岐阜サポさん、たくさんのお土産ありがとうございました。



アウェイゲートでボラをすると当然だが多くのサポさんと交流できる。

中には差し入れを持って現れるサポさんもいる。

 Σ( ゚Д゚) すげぇぇぇえええええ

見ず知らずの私たちに遠路はるばる思いお土産携えてご来場。

何事もなかった様に「これ差し入れです!!」って・・・・・



本当にありがたい。

意外に甘いものに餓えてます・・・

ボランティア。



私は必ず、本部のボランティア控室に運び入れ

メッセージを加えて開封。

たべてもらいやすくして

総てのボランティアにお配りする。

当然、私もがっちりいただく(笑)

みんなでおいしくいただくわけである。


しかし、岐阜サポさんの差し入れ量はこれまで経験した量をはるかに凌駕する(笑)

この規模の差し入れはジェフサポさんぐらいか・・・・

来場者数を考えるとおそらく最大重量だと思います。(笑)


いやいや・・・量じゃないんです。

其処はわかってます。

ただ・・重かっただろうなと・・・

感謝感謝感謝。


岐阜の地元のお菓子メーカーのものだと思う。

本当にうまかった。

カマタマーレには女性も子供もたくさんボラしてくれているので

甘い物の差し入れはありがたい。

けっこうカロリーも使う仕事でもあるので男性もうれしい。

一応忙しそうな職員さんにも受領したこと、みなさんも食べてほしいと伝えてます。

たぶん食べてくれてます。



う~ん

私も一度はもっていかねば・・・・

アウェイ遠征時

たまに讃岐のボラさんですよね・・・とお土産をもらう事すらある。

磐田ではこちらが訪れたにもかかわらずお土産をいただく始末・・・


磐田ボラさん・・・・その節はありがとうございました。

う~ん、

来年会えそうにないクラブなので・・・・なんか申し訳ないことしたなぁ・・・

次回遭う日はなんか持っていこうと思う。


持ってきてくれる方の中にはホームでは私たちと同じボランティアの方もいらっしゃる。

仰ぐ旗は違えど志は同じで仲間という訳である。


今回差し入れていただいた岐阜サポさんのうちのお一人の写真

もう一人の方はサポーターオンリーな感じかな・・・??

ホームではボランティアされているらしい。

IMG_6421.jpg



何もっていきましょうかねぇ・・・

讃岐の名物は・・・・

うどんじゃすぐ食べれんしなぁ・・・・笑


勝敗を超えたところで交流がある

サッカーがなければ出会わない人たちtの交流

これも素晴らしきかなJリーグの一コマです。


う~ん


まじでうちは何を持っていこう・・・・・

神内さんビーフジャーキーとか販売してくれんかなぁ・・・・

私でも購入できるプライスで・・・・・笑



IMG_6423.jpg



カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村








コメント

おめでとうございます

またまた、ご無沙汰をしてしまいました。
まずは、J2残留、おめでとうございます。
がくおさんをはじめとするサポーターの皆さんの後押しがカマタマーレを残留へと導いたのだと思います。
新聞の小さなJ2の記事やインターネットで毎週チェックをして、がくおさんのブログも拝見しておりましたがコメントを入れるところまで、いかず失礼をしておりました。
カマタマーレが残留し、山形が降格した来期は山形へ応援にいらっしゃる可能性があるということですね。
小生にとってはこの上ない楽しみです。今年の天皇杯、山形に応援に行けなかったこともあり来期はと、今から楽しみにしています。
東北の片田舎からカマタマーレの勝利を、また来期はJ2上位に食い込みJ1昇格への足がかりになるよう祈っております。

軽い感じで、志満秀と硬い感じで、瓦せんべいなんかいかがでしょうか?

後は、かまどかまどの饅頭とか?

ベタな内容で、すみません。

「もう一人の方」です

先日はお世話になりました。

また、1年間、我々アウェイサポの対応お疲れさまでした。

お土産、喜んでいただいてよかったです。

お察しの通り、ホームでは「サポ」というよりメインスタンド上方からの観戦者す。
ただ、試合後、ボランティアスタッフさんに袋を分けてもらいメインスタンドのゴミ拾いをしております。

当方もなんとか残留でき来年の「うどん旅」ついでの観戦が楽しみです。
また、よろしくお願いします。

讃岐のお土産は「おいり」など女性に喜ばれませんか?(笑)
それと、昨年、そちらに伺った際に丸亀市役所の方にいただいた「骨付鶏チップス」も評判よかったですよ。(笑9

Re: おめでとうございます

コメントありがとうございます。
おかげさまで残留できました。
J2クラブの3年生に進級です。

お会いしたのはちょうど2年前
SONY仙台戦の時だと思います。
あれから早くも2年がたち
ようやくJリーグにもなじんできたかな・・?
という感触が私にうまれました。

選手もボランティアもサポーターもスタッフも
今年一年「共躍」を合言葉に頑張った結果、
幸運にも最良のエンディングを得られたと思います。

私なんかはただアウェイ行ってホームでボランティアしてるだけでして・・・笑
おっしゃっる通りみんなでつかんだ結果です。

いつもお読みいただいていること感じてますよ。
山形や仙台の内容を書くときはいつも感じてます。

コメントはうれしいですが
ホント、気が向いたときに頂ければ・・
「元気なんだなぁ・・・」とか思わせていただけます。
ぼちぼち何か気が付くことあればいただければ・・・
それで充分です。

来年はまた山形さんと対戦できます。
今年も天皇杯で戦いましたが大差で敗れました。
通算でもまだ勝利していない!!
いやいや・・・・必ず複数失点で敗れてしまう天敵といってもいいかも?
難敵です。
山形遠征の際は是非援軍に来てくださいね。笑

そしていつかはベガルタとJ1の舞台で戦いたい。
夢は広がります

またコメントくださいね
1年間応援ありがとうございました。。

ではでは・・・・

Re: ヤマシタ様

島秀・瓦せんべいかぁぁああ!!!なるほどそんなに重くない!!!
名物銘菓ですものねぇ・・・

骨付き鳥ポテチという案もあります。
探せばいっぱいありますねぇ・・・

けど神内ファームは自慢のスポンサーですし
スポンサー抜きにして大ファンお肉なので・・・

ソーセージとかジャーキーとか・・・
遭ったら持っていけたら幸せです~!!

コメントありがとうございました

ではでは・・・


Re: 「もう一人の方」です

なんと!!
失礼しましたスイカおやじ様でしたか!!

スイマセン・・お顔を覚える能力が低くて・・・
ホント失礼な書き方になりました。ごめんなさい。

差し入れボランティアスタッフ全員でいただきました。
スイカおやじ様のお土産が真っ先に「完売?」になりました。笑

そうですか・・・ボラには名前を連ねど
スタジアムで運営支援活動をされいるのですね。

素晴らしいことだと思います。
うちのサポにもそんな方が増えてきて心強く思っていたところでした。

お互い残留というハードルはクリアー
私はまた長良川にお邪魔できる事うれしく思います。

稲葉山城とスタジアムグルメと長良川・・・
また開幕近くの早春の再会なのでしょうか??

それとも夏休みや晩秋なのでしょうか・・笑

2回春に行ったので今度は夏・秋に訪れたいと個人的には思います。



またお会いしましょう
お互いのクラブを応援をパワーアップさせて・・・

その日を楽しみにしております。

差し入れいただきありがとうございました。


非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR