みんな・・・強くなった。( ;∀;)

2016032212491398b.jpeg



強くなった。

チームも。

サポも。



そんなことを改めて感じた3連休。



諸事情あり、

今回はお留守番部隊に所属。

名物の群馬うどんは

来年食べるという事で・・・・・・


遠征隊の皆さんスイマセン



本当にお疲れ様でした。


みなさんと選手のおかげで

最高の週末が過ごせました。

ありがとうございます。(*´ω`)┛



しかし

この遠方でのアウェイ戦・・・

強風の悪条件、

相手は昨年2敗のザスパクサツ群馬、

通算でも圧倒的に負け越していて、

更には先制を許す展開。


しかし・・・・

熱い讃岐遠征サポーターが

現地在住の駆けつけた応援団が

立派な応援を繰り返す。


スカパーが映し出す

最後のラインダンスは何と仲睦まじい光景か。

まさに家族。

一体の信頼に基ずく奇跡の光景だと思う。

なぜか涙が出た。





逆転勝利

勝ち点は最良の3。

4節終わって勝ち点10。


強くなったものだ。



J昇格時の初々しさは

微塵もない。

昇格当時は

チャレンジャーと言えば聞こえはいいが

Jの世界に戸惑い

もがいていた若きチームだった。


今は

自信によって支えられた

強靭なメンタルを感じる。

何処から見ても

立派なJチーム

野心と希望に燃える戦う集団である。



サポも強くなった。

留守を預かるサポーターたちは

自発的に声を掛け合い、

徳島とのクラシコを盛り上げようと

3連休中

県内各所で

チラシ配りを献身的に行う。


何処からともなく集うサポーター達。

彼らもまた戦っていたのだ。

20160322124926607.jpeg


私は試合のあった日

レインボーのパワーシティ様の入口前で

チラシ配りをお手伝いした。


その日は自発的に10数人がチラシ配り

誰一人やらされているわけでなく

心から楽しんでチラシを配る。


故に

受け取る側も笑顔が多くみられる。

あっという間に2日分の500部を

配り終えてしまう。


更に驚いたことに

翌日は3倍のサポーターが

新たに補充されたチラシを配ったそうである。


其処には

自ら考え

自ら望み

自ら何かを掴み取ろうとする

「意志」を感じる。





何かがはじける音がする。

クラブを支える力が

間違いなく一回り

大きく

逞しく

強くなった。



いずれ近い将来

丸亀に巨大な声援ができるだろう。



自信を持って言える。

いや

その思いは確信に変わった。



これからもいくつもの山や谷を乗り越えねばならないだろう。

それはわかっている。

しかし、この3連休で得たこの思いは

何かが変わり始める序章の予感がする。


夢を現実に

変えれるところまで来た。

後は掴み取るだけ。

この情熱の火が

絶やされることなく

灯り続ければ、

この風がさらに大きさをまし続ければ

本物の

最強の

「旋風」となる。


あと少しだ。

みんなありがとうございます。

多くの笑顔と共に

ピカスタでお会いしましょう。




間もなく

「この街のお祭り」が始まります。



20160322124900f53.jpeg





追伸

まだまだチラシ配りは企画されてます。

ぜひぜひ一緒に楽しみましょう~~

私もできる限り楽しみに行きたいと思います。

(^-^)/










カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村










コメント

No title

チラシ配りご苦労様でした。
群馬戦は風がとても強く選手も大変だったと思います。家族4人とも風を引くことなく無事に帰宅できました。仕事の都合で次の参戦は先になりそうです。できれば、山形戦に行きたいのですが・・・。夏には丸亀に伺いますのでよろしくお願いします。

Re: カマタマーレ八王子様

応援ありがとうございました。
選手も心強かったと思います。
みなさんが風邪ひかずにお戻りになられたことが何よりです。

いつかお会いできる事楽しみにしています。
松本戦は「あずさ」にのっていけるかもしれませんねぇ・・
むかし松本の近くに住んでいて
よくあずさで東京に居ってましたので
ふとそんなことを思いました。

山形戦も楽しそうですね
参戦は未定ですがお会いできればうれしいです。

香川で今
カマタマーレのチラシ配りは盛んにおこなわれています。
配った効果は未知数ですが
みんなで頑張ってます。

丸亀もぜひお越しくださいね
ではでは・・・

応援

昨年まで、職場の理解もあり、土曜日の試合のスタッフにサポーターにチラシ配りに行けたのですが、今年は職員が減り土曜日の試合に行くことがあまり出来なくなり残念です。
しかし、最近は、リボンマグネットを装着した車が多く見かけて嬉しく思っています。
出来れば、スタジアムに行って応援したいサポーターが多いと思いますが、諸事情で行けなくてもカマタマーレを応援するサポーターがもっとスタジアムに行ける環境を検討するする必要があると思いますね?
カマタマーレを応援する気持ちは昨年以上ですので、出来る限りスタジアムに行きますのでよろしく御願いします。

Re: 応援

コメントお返しするのが遅くなり申し訳ありません。
ばたばたしてまして・・・。
そうですかお仕事忙しいのですねぇ
頑張ってください~~みんなでできる限りのことをしていくのでいいと思います。
サポーターやボランティアが「義務」になったらつまらないのので(笑)
まずは自分が楽しむ
そしてそれを周りに伝える。
そして余力でお手伝いいただければ充分です~~~~

リブンマグネット確かに増えましたねぇ
そうなんです下地は出来上がってます。
きたくてもこれない人のために何ができるか??
パブリックビューイングの開催数増とか面白いと思うのですが・・・

今年もよろしくお願いします。
けど試合観戦は楽しんで食いださいね。
まずは楽しんでいただけたら嬉しいです!!!

ではでは・・・
またコメントくださいね~~
非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR