるにもかかわらず、

相当防戦の時間が長かった様な印象。




今年はいささか状況が違う。

ここまで直近1カ月は2分2敗である。

明らかに下降気味である。


昇格直後の春、ホーム対戦の時よりはいいのであるが・・笑
( 当時は3連敗中、開始7秒で被弾 泣 )



今週、大応援団を繰り出しても

相当、苦しい厳しい戦いが待っている。


楽しみでわくわくしている皆さんに「冷や水」を浴びせる様で申し訳ないが

試合にフォーカスすると鼻歌交じりで戦える相手ではない。


堅守速攻の相手が苦手そうな松本ではあるが

讃岐自身が堅守速攻からの脱皮を試みてる以上

あの大サポーターを背後に擁する松本に

打撃戦を挑まねばならない。

それは間違いなく「松本の土俵で戦う」という事である。

私はここを忘れないで現地へ行きたいと思う。


入替戦レベルの激しい雰囲気を作り出したいところである。


しかしそれがかなってやっと五分。

その上で死力を尽くして何かが味方して六分四分だと思う。


このことを頭の片隅にとどめておかないと

緑の巨象に踏みつぶされる。


彼らにとって

我らは昇格の道中に生えている木や草や石であり

足を取られ怪我をしては「つまらない」ぐらいの認識だろう。

大きな障害と認識してはいないのは当然と思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

けれど

それこそが唯一の味方なのだ。


「圧倒的不利」を承知で戦う。

腹をくくり

ひたむきに

結果を恐れずに

応援隊がまとまり歌い叫ぶ。


そうするとこれまで不思議と活路が開けた。

彼らが2014年に昇格の宴を楽しんでいる間、

我らはパルセイロと死闘を続けて生き残ってきた。

その中でつかんだこれが伝統であり、

今ここにいる理由であり

我らが得た「力」なのだ。


これが昨年J1でもまれた松本に通用するか・・・

今回はこんな感じの戦いだろう。



現在4勝4敗4分

次の結果がどこの「4」に加算されるか・・・・



今シーズンを占う「戦い」になる様な気がしてならない。



皆さん現地でお会いしましょう!!

そして

お留守番の皆々様

エネルギー送電を松本へ。

よろしくお願いいたします。



のるか・そるか

「アルウィンの戦い」開幕です。



もちろんスタジアムにつくまでは

わくわくの楽しいハイテンションで行きましょう!!

名物の信州そば・・・食べつくしにまいりましょう!!!


「蕎麦よりカマタマ!!」であります!!(錯乱中)

( ̄^ ̄)ゞ


a.jpg


名物 山賊バーガー

13 (2)





カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られます

ぜひのぞいてみてくださいね!!





にほんブログ村



コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR