マスコット無いなら



マスコット…

カマタマーレに欲しい。

一平くんの様なら最高。

担架パフォーマンスしたり、

代表追いかけ砂漠の国まで行ったり。

その話題に事欠かない。




コンサドーレさんのキャラクターはカッコ良い。

いかにも北海道っぽい。





キャラクターは派生して色々なものになる。

アビスパさんは遊具になってる。


カマタマーレには今、マスコット不在。

昔は、あったけど今はいない。

ここ数年は空白である。

まぁ、色々な事情があるのだろう。



もう、開き直ってキャラクターがいない方の

メリットかんがえますか〜〜!!(笑)


開発費用かからん

中の人という人件費不要

などの維持費メリット

…とかでなく…



いないから…

サポが超〜個性的とか(笑)

ボランティアが個性的とか(´Д` )

そう言う展開のチャンス!


一度、シャアのコスプレで

ボランティアしてみようかな

誰かアムロかララァしてくれません。

JFL時代にお会いした、あの方の様に。(笑)

http://number.bunshun.jp/articles/-/291005



カマタマーレブログ村はこちらから


にほんブログ村







コメント

No title

マスコット問題、ホントどうなってるんでしょうね。
昨シーズンのサポミで「今年度中に問題解決する」みたいに言ってましたが・・・
以前あったマスコットがNGになった経緯を知らないサポも増えてますし、この辺りの説明も含めて次のサポミで公表してほしいです。
ってサポミ開催されるのかな?

めっとさま

マスコットは色々便利に働いてくれますよね。
絶対ないとダメではないけど(笑)
ほぼ他のクラブは昔から持ってるから
やはりある方が良いという事だとおもうます。

子供は嬉しいと思う。

後だしジャンケンで
最後にすごいのきて来るれるかも
(=゚ω゚)ノ

そんなこんなで
サポミは色々な意味であった方が良いと
わたしもおもいます。

またコメント下さいね。

勝利至上主義に思う

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

昨日、ウチのクラブの新体制発表会があり参加してきました。目標はJ1昇格です。あたりまえっちゃあたりまえなんでしょうけど...
自分はプロのクラブなんだから勝利を目指すのは当たり前と思ってましたが、なんというか息苦しいんですね。じゃあ負けると応援しないのかなんて話になるんです。負けの矛先が選手に向かい監督に向かいクラブに向かい、スタジアム行っても楽しくなくなるんです。じゃあ負けるのを許すのかと言われるとそれはイヤだと...
自己矛盾してます。判ってるんですがねぇ

今年もクラシコお互いがんばって応援しましょうね。
カマタマさんには(応援だけは)負けないように全力で応援します。

ではでは\(^o^)/

徳島サポ さま

コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

確かに難しいですねぇ・・・

Jクラブチームの商品は「感動」だと思うのです。
そして最も商品価値のある感動が「勝利」です。
チームがそれをめざし、サポがそれを求めるのは自然です。

・・・ですが
それ以外の「感動」は売らないのであれば少しさびしい・・・
私はそう思うのです。

高校野球に感動するように、箱根駅伝に感動するように。
勝利以外にも感動するものがあるなら
勝利を目指した先にある多彩な感動については
お好みに合わせて選べばいいのかもしれないですね・・・

まぁ・・うちはそれぐらいでないと
精神が崩壊するぐらいボコボコにやられましたので・・・
クラブの立ち位置でもいろいろ違うのでしょう・・・・笑

今年のクラシコ楽しみです。
また大勢でお邪魔できたら楽しいと思ってます。
よろしくお願いいたします。
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017カマタマーレ選手チャント
2017カマタマーレ選手チャント posted by (C)がくお



2017カマタマーレチームチャント
2017カマタマーレチームチャント posted by (C)がくお




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR