90分過ぎてから

ロスタイム

ロスタイム。

統一された呼称はアディショナルタイム。

「付加的な」、「追加の」 が本来の意味

つまり90分で戦うサッカーの試合において

90分から試合終了までの猶予時間である。


ウィキペデイアより

負傷者のアピールや怪我の程度の判断、負傷者の搬出などにより空費された時間を指す通称である。
これらの理由により試合が空費された時間は相手チームにとって不公平であるため、
公平を期するための猶予時間を相手に与えようというのが趣旨である。
「アディッショナルタイム」(詰まり音あり)とも呼ばれる。


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


メインスタンドの神様

動画アップありがとう

動画はこちらから


あきらかにこの試合はツエーゲンの支配下にあった。

強いフィジカル、思い切りのいいプレー

アウェーゲンの名称は伊達じゃない。

彼らはその得点力を生かしてカマタマーレを2度リードする。


対してカマタマーレはチャンスがあるものの・・・・決めきれない。

オフサイドだったり

浮かしてまい宇宙開発シュートだったり

枠をとらえきれなかったり




母はつらくて帰ろうかと思ったといい

妻と息子は息苦しかったといい

ブログ仲間の記事を見ても「もやもや」が蓄積してゆく時間の経過が紹介されている。


ゴール裏では懸命の応援をつづける

しかし後半45分になる。

「敗戦」「初の連敗」が頭をよぎり続ける。

そのたびに「その悪夢」振り払いながら残されているであろうわずかな時間

精一杯声をからし続け様と決意する。


写真のとおり、そこからは目視できる時間は進まない。

しかし現実の世界でここから3分30秒間の出来事は、う~ん・・・・

何と表現していいのかわからない。

強いて言うなら「奇跡」か・・・


私の少ないボキャブラリではこの言葉しか思い浮かばない・・・(笑)

IMG_1395
IMG_1395 posted by (C)がくお

何しろこの時計が止まってから同点ゴールが生まれ

逆転ゴールが生まれ

勝利し勝ち点を得た。


そして面白いことに正確なゴールシーンを誰一人思い出せない(笑)

ゴール裏の友たち

メインスタンドの友たち

家族

劇的で鮮烈な結末のその核の部分は魔法使いに切り取られたがごとく

薄闇の中・・・・



しかし・・・それで、いいんだ。

これはこれから思い出せば

今日のニュースで朝刊でネットで。


そして何よりうれしいのはその行為をこの人数の人が繰り返すであろうという事

IMG_1397
IMG_1397 posted by (C)がくお


カマタマーレ讃岐はバックスタンドまで埋まる観衆の中

5642人のファンの前で劇的な勝利!!

IMG_1390
IMG_1390 posted by (C)がくお

こんな日が来ることを

幾日待ち続けたことか・・・・


しばらくこの勝利の余韻に浸ろう!!!

IMG_1415
IMG_1415 posted by (C)がくお


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








コメント

感動ありがとう

昨日の勝利は、選手及びサポーターが諦めず、最後まで戦った結果だと思います。
しかし、本音は、同点及び逆転は、無理で、敗戦が頭をよぎっていました。
今シーズンで初めて、勝利の瞬間は、涙目になっていました。
残り7試合(ホーム2試合)ですが、昨日のような試合(もう少し安心して見られる試合?)をしてJ2に行きましょう。
私は、仕事の関係で、最終戦(11/24ホンダロック戦)まで応援に行けませんが、残り試合すべて勝利出来ることを祈っています。
選手及びサポーターの皆様、感動ありがとう。
祈るJ2昇格!!!!!

ホント、勝ってよかった!

正直昨日は負けゲームでしたが、それをひっくり返したのはホントに凄いと思います!
なんてったって、選手は誰一人同点ゴールに満足してなかったですからね!

なんか、こういう試合をものに出来るチームが昇格出来るチームのような気がしますね(^^)b

11月にみんなで
「やっぱりあのツエーゲン戦がでかかったよね~(^^)」
って笑いたいですね(^^)b

『9.29の軌跡』

誰かが言ってた・・まさしくそうだと思った『9.29の軌跡』

No title

昨日は劇的勝利でしたね‼
ところで血だらけのスネは大丈夫ですか?
競技場に転落するかと思いましたよ。

しんちゃんさんへ

コメントありがとうございます。
逆転の瞬間勢い余って転んでしまいました。
目から涙が足から血がしたたり落ちました(笑)
サポーターやお客さんはあの絶望的な状況の中
よくあきらめなかったと思います。
当然選手も!!
みんなでJ2行きましょうね!!
最終戦まで魂お預かりいたします。
エネルギーを送ってくださいね。

ではでは・・・

TOTOさんへ

コメントありがとうございます。
いや~追いつくことは信じていても
追い越すことはもはや「祈り」でしたねぇ・・・

確かにこの時期にこの試合をものにできる
チームは昇格に対する「エネルギー」を感じます。

たぶんいつまでも語り継がれる逆転劇だと
私も思います。

またスタジアムでお会いしましょう。
コメントありがとうございました!!!

ビックフェイスさんへ

いつか子供や孫たちに
胸を張って教えたいですね~

俺たちは「9.29の奇跡」をこの目で見た。
歴史の目撃者だって(笑)

おそらくその時は丸亀のスタンドは
大補強工事してバクスタまで屋根が付き

高松にはサンポートに専用スタが
できていると思います(笑)

待ち遠しいですね~

コメントありがとうございました。
またスタンドでお会いしましょう!!


たけしゃんへ

いやぁぁぁぁぁああああああ!!

お恥ずかしい・・・・・

あれで落ちたらTVでめちゃ目立って
別の意味で伝説でんなぁ・・・

助けてくれたたけちゃんと
あの時ぶつかってしまった
柵側にいたサポさんには感謝感謝感謝

ホンマすんません・・・
けがはよくなりつつあります・・・

またスタジアムで!!!
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR