ボランティア&サポーターは変わらず(笑)

今日はうれしい契約更新

讃岐の要塞エブソン、今年もよろしくね!!!

そしてお待ちかねの新加入

ブラジル人ストライカー ミゲル!!!!

この名前だけですでに

とんでもなく点取りそう・・・(笑)

ようこそうどんの国へ!!!

よろしくお願いします!!!


そんなこと言ってるうちに我那覇もー!!

やった〜(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ



さてさて本題・・・・



カマタマーレの

ホーム開催の試合では通しボランティア

アウェイ開催試合はサポーター

これが過去2年の私のスタイル。



アウェイ観戦は

家庭の都合なんかでいけなくなることもある。

けれどあのアウェイの独特な雰囲気を知らないまま

シーズンを終えるのはやっぱりもったいないと思う。

だからできるだけ参戦して

稚拙ながらもそこで見聞きしたものを書き綴りたい・・・・


いやぁ・・・いくら工夫して書いても・・ホントはそのままの臨場感にはならない。


相手の大サポーターに囲まれた

ビジターエリアの孤立無援感・・・(笑)

あの口の渇き。

少数のサックスブルーの仲間を確認したときの安心感。

見知らぬスタで

チャントをそろえ、一緒に飛び跳ねるときの

一体感・高揚感。

ホームとは明らかに空気が違う!!


まさに

「この風、この肌触りこそアウェイよ」

・・・・である。笑


ほんの一握りのサポに駆け寄り挨拶する選手。

選手と目線が合う。

今日の意気込みを感じる。

何か起こしそうな気迫・・・・

そしてわれら少数の遠征サポへの感謝が

そのまなざしにはある。

何処か私たちを見るまなざしが

誇らしそうなのだ。

これはアウェイ独特のものです。



そしてその願い叶った時の興奮・・・

これはなかなか文章にするのは難しい。



更にはスタジアムの雰囲気。

個々のホームチームサポーターとの交流。

スタジアムグルメレポート

珍道中記

その他のエピソードetc

少しでもその雰囲気を皆さんに届けれればと思う。




生活スタイルが確定している以上

アウェイには来れない方はいらっしゃると思う。

その人たちの目となり耳となりできるだけ現地の様子を伝えたいと思う。


また、これ以上遠征サポさんが増えると

私のレポートの必要も無くなってしまう。(笑)

また、たくさんのサポさんに

無理をさせることになってしまう。

FBやツイッター、インスタグラム・・・さまざまなツールもあるし、利用者もいるので・・・

現場の情報ん得る方法には

事欠かないだろう・・・。


今の遠征人数はちょうど一体感も維持しやすい。

急激なアウエイ遠征サポの増加は

運営の管理御能力を超えてしまい

トラブルが起こるかもしれない。

そうなっては大変だ。



だから、今、無理をしなくてもいい。

いつか大応援団でアウェイに押しかければいいのだ。

今、はアウェイ人数・・・・

ちょうどいいかも・・・笑



だからアウェイ観戦記頑張って書きます。

稚拙な文章ですが

何かカマタマーレの役に立てれば幸いです。





追伸

今日の文章は「トムソーヤのペンキ塗り」です・・・笑

来ちゃダメと言われると

無性に行きたくなるのではないかと…

アウェイ遠征人数はもう充分・・・的なくだりは真逆!!


本当は1人でも多くの援軍を。

さらに多くの仲間で一緒にアウェイ楽しみたい~!!!


これが本音でした。(´Д` )






2016シーズンカマタマーレ情報満載のブログ

たくさんあります!!

是非こちらから覗いてくださいね!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村









コメント

No title

いや~今日は一気に発表が来ましたね。2016シーズンの攻撃力の大幅UPに期待です。
今シーズンもアウェイの時は宜しくお願いします。
今シーズンは去年行けなかった長崎、熊本、新加入の清水、横浜と北関東には参戦したいです。

そうはいっても日程が分からないと予定も組めませんが。

めっと様

いやーたくさんきましたねー
安心の契約更新+期待を隠しきれない補強
楽しみですねー

さてさてアウェイ遠征ですか
わたしはやはり北海道
そしてまだ訪れてない熊本
そして清水に行ってみたー

その時はよろしくお願いします
(=゚ω゚)ノ
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR