大分!!!

歴史的な大逆転勝利

しかし・・・・本当に大事なのは「その後!!!」 だと思われ・・・



いくら今節感動的な勝利でも

次節負ければ2試合で勝ち点3

いやいや中断明け4試合で1勝2敗1分け 勝点4なんてことになる



勝てば2勝1分1敗の何とか昇格ペース

残り7試合といえども最後までこのペースは堅持せねばならない


というわけで大分はぜひ現地で選手の後押しをしてみたいのはサポーターすべての願いだと思う

しかし、アウェイにいきなれない方

初めての方は躊躇してしまいがち


そこで昨年の大分遠征の感想を少しだけ。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


まずは大分県までの距離感


遠く九州にあるように感じるが実は近い

愛媛の対岸

体感距離は広島より近いかもしれない

なぜなら遠く瀬戸大橋から関門海峡を渡るのではなく

愛媛県八幡浜まで行きあとはフェリーで1時間30分

「愛媛の先」ぐらいの感触(笑)

IMG_0197
IMG_0197 posted by (C)がくお



大分の魅力

なんたって別府温泉・湯布院の2大温泉保養地

時間とか予算委都合つければ素敵な温泉旅行

IMG_0207
IMG_0207 posted by (C)がくお


グルメ

ご存じ「関サバ」うますぎて写真撮り忘れました!!!

更に「とり天」これはもう絶品!!!

内緒にしたい「だんご汁」!!!!

特にだんご汁は「うどん県民」はぜひ食べてほしい。

寒い日には秀逸な一品

太めの煮込みうどんとも言っていいのでは・・・・

だんご汁

カマタマーレがなければおそらく訪れることは難しい縁ではないかと

当然酒もうまい!!!


名品・B級・内緒の逸品+カマタマーレを肴に旅の宴会

みなさん・・・・・

いかがでしょう!?





追伸

スイマセン!!嘘ついてました!!

旅とかグルメのレベルは本当ですが(汗)本音は

みんなで応援にいこぉぉぉぉおおおおおおおおお!!!

です。


ちなみに私もいろんなアウェイ戦おじゃましましたが

基本「弾丸ツアー」です。

大分の場合は

早朝に出発し、昼前に九州上陸し、勝ち点3をもぎ取り(予定)、

ちょっとだけ地元グルメを夜食べて、深夜12時前に帰還する。


おそらく遠征主力部隊も・・・・

けど経費は1万円ぐらいで済むかなぁ・・・

結構充実した1日になります。

うん・・・これは間違いない!!

何か参考になれば(笑)

ではでは・・・・


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








コメント

J2への試練

先日の金沢戦は、香川県民に感動を与えてくれました。
しかし、楽勝かと思われた秋田戦に負けて首位陥落し、今後、首位長野戦がない今、まず、大分戦に勝って、3位グループの相模原と町田に勝利し、J2昇格を確実なものにするために、負けられない一戦です。
私は、最終戦まで応援に行けませんが、アウェー及びホームゲームの応援に行かれるサポーターの皆様私たちの陰の声援を選手に届けてください
そして、最終戦には、J2昇格を生島で喜べるように御願いします。


昨年のレッズ戦でお世話になりました福岡サポ11番です。HOYO大分戦に讃岐の応援に家族で行きます!泰のファンなので(^^)よろしくお願いします。

しんちゃんさんへ

コメントありがとうございます。
もう週末になりました(笑)
逆転勝ちは遠い昔のよう(遠い目)

しかしこの勢いだけは無駄にしたくないですねぇ。
流れに乗りたいというか・・このまま走りたいというか・・

正直もう3勝1敗とか昇格ペースではなく
1戦必勝に気持ちは切り替えないといけませんね。
わたし・・

全部勝つ気持ちで臨み
万が一敗れたら全力で励まし勇気づける

あと7戦
このテーマで頑張ります。

そして大分戦は「魂」お預かりいたします。
またいつかアウェイご一緒しましょう~!!

ではでは・・・

アビスパサポさんへ

おお!!
昨年はお世話になりました。

わがチームは
今年は何とか昇格圏内で頑張っております。

Jのにおいが漂ってきた今日この頃です。
レベスタ・・・行ってみたい・・・・

高橋選手はまさに救世主
夏場に弱いわがチームにさっそうと現れ
デビュー戦いきなり先制弾でそのまま決勝弾
最強門番ホンダさん相手には豪快な弾丸FKで先取点
福島戦、秋田戦でもほしいところで決めてくれたり
今度の金沢戦ロスタイム逆転弾とかもう最高です。

帝京ー熊本で一緒だった木島との相性が抜群でFK期待できる
FWとしてとても人気者です。

是非高橋選手応援にきてくださいね。

私たちもアビスパさん時代の伝説のFKをみて
ドキドキで期待してその通りの活躍に感謝しています

ではでは大分でお会いしましょう~!!

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR