GWまっただ中・・・いくぜ!!千葉!!(笑)


さてGWまっただ中である。

小学生と高校生の子供たちに

「どこにも連れて行ってもらえなかった・・・」

と言われたくない。


アウェイ参戦知識をフル動員して

北九州戦後に関西方面へ遠出。


ああ・・・素晴らしきかなアウェイの経験。

今回はキンチョースタの経験・アウェイグルメの旅が

難波、串カツだるまへのスムーズな家族エスコートに役立つ。(笑)


アウェイ遠征はいろいろ役に立つのである。(汗汗汗汗・・(´・Д・)」)



まぁ、そんなこんなでお金もなくなる。

千葉戦はお留守番する予定だった。

友人とバーベキューでも・・・・と思っていた。

すると3日はあいにくの雨になったため

急遽バーベキューを4日に変更。

「ああ・・・3日は・・・まったり自宅で観戦・・・」

とたくらむ。


しかし、いつもフクアリで試合がある日は

千葉在住の親族で応援&親族会をしていた。


今回は「先方にも事情あるやろし・・・GW邪魔しちゃ悪い」

とおもっていました。

無理させてはいけないと連絡を遠慮していた。


しかし・・・別の親族からメールあり!!

何と親せき一同がカマタマーレ応援にスタンバイしていた!!!!

(((o(*゚▽゚*)o)))

これは行かねばなりませんなぁぁぁああああああああ



自身の家族にGWサービスを行い、

友人とのバーベキュー準備を終わらせ、

3日千葉に向かいます。


カマタマーレに寧日なし!!!

わたしに休日なし!!!

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ


46歳のおっさんがええ歳して遊びまくりである・・・・笑

けど行く限りは全力で勝ち点引きちぎってきたいです!!!!

行く方は現地でお会いしましょ~~~~!!!

お留守番の皆さんはエネルギー送電願います!!!

送電エネルギーをチャントに変えて選手の背中押してきます~~~




2015シーズン最終戦 フクダ電子アリーナにて

IMG_6608.jpg


名物ソーセージ
IMG_6562.jpg


スタジアムは全面屋根付きサッカー専門
IMG_6572.jpg


千葉の大サポーターに囲まれて応援します。
IMG_6582.jpg

チケットがJRで買えたり(笑)
IMG_6578.jpg







カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られます

ぜひのぞいてみてくださいね!!





にほんブログ村













コメント

ゴールデンウィーク、家族サービスなどなどお疲れ様です(笑)
フクアリのウィンナー去年食べて来年もって思ってましたが予定合わず(;_;)
香川から、応援しとりまーす!現地応援宜しくお願いしますm(_ _)m気をつけて行って下さいね(^_^)

No title

今日も家内とスカパーで応援しますので、私たちの分まで現地応援して勝ち点3をゲットしましょう!
私のように讃岐から沢山のサポーターが応援していると思いますのでよろしく御願いします!

Re: やぎちゃんさんへ

総てのスケジュールをつつがなくすごしました。
私、フクアリでは時間関係でお腹いっぱい・・・(笑)
ソーセージが食べれませんでした。
再入場できないシステムやしねぇ・・・
今回は食べれませんでした。

お土産の勝ち点は3でなく1でした・・・
申し訳なし。
けど選手は頑張ってくれましたから誇らしいです。
次節町田戦よろしくお願いいたします~~
(=゚ω゚)ノ


Re: しんちゃんさんへ

スイマセン
みんなで頑張って応援しましたが引き分けでした。
けれど選手はみな頑張ってくれました。
アウェイで勝ち点1を素直に喜びました。
木島がもう年齢と怪我を感じさせない動きで
親戚たちも楽しんでくれました。

次節は強敵町田ですね。
よろしくお願いいたします。

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR