飲み屋で




今日は先週につづき

横断幕制作のお手伝い。

今日で完成。

昨シーズンに続き作成したので

来年は作る事はないそうです。

参加された皆さんお疲れさまでした。


ところで昨日

43さんあらためシミケシさんと

アウェイ遠征の作戦会議を

居酒屋さんでしてました。

すると隣で出来上がってるおじさんに

声かけられました。




相手は酔っていたので

意味不明のクレーム⁈(笑)

高松にスタジアムが無いとか

丸亀に駐車場で何時間も待たされたとか

J2のくせに⚪️✖︎▲〜

私らに言われても

どうしょうもないテーマで

絡みたかっただけのような

意味のないものでした。(´Д` )

(途中からこちらが相手しなくなった)


ただ少し気が付いた事は

居酒屋で

カマタマーレの話題で盛り上がれば

周りで感心ある別のお客さんが

「会話に加わりたがる」

ということがある。

それくらいカマタマーレの

認知が上がってきてる事がわかりました。


拡大して考えたら

リボンマグネットを車につけていれば

車の運転は注目されているし、

居酒屋さんや、うどんやさんで

カマタマーレグッズ装置してるなら

それなりに目に付いている事になります。


まぁ、皆さんは問題ないとおもいます。

…が基本、油断しまくりモードの私は

ハラハラです。


そんな休日でした。




カマタマーレブログ村はこちらから




コメント

No title

実は私も変化というか
そんなものを感じる時があります。
会社や知り合いとの話の中で
これまで
フォルランてどんなだった?
とか
大黒って凄かった?
みたいに相手チーム選手に対する
感想を聞かれることが多かったのが、
今年は木島良輔は今年どうなん?
とか
ミゲルってどんな選手?
と聞かれることがあります。
シーズン前だからでしょうか?

でもそれを差し引いても
私の周りは間違いなく讃岐の選手に
興味を持ち始めています。

それこそ鹿島戦で勝ったり
した日にはカマタマ熱が
一気に爆発したりして。

父の妄想しすぎでしょうか?

Re: ウルトラライトSの父さま

そうですよね
僕の周りでも盛り上がってます。

ご存じかもしれませんが・・
松本サポさんは
「盛り上がるだけでなく
その熱を周囲に伝えていくことこそが
サポータの使命」を合言葉に
どんどん仲間を増やしたそうです。

ウルトラライトSの父さんの熱が
伝わり始めたのかもしれませんね。

ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

追伸
興味があってもその表現方法が不器用なのでご用心。
彼らが何気ないつもりで聞いてくることは
けっこう不躾な内容であるので対応に困ります。

居酒屋系の見知らぬ関心者(+お酒入り)は
「お子さん連れ状態」ならスルー推奨です。

結構きつかったです(笑)

親切なカマサポさんに「少し警鐘を」と思い書きました。
釜玉を批判を酒の肴にする人がいるようです・・・笑

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017カマタマーレ選手チャント
2017カマタマーレ選手チャント posted by (C)がくお



2017カマタマーレチームチャント
2017カマタマーレチームチャント posted by (C)がくお




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR