レノファ山口 アウェイ観戦記 得たものは

昨日から微熱感じる。

測ると37.2度

今朝、お医者様の所へ

「先生、いい歳して日曜日、サッカーを

傘もささずにみまして……」

「?? この熱は感冒ではなさそうですよ」

「扁桃腺がありえんぐらいはれてます」

「サッカーを雨の中見てもこうはならない」

「そこの炎症から来てます」

「市場とか……声出すお商売??」

……………

……………

……………

……………

「ええ…まぁ……」




負けたがいい応援だった。

500人が駆けつけ

300名がゴール裏で叫ぶ。

メインスタンドの200人も

手拍子合わせてくれたのだろう。

歴代屈指の声量、一体感だった。



大人も子供も

老いも若きも

男子も女子も

いい応援出来たという思い

みんなの心に

あるのではないかな…

自信持っていい

立派な応援だったとおもう。

メインスタンドで観戦中のカマサポさんが

ここまでの道のりを思ってか

涙ぐんでくれたそうな(=゚ω゚)ノ




お医者様の傷病説明が耳に残らない

社会人としては問題あるが(笑)

あの応援を作るために

少しHPを奪われた位どうって事ない(笑)


今日のノドの不具合を誇らしくおもう。

ただ歳をとっただけなのかもしれないが…(笑)



さて、次節が4日後に早くも迫る。

ラモス率いるFC岐阜が相手。

四連勝で波に乗る相手だ。


今回は応援に加われないが

あの気迫があれば必ず選手の支えになる。

確信を持っておもう。

新しいお客様も魅力に感じるだろう。


さぁ

切り替えていこー!!(笑)







カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村




コメント

山口遠征、お疲れ様でした。画面を通してみなさんの声援、ものすごく聞こえてきました。なかなか現地で応援出来ませんが東京からチームの勝利を祈っています。

お疲れ様です。
くれぐれもご自愛ください…。

諸般の事情でテレビ観戦になっちゃったのですが、讃岐の応援は ほんとに凄かった!
また讃岐はターニングポイントを迎えた気がしています。

勝ち点3は競り落とすことはできませんでしたが(笑)、あの声は選手や あたしみたいにテレビ観戦を余儀なくされた人たちの心を打ったと思います!

必ずあの応援は岐阜戦での勝利の原動力になってくれると思います。

あたしも岐阜戦は全力投球でいきますよぉーっ!

No title

お疲れ様でした。
確かにこの日曜はなぜかいつも以上にのどの調子がよく最後まで声量下がらずに声出せました。

次の岐阜戦、相手は昨年のピカスタ最終戦の借りを返しに来ると思いますので返してもらわずにお持ち帰りいただきましょうw

翌日のファン感を楽しむためにもまずは勝利です!

みなさん、すいません(笑)

コメントありがとうございます。
お返事必ず致しますー
今少しお待ち下さい。

m(_ _)m

Re:カマタマーレ八王子様

コメントありがとうございます。そうですか~~スカパーからも聞こえましたか~~v-10
スタンドマイクがなかったし音声絞られるとすぐ聞こえなくなるのですが、
それでも中継から聞こえていたなら相当声で手たのかな??
素晴らしい~~!!
みんなホント頑張ってましたので。

いつか関東のアウェイでご一緒できる日を楽しみにしていますね!!
ではでは・・・

Re: GAMEさま

コメントありがとうございます。
年がいなく??いや年波に勝てず・・・笑
体調を崩しました。お恥ずかしい・・・・

そうですか・・・ターニングポイント・・・・
確かにカマタマーレの応援は
ゴール裏にいて思うのですが
「声出すのが恥ずかしい・・・」という人はいないような気がします。
ここに来たら声を出すのは当たり前で楽しいという雰囲気。
更にいい事は「おら!!声出せ!!」という雰囲気でもない。
暗黙の了解で「選手の背中押すぞ~~~」という感じかな・・・

そしてアウェイ戦を見た人たちが
今度は俺たちが声出すぞぉぉぉおおおお!!!
ホームはもっと声でるぞぞぉぉおおおおお!!
いやだしてみせるぞぉぉおおおお!!!

と自然になっているような気がします。
そこを確信できた今節はまさにターニングポイント。

いつか言われたい
カマタマーレサポの特徴「声(チャント)がでかい!!!」と(笑)

またコメントくださいね
ではでは・・・

お見舞いありがとうございました。

Re: めっと様

そうですねぇ
体調とかあるかもしれませんが
季節的なもの??あるいはテンションンだと思います。
維新スタジアムの来場までの道のりが相当スムーズでした。
新幹線、在来線、徒歩そしてスタジアム。

こんなことも影響してたのかなぁ・・・
まぁ「新しい仲間が増えたけど絶対負けれない」みたいなものもあったのかと。

今節の岐阜はおっしゃる通り
前節は何かの間違いぐらいに思ってるはず
4連勝中の油断ならない相手

みなさん声でまた選手の後押ししてくださいね
それが力になると思います~~

私は後ろで頑張ります!!!

次の日も楽しみですね。
楽しみたいですね。

コメントありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR