メインA席を埋めたい

レプリカユニは購入したが

シーズンパスは購入していない。


両方とも毎年購入している。


なぜ今年・・まだ購入してないかというと

「席種を変えてみようか・・・」と迷っているから・・・

IMG_3816.jpg


年を追うごとに増加するバックスタンドB席

ここはカマタマーレの成長と連動して増えると思う。

バックスタンドB席とは

いわゆる「ゴール裏」認定されたエリアである。

ピカラスタジアムはゴール裏に座席がないので

バックスタンドを大旗を振ったり

ビックフラックが出現したり

立って飛び跳ねて観戦しても「いいエリア」と容認している。

つまり

様々な応援スタイルが

その都度生まれてきて

楽しい場所である。


選手やサポの間の一体感も半端なくある。

得点時、選手が駆け寄ってくれたりして

興奮の度合いが違う。


試合展開によって

ゴールシーンは鳥肌ものである。


スカパーでその歓喜の風景が「抜かれ」たら

間違いなくそこは「Jの風景」だろう。


また、このエリアは勝利の後は最高だ。

シュラシュシュシュできるエリアである。




それに対してメイン側は

現時点ではまださびしい。

むしろ、メインからバックにお引越しした方々もいると思えば

増加しにくい「流れ」であるのかもしれない。

選手も試合後

どこにお礼のあいさつすればいいのか

迷ってるようにも見える・・・




しかしこの座席のポテンシャルは高い。

価格以上の価値を感じる。


まずは試合がよく見れる。

ど真ん中で見れるわけだ

どっちのサイドのゴールを目指そうとも

試合展開を鮮明に把握できる。


次に雨に濡れない

正確には「雨が降れば屋根のあるエリアに逃げること可能」

・・・である。

ずぶ濡れにはならない。


更にはスタジアムグルメが近い

ハーフタイムに買いに行って

恐らく後半開始に間に合うだろう。


A席から見える応援風景は

もう胸を張っていいレベルの「J」の風景らしい。

Jクラブ同士の応援合戦は一見の価値がある。

これはサポ仲間のTさんが

昨年ホーム最終戦で試してみた感想である。

この評価は私も間違いないものと確信する。


それ以外にも

2階の存在。

トイレの数の多さ。

試合以外のイベントの見易さ。

駐車場・バス停からのアクセスの近さ。

出待ち場所やバス待ち場所へのアクセス。

・・・・総てに優れている。


そして別にA席のシーズンパスでも

満員でなければB席で観戦可能なわけである。

行来は可能なのだ。



私はシーズンパスを使用しない時は

個人的に誰かを招待して

観戦してもらう様に努める訳だが

その際に

まったくの初心者に対して

「B」はストレスがあるのかもしれない。


「いやいや・・・あのテンションのところに行けと言われても・・・」

となる。


ちば8


駐車場から遠いし

食べ物買に行けないし

人が多いし

にぎやかだし・・・・

帰り車まで遠かった・・・

となる。


みんながみんな

B席で飛び跳ねる事に快感を覚えているわけではないようだ。

それがむしろ苦手な方たちもいる。

静かにじっくり鑑賞したい。

小さい子供には

ゆとりや利便性や安全が重要!!!


こういう需要も大切にしたい。

まだそのゾーンのお客様が現れていない現状かもしれない。


故にささやかな招待ではあるが

今年はA席を購入しようと思う。


なので・・・

なので・・・

なので・・・

アウェイ参戦減るかも・・・

あぅ・・・・

・゚・(つД`)・゚・




追伸

安心してください。

やっぱ、アウェイ

行きますよ!!

(=゚ω゚)ノ



カマタマーレブログ村はこちらから





コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017カマタマーレ選手チャント
2017カマタマーレ選手チャント posted by (C)がくお



2017カマタマーレチームチャント
2017カマタマーレチームチャント posted by (C)がくお




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR