チラシ配りの効果

IMG_7158.jpg


FAXでのダイレクトメールを無差別の送信する営業がある。

その営業で顧客を得る可能性は0.3%

いわゆる「千三つ」

1000枚配れば3件の顧客を得れるわけだ。

恐らくこの集中開催で3000枚から以上みんなで配ったと思う。

10名前後はこの活動で

確実に来場したと思う。


確かに効率はあまりよくないが

「お金を払って来場」が新たに10名。

FAX-DMと違い正々堂々の集客活動。

当然イメージは悪くなるものではない。


今回は来場につながらなくても

次のチラシ配りで来場者になる可能性も広がったはずだ。


実際来場した方も

「自主的にお金を払って」来てくれた訳で

高確率でリターンすること期待できる。

ツイッター上では興奮と感動の感想が見られる。

更なる仲間を連れてきてくれる可能性もある。

年間で20名前後の平均を押し上げた感触がある。


これを10回すれば200人平均が上がる。

恐らく観客総数に対し複利の相乗効果があるので

5000人平均の来場数でチラシ配りした場合

同じく8000人平均でした場合

更に効果的な集客活動たりえるのだろう。

IMG_7155.jpg


地道な活動である。

できることを楽しみながら継続する事。

これが大事。

いつかは観客大爆発の伏線になると思う。

常から気にかけていたが

「こうなった」ので

ついに見に行ってみよう!!

・・・・となる時が必ず来る。


その時のために今は

地道に火薬を詰めていくのである(笑)

IMG_7146.jpg


「こうなった」はどんなきっかけかはわからない。

彗星のごとく何かに注目が集まり

観戦意欲が掻き立てられる時が来るはずである。


小豆島や高商に吹いている風が

いつカマタマーレにも吹くかもしれない。

その時に備えて

これからも継続していきたい。


嬉しいこともある

多くの人がこのチラシ配りに参加してくれたこと。

来れない方が多くこれまでと違う呼びかけを始めたこと

山を動かそうと行動が始まった。

動くことで流れは変わる。

「思っている事」と実際に「していること」は

現実世界では何光年もの乖離がある。


しかし


想いと行動がリンクした時に

何か新しいことが始まると思う。

IMG_7157.jpg


現場の方たちにも激励いただく

私は20日のパワーシティと25日の高松駅の2回に参加したが

高松駅チラシ配りにはわざわざ上村ヘッドコーチがお礼に来てくださる。

「ありがとうございます。あすは全力で戦いますので・・・」

とのお言葉をいただく。


むしろ恐縮。

こちらこそ少ない観客で申し訳ない気持ちになる。


そして大いなる勇気で満たされる。

元気100倍。

現場の最高首脳陣の一人に感謝されているのだ。

私のその後のチラシの呼びかけは

大きく

力強く

明るいものになったこと間違いない。



現場とサポのこの関係が続く限り

カマタマーレはもっと強く大きくなれる。

そのことを確信を持って言える。



多分・・これも歴史の一部なのだろう。

こういうものが積み重なり

いつか大いなる夢の扉が開くのだろう。



みなさん

お疲れ様でした。

次節の勧誘活動も一緒にがんばりましょうね!!!






カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村


コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017カマタマーレ選手チャント
2017カマタマーレ選手チャント posted by (C)がくお



2017カマタマーレチームチャント
2017カマタマーレチームチャント posted by (C)がくお




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR