アントラーズ!(◎_◎;)



丸亀にアントラーズがやってくる。

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

何てこった!!(笑)


アントラーズの説明はいらないだろう。

あまりにも有名なので

一人一人にアントラーズ論があると思う。

この練習試合(PSM)はとても楽しみである。(笑)


ここでカマタマーレの発展を願う

3700人の仲間にお願いしたい。


おそらくアントラーズを呼んだ時点で

カマタマーレのPSM広告費は尽きた…と思う。(笑)


だがアントラーズと言う固有名詞を介して

カマタマーレ広報力の増幅に成功した。


ここで再度

「アントラーズとの試合があります!!」と

金かけて宣伝するのは効率悪い気がする。

夕方ニュースの時間にヘビーローテーションでCM

とかの無理はしなくてもいいと思う。

いや、お金あるならしてほしいが(笑)

(もちろんある程度の告知はする事は大前提。)


耳に入る努力を

できる範囲でしっかりやり

その身の丈にあった広告で

自然と耳に残って興味持った人たちが

いまの潜在顧客かもしれない。


この人達に是非カマタマーレを知ってほしい。

見に来てほしい。リピートしてほしい。

だからその人達にこのPSM楽しんでほしい。




私達はボランティアとして

楽しんでもらえるようがんばってみる。


コアサポエリアの人は

自分に最適な範囲の熱いスピリットを

初めて訪れた人に伝承してほしい。


メインスタンド観戦のひとは

自分に出来る最適な優しい心を

初来場者に配ってほしい。


そうすれば必ずリピーターに、

仲間になってくれるとおもう。





私は久しくメイン観戦してないし、

バックで応援も昨年は1試合しか見てない。(´Д` )


そこでは

全くどんな事をすればいいのかわからない。

ただはっきり言えるのは

みなさんを信用していると言う事だ。



逆にアウェイエリアはまかせてほしいし

信用してほしい。

「丸亀良かった」「また来たい!」

と鹿サポさんに思ってもらえるよう頑張る。





アントラーズPSM

最適動員値 5000〜7000人

リターン率 15% (750…1000人)

正直我らの最適値はこの辺りかと…


みんなで目指しましょう。

いつかお客様増いっぱいのところで

試合させてあげたいやないですか。

ウチの選手達に。

(=゚ω゚)ノ





カマタマーレブログ村はこちらから







コメント

久しぶりにコメントします。

鹿島アントラーズが丸亀に来るのは5年前の天皇杯以来ですね。その時は対戦相手の京都サンガに負けてしまったので、鹿島サポの中には悪しき記憶を抱いてる人もいるようです。それにしても、プレシーズンマッチとはいえ、讃岐が鹿島と直接試合できる日が来るとは!天皇杯でもなかなか対戦できなかったのに。讃岐で鹿島と関係ある選手といえば、鹿島ユース出身の藤井選手くらいでしょうか。以前は吉澤選手がいたのですが。

まさかの鹿島アントラーズとのPSMでね

かつて、山雅がレッズとの天皇杯で劇的にサポーターを増やした様に、
何年か後に「あのアントラーズとの試合がカマサポにとっての分岐点になった」
って語られる事になれば・・・って思います

リーグ戦の告知、「勝利の鐘」の御披露目、「おいで米」のPR、グッズ販売、サイン会、お楽しみ抽選会、コレオ・・・色んなアイデアを出し合いたいですね

そして何より、選手達には頑張ってもらって、アントラーズとのPSMがこれからも続いてくれる事を願いたいです

Re: 久しぶりにコメントします。

コメントありがとうございます。
ツイッターとか拝見させていただいてます。
久々観はないですよー(=゚ω゚)ノ

確かに鹿島は不思議な縁
直接コアに関わったかといえばNOだとおもわれ…
じゃあ無縁か?と言われればヨッシーさんや航大は
やっぱりインパクトあるし。

多分、「戦った事がない」ので
イメージ出来ないのでわなかろいかと(笑)

それももうなくなりますね。
是非丸亀には
ホスピタルは良いイメージ
試合結果は悪いイメージのまま
おかえりいただきたいでしねー

またコメント下さいね。
ではでは。

Re: わおーんさま

そうなんです。
カマタマーレにとって転機となるポテンシャル秘めてますよね。
このプレシーズンマッチは。
ゆえにボランティアも力がはいります。
いや、まだ正式以来受けてないのですが(笑)

どんなイベントになるかは全くわからないのですが
おっしゃるような多彩なイベントになればいいですねぇ。

そして毎年恒例のPSMになれば素敵ですなー
まずは今年どうなるか楽しみです。

コメントありがとうございました(=゚ω゚)ノ
ではでは
非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR