家に帰るまでが遠足です

IMG_6238.jpg


ある意味夢にまで見た消化試合である。(笑)

目標が達せられ、結果におびえることなく過ごせるわけだ。

こんな安寧の日々がサポーターにあることを忘れていた。

ここ2年間最終節はおろか入れ替え戦まで戦い抜いての終戦。

幸いにもハッピーエンドであったが心休まる時間はなかった。

ず~っと「デット オア ライブ」状態(笑)


入れ替え戦終了直後は「開幕まで90日ない」状態

他チームより出遅れてる!!!

「もう、次節は90日後」というぐらい圧迫感を感じる。

非常にタイト。

地域、JFL時代も最終節で「何か手に入れた感」なく

あわただしく次のステージに進む次年準備をしなければならなかった。


今シーズンも3日前のAMまでそうだ。

悲しいくらいに「ず~っと」戦いつづけてきたクラブとサポなわけである。



特に先月はある程度の覚悟をもって腹をくくっていた。

本土決戦、徹底抗戦、ウチテシヤマム・・・。



それがあれよあれよという間に「残留」目標を達し

勝ち点目標はのこるものの

2節を残して少しニュートラル感あり。

それは幸せなことである。


しかし・・

この時間に戸惑う。




チームは強化事情があるので違った戦いをせねばなるまい。

これは来年への布石でもある。理解できる。

結果にこだわりつつ、別のチャレンジを並行して行うだろう。


しかし、サポはやはり勝つためのサポートを行う訳で・・・

この立ち位置しか知らずに育ってきたわけで・・・

何を求めて戦えばいいのか少しぽっかり穴が開いた様・・・


更に相手は2チームとも今シーズンの目標を喪失していない。

死に物狂いの相手だ。

この温度差に今度はわれらが戸惑うのだろうか・・・



すべて初めての体験

これが成長の土台になるのだろうか??

不安で落ち着かない。

まことに不思議な週


これまた「素晴らしきかなJリーグ」の一つなのでしょう。

未体験ゾーンですわ・・・・・



ただ

「家に帰るまでが遠足です」

つまり「最後まで全力を投じて戦うこと(応援すること)が本当の今シーズンの意味を作ります」

と思う事にしました。


これでいいですよねぇ。

残り2節しっかりと応援して選手に勇気と元気を届けましょう~




追伸

残留第一号はまずこの方で・・・・

大事な大事な応援マネージャーです。



カマタマーレスタッフさん・・・よろしくよろしく

( ^ω^)よろしくだお

IMG_6387.jpg

(ご本人様の許可を得て撮影しております)




カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村




コメント

先ずは、自動残留おめでとうございます。

気持ちわかります。

セレッソ、岡山、大宮戦とそれぞれのゲームを待っていた時間は、緊張感があり、負けてなるものかという気持ちで闘うエンジンがフル回転していました。

自動残留が、決まり気持ちが軟弱になってる自分がいることを凄く感じでいます。

ただし、今年も後2節、NHKサンデースポーツJ2特集での、『ヴェルデイサポーターの全力さん』を見習って最後までやりきらなければと思う今日この頃です。

ホーム最終戦、雨降らないことを祈りつつ岐阜から初勝利?で締め括りましょう。

アウェイ席いろんな出合い、ドラマがあることを一年通じて知りました。お疲れ様です。

ヤマシタさま

今年一年応援ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
よかった、本当によかった。

確かのこの1月の緊張感は入れ替え戦に匹敵するくらいのものでしたねぇ・・・
故に今、この喪失感・・・カマタマーレ・ロスト・・・

けれど選手の「次節にかける意気込み」とか報道されると
熱い気持ちも戻ってきました。

みんなで讃岐の全力さんですな(笑)

ラストのホームゲーム
ホームゲーム勝利は
7月25日のヴェルディ戦までさかのぼらなければいけないので
最後に勝利を手にして
いい形でホームを終わりたいですね。

最後ひと踏ん張りです。
よろしくお願いいたします。

コメントありがとうございました。
ではでは・・・

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR