運命のラスト3への雑感 ボスキャラ登場



ロールプレイングゲーム

ドラクエとかFFとかでは最終局面でいわゆる「ボスキャラ」が出てくる。

最も大きく、強く、賢く、神に近かったりする・・・

旅を始める前の主人公では絶対倒すことができない。


それが旅先で出会う仲間、試練、苦悩、別れを乗り越え

大きく成長した少年は最後にそのボスキャラを倒し大人になる。

そしてまた歩き出す・・・・


そんな筋書きが基本である。


上記写真・・・よ~くご覧ください。


これはまごうことなきこの旅路の果てのボスキャラです。

ラスボスです。

今節でJ1昇格を手にすべく鍛え上げられた最強のチーム。

この目で昇格を手にしたいと

大挙やってくる最大最強のオレンジサポ。

総て完全ラスボス仕様です。

無敵です。



ご丁寧に我ら旅路の途中で

一度完膚なきまでに彼らに敗れている・・・・

魔宮「NACK5スタジアム」

この邪悪な雲・・・・・大宮ナポリタン食った意外にいい思い出なし・・・・

IMG_5139.jpg


だけど我らはこのラスボスを倒すこと能えば残留はほぼ「手中」に。

他会場の結果にもよりますが

残り2節はスピン・オフ・ストーリーで戦える可能性大。


負ければシナリオが変わります。

今節はただの試練となり、

結末は未定で脚本が進みます。

残留への死闘が続き・・・

最終回は次節か次次説か・・・・・・泣


やっぱヤダな。


堂々とボスキャラを倒し、エンドロールをみたい。

長かった旅路を思い出したい。



大宮に勝つ



ほかのJ2サポに笑われるかもしれない。

けどいたって私は真面目だ。

ジュビロにだってセレッソにだってアビスパにだって

今シーズン、堂々と戦い勝点を得ている。


胸を張って首位の大宮アルディージャと対峙しよう。

我らの旅路の果てに待っていてくれた偉大な強敵に

おそらく来年まみえる事叶わない名門クラブに

瀬戸内にサックスブルーの勇敢なクラブ&サポがいたことを

脳裏に焼き付けていただきましょう。


サポーターの皆様

もう一度あの鬼気迫るサポートを丸亀で!!


その先にあるものが

素晴らしいエンドロールと

美しいエンディングシーンである事

想像するだけで楽しみでなりません。



いよいよ最後の戦いです。

さぁ、行こう!!!!!!





大宮サポ様

我ら首を長くして待ちいています。

そしてわれらもここで「決着」つけるつもりです。

来年もこの場所で戦うために。


最大限の敬意を払いお待ちしてます。

是非、観光気分でお越しください。

IMG_5129.jpg



追伸

少し煽り気味で恐縮です。しかし我らも譲れないものがあります

よい試合になる事、今からとても楽しみにしています。






カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村




コメント

No title

大宮=ラスボス、なるほど最終局面の大一番ですからまさにそんな感じです。
ただ(RPGはどうか分かりませんが)ゲームだとボスキャラに負けると次回対戦では若干弱くなるのがセオリーですがサッカーではそうはいきませんからねえ。
しかしここ二戦の戦いぶりから選手もサポも少なくともメンタルでは負けてないでしょう。
この勢いで勝ってしまいましょう!!

Re: めっと様

そうですね
リアルの世界では事情が異なりますね。  笑

しかし、
我らとて開幕時点より「より強く」「より深く」成長していると思います。
ジュビロからアビスパから「勝利」を得ている
悔しい敗戦やつらい連敗を乗り越えてここまで来た道のりは
私たちを成長させてくれているはず。

大宮が首位でも恐れることはないと思います。
私はバックヤードでアテンドや片づけにおわれると思いますが
心は一緒です。

是非今回も選手が勇気湧くサポートお願いしますね。
日曜日楽しみです

ではでは・・・・

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR