電車でGO!!!

ピカスタへ

電車でGO!!

いやいや

古いゲームであるが・・・(笑)

201603271232340f5.jpeg


今回はクラシコにつき

大勢の来客予想

更には駐車場不足が明白なのでブログで宣言して

公共交通機関・・電車でGO!!という訳になりました。


もしかして賛同してくれる方がいるかも・・・

と思っていたら2名ほど・・・

ありがたや・・・ありがたや・・・・

少なくとも我ら3人は

このクラシコにおいて無料の駐車場3台分を

確保したのと同じ手柄でございます!!!(笑)


そう考えれば

誰にでもでき

手軽にでき

お金がかからない

駐車用地確保かもしれません。(´ω`人)


100人賛同してくれたら

100台の駐車場確保と同じでございます。


駐車場の整備を早くしろ~

と行政に訴えても

彼らの最速は

民間のそれとは違う次元なので(笑)

最速で駐車場確保を願うなら

みんなでシャトルバスが

効果的かもしれない!!!.゚+.(・∀・)゚+.

・・・・と思いました。



別にホーム21節、総て全部そうしてくれ~と

申し上げているのでなく。

ダービー、クラシコ、

北四国決戦とかC大阪戦とか

特別な試合であれば

サポがその気になれば駐車スペース増量が

できることがわかりました。

これはうまくいけばすごいと思います。


今のところ駐車場不足は

これらの数試合限定の事と思いますから。



いろいろ収穫がありました!!!


楽しかった部分は

意外に乗り継ぎが快適だった事。

そして電車内が楽しかった事。

まるでアウェイに行っている感覚(笑)


電車の中でユニ着ているはしゃぐ姿は

それだけで試合があることの

告知活動になるかもしれない。


楽しそうに電車内で試合の話をする

それだけで強いメッセージのあるCMになる!!


すばらしい~~~(((o(*゚▽゚*)o)))



マリンライナー利用で気が付く・・・

坂出駅で在来線(予讃線観音寺行)乗り継ぎにするという事は

駅には20分近くゆっくり来てOKという事。

つまり途中で在来線を追い越すという訳だ。


私のような寝坊助にはありがたい

最初から座っていきたい方は

早めの予讃線直通電車利用でもいいと思います。


坂出駅で乗り継ぎは約3分

ほぼ待ち時間なし



しかし・・・・今回の旅で痛恨の過ちを冒す。


スマホいじっていたら背後で「プシュー」という音・・・

ええ!!

乗り換え列車は背後のホームについていた!!!


時すでに遅し・・

出発する電車を見送る私・・・

ああ・・・乗り継ぎ失敗・・・・・

失意のドン底で

次の列車時間確認に

坂出駅の改札に向かう・・・

すると・・・・

おお!!

其処にはおいしそうなパン屋さんが早くも営業してるじゃありませんか!!!!



ラッキ~~~~

201603271232469db.jpeg

偶然素晴らしい朝飯にありつける(笑)

ちなみに丸亀駅に早めについても朝ご飯食べれそうな場所はバスターミナル側では発見できなかった。

怪我の功名(笑)


丸亀駅に到着

コミュニティバス乗り継ぎは時間は

12分しかない!!

あわてて階段を駆け下り

改札の駅員さんにバス乗り場の教えを乞う

何と・・・バス乗り場は改札出てすぐ・・・(*´ω`)┛

バス停から駅を撮影

この近さ・・・

2016032712330047e.jpeg



電車の扉からバス停まで約2分・・・・

10分あまる・・・

とりあえず丸亀駅付近の盛り上がりをカメラに収める。

201603271233158dd.jpeg

ちょっと地味な感じ

昨年のうわさに聞いた歓迎の文字はなかった。

のぼりとガイナーズ兼用の横断幕がある程度。

まぁ・・今の観客数では仕方ないのか・・・(´・_・`)


バス停には私を含め3名のサポさん。

バスはほどなく到着

小さいバスだが

余裕で座れる

2016032712333603e.jpeg

親切にも帰りのバス時刻を案内してくれる

「帰りのコミュニティバスは3時45分です~シャトルバスより100円お得です~」

シャトルバス300円

コミュニティバス200円

確かに!!!

降り際に

運転手さんに

「応援頑張って!!」と励まされる。

がんばりまぁ~す!!!と返す。

ついにピカスタ到着!!!

201603271233493e6.jpeg

時刻は8時19分

6;50分に家を出たので1時間半の旅

通常高速利用の45分の車旅。

倍はかかるがそんなに遠い感じがしない。

車で下道なら1時間10分程度かかると思う。



帰りは3時試合終了なら

4:15分が最終のシャトルバス

そこまではおよそ15分おきに出発している感じ。

私はボランティア終了後に利用したので、

最終便を利用。

お客様数

何とたったの6名。

贅沢に出発。


余裕で40人は乗れそうなバスに

たったの6名。

バス会社さん本当にありがとう!!!

いつかいっぱいのお客さん運んで頂けるよう頑張りますので

もう少し待っていて下さいね・・・

(つω-`。)


という訳で

帰りも快適に丸亀駅に到着。



ここまでの感想。

一番ありがたいと思ったのが・・・

行きは

運転しなくていい!!

故に試合前に疲れない!!


帰り道は

疲れた体で運転しなくていい!!

・・・・・ここに尽きる。

勝っても負けても

運転はしなければならない車での来場。


それに対してシャトルバス+公共交通は

移動時間に

試合感想をネットで見たり

他会場の試合をWEB観戦したり

ツイッター・FB・ブログの更新・

その他もろもろ・・・・

一人でする楽しみを存分に堪能できる時間がある。


帰りの電車は

ツイッター仲間のMSTちゃんと偶然合流

v(o゚∀゚o)v

彼とは昨年の味スタでうちわを配った仲である。


彼は楽しそうにいう

「これからサポと高松で飲み会です~~!!!」

「飲んでそのまままた電車で帰ります~~~」

とのこと


本当に楽しそうだ。

これも公共交通利用のメリット


ん・・・飲み会ができる!????


ああ・・

丸亀駅前に浜海道と一鶴があれば

とてもすばらしいのになぁ・・・

とかこの時考えた。

試合の興奮残る状態で

みんなとご飯が食べれたらいいのになぁ・・・・

そこで大人は大いに飲める。(笑)

それが楽しくて

シャトルバスや電車利用してくれる人が

増えるかもしれない。


帰りの電車内は不特定多数の

カマタマーレサポとの一体感を楽しめた。



こんなホーム戦も悪くない

いや、結構おもろい!!!

ヽ(≧∀≦)ノ


TOTO氏の言わんとすることが

少しわかった。

高松からピカラスタへの道のりは

そんなに遠くないのである。

どんな近県アウェイより近いのだから(笑)




さて

コストパフォーマンス比較

高松からの電車往復は

1100円

バス往復

600円(コミュ-バス400円)

自宅ー高松駅まで

往復400円

@2100円


しかし一人で車&高速利用だと

高速料金往復1400円

ガソリン代が1L=110円=15キロとして

40キロ行程を往復80キロ は約600円

@2000円



あれ!!

お一人様で車+高速利用者は

意外に公共機関の方がお得なのかもしれません。




しかし

高松駅に車停めればさらに駐車代金1200円

う~ん

ここまで来ると割高やな・・・

けどバス代が要らないので

実質800円かぁ・・・・

ここは…然し微妙。



これでシャトルバス利用の特典があれば

コストパフォは逆転すると思う。

当日券購入予定の方なら割引とか・・・

スタンプラリーとか・・・

意外に人気が出るかも!!



問題は家族での観戦グループ

ここは間違いなく

スタジアム来場は車の方が「安い」です。

う~ん

ここはどう考えるか・・・・

う~ん


代表の試合見に行くような文化の熟成を期待するか

お父さんと電車にのる楽しみも

イベントと考えるか??

電車の中の仲間同士の高揚感も楽しみながら

帰りご飯を同じユニ来た人がたくさんいるお店で

食べることを楽しいと思うか・・・・

新しい楽しみ方が生まれるのを

待つしかないのかもしれませんねぇ・・・・


まぁ家族で一番いいのは

車とバスのハイブリット来場ですね。

歩ける距離でないの場所(ピカスタ周辺)で

大型駐車場を確保。

其処から100円シャトルバスを走らせる。

100円程度のバス特典あり。


これが一番いいと思いました。



結論として

一人で高速利用

お車来場の方

つまり私は

全試合電車でもメリットはあるという事がわかりました。

みなさんもチャンスあれば一度お試しあれ。

意外に新しい楽しみ方が

発見されるかもしれませんねぇ・・・・

( ^ω^ )


最後に

シャトルバスで来るから偉いとか

なんで車で来てるの??サポなのに??

とかでは絶対ありません。

お一人でも

スタジアム周辺にお住まいの方でも

車で来たい方は絶対

車でピカスタにくるべきです。

ここは間違いありません。

胸を張ってきてください。

ここで何か差が出るものでは絶対にありません。



私がお願いしたいのは

カマタマーレライフを

マンネリと陳腐にとらわれることのない

新しい楽しみ方を常に探して欲しい。

それを見つけたら

こんな楽しみもありますよ~と

お知らして欲しいのです。

今回、

電車・バスでの観戦は意外に楽しかったです。

これは事実です

(=゚ω゚)ノ







カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村


コメント

No title

友達とスタグルで待ち合わせの時は交通機関で行きます。
ナイターじゃない&飲まないときは丸亀駅からレンタサイクルも使います♪

プレ様

そうですよね!
もうすでにバスや電車での来場を
楽しんでる方
たくさんいらっしゃいますよねー。

いやいや
大変失礼しました。
m(__)m


ぼくもこれから
できるだけ使いたいとおもいます。
よろしくおねがいいたしますー

楽しいですよねぇーバスと電車
(=゚ω゚)ノ

No title

ガクさんも飲み会来ればよかったのに~笑
あと一鶴、丸亀駅の北側から徒歩1分のところにあるみたいですよ~!

Re: No title

ありがとう~~(=゚ω゚)ノ
次回は是非!!!

一鶴・・・マジ・・・・Σ(゚Д゚)
大変失礼いたしました一鶴さん
是非アウェイ割お願いいたしますね~~

後は瀬戸内海鮮居酒屋・・・笑

また丸亀来てねぇ~~~
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR