サポーターズミーティング 

いよいよ本格的な始動ですね。

クラブの支援層に対するアプローチが始まるという事は

開幕に向けた臨戦態勢を宣言することと同じです。



サポーターズミーティング意義ですが、

カマタマーレというクラブを分解してみると

①いわゆる「現場」。選手監督コーチとその支援システムも含めた実戦部

②ファン・サポーターにアピールしグッズや試合を管理する運営部

③スポンサー獲得や広告を管理する営業部

④サッカー教室を行い育成、知名度の普及、収益確保する育成部

⑤この4つを統括する「経営最高決定機関」

この5つ。


この5つそれぞれで自身の分野の決定権を持つ

いわゆるトップマネジメント・システム



しかし、このシステムを採用する場合

他人の分野に対する影響力を持たない。

これが鉄則。

運営が営業の仕事の決定権をもてば混乱し、機能しなくなる。

まぁ…当たり前だが・・・・笑



更に円滑に機能させるには

お互いの分野間で

「仲良くする必要はない」とさえ言われている。

「尊敬する必要もない」

ただし「攻撃しあってはいけない」。

これがルールだそうだ。

外でとやかく言わない。

ほめあう事すらしない方がいいらしい。


けどこれは究極の「信頼」の裏返しである。

相手の能力を信頼しているので

「けなすこともなく、いまさら褒める必要もない」のであろう。

「大丈夫前提」で自身の仕事にのみ集中すればいいのだ。


そしてその信頼を支えているのは「情報の共有」

これがサポーターミーティング

運営側とサポーターの情報交換会である。

そういう意味で重要である。


カマタマーレというクラブがなくなればファン・サポは困る

ファン・サポがいなければカマタマーレというクラブは困る

そもそも双方にその存在を依存している立場で

2つは同じ「カマタマーレ・ファミリー」なのである。

故に情報を共有して「信頼」を増せばいい。

納得したなら安心して私はサポーターやボランティアをする。

私の仕事

サポを増やし、

お客さんをもてなすことに集中する。

ほかはすべてうまくいっているはずだから

私の責任を全うしたいと考える。


そうするためにはサポーターミーティングはありがたい。

お互いの情報交換だけなので

別に対決の構図にはならない(笑)


けど・・・

なんかいつも重苦しい感じはするなぁ・・・笑


IMG_1661.jpg






カマタマーレブログ村はこちらから







コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR