アウェイ ファジアーノ岡山観戦記 前哨戦



ファジフーズ

今年はカレー食べよう。



並んでるとファジサポのおじさんから

話しかけられる。

「どうして、こんななっちゃったのよ」

「ちょっと前まで中位にいたのに…」

「がんばりなよー来年もダービーしたいから!」

私はにこやかに応じるが

試合前の質問、激励内容としては

ピクピクもの。

顔面は

氷の微笑かおでこ青筋たってたか(笑)


望んでなったんちゃうわい‼︎

選手、サポ必死で戦ってこうなっとんじゃい!!



ボラスタしてるホームゲームでは

アウェイのお客様に対して

1.異常接近

2.過剰コミュニケーション

3.マニュアル固執

に気をつけてアテンドしてる。

それにてらせば少しマナー違反なおっちゃん(笑)


まぁ、悪気はなさそうだし、

サッカーとファジアーノの大好きそうだし、

うちにも同じようなキャラ仲間いるだろうし、

何よりも好意を持って親切心からの事。

少し上から目線がきになるが…

実際、相当「上」にいるしね…ファジアーノ。

まぁ、いいか(笑)

ダービーの交流として楽しくすごしました。


ただ

「カレーの商品名、ちゃんといってなー」

といじってきた。


チキンカレーの正式商品名

「ファジきっチキンと勝つカレー」

………

………

………


私とて最精鋭の釜サポ末席に名を連ねる者。



言えるかーそんなもん!!!(笑)



いよいよ私の注文の番

成り行きを聞いていたか、

周りも固唾をのみ私の注文に注目があつまる。


その通り声に出すのか…

メニューを変更するのか…


一呼吸おいてわたし、

「ふつーのチキンカツカレーください〜〜」

「ぷっ」と吹き出すカレー屋のおねーさん。


わたし、振り返り

「絶対言うもんかー」と「ドヤ顔」。


向こうも面白かったのか

二つの名前を持つ同じカレーを

お互い片手にたずさえながら

硬い握手をして別れる。


わたしはひとり

ピッチの外でも戦っていたのである。


そしてそのカマタマーレプライドを死守した。


ダービーの前哨戦に勝利していたのである。

バモス、おれ‼︎


どゃぁぁああああああ(笑)
( ̄+ー ̄)










追伸

少し脚色してかいております。
ファジアーノサポーターの皆さま
歓待ありがとうございました。
頑張って生き残ります。
(=゚ω゚)ノ




タマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村



コメント

No title

後ろで一部始終を見ていた私は「きっと勝つカレー」にしました。
これならどちらにも取れますしね。

もう、めっちゃ楽しみな観戦記。しかも、岡山相手の勝利の観戦記!昨日も今日もそんな気持ちで読ませてもらいました。昨日、岡山戦の再放送を観てまだまだ興奮が続いている父でした。

No title

あたしは「雉にキッチリ借りを返して勝つカレー」にしました(笑)。

あたしのなかで「きじ」といえばウチの33番なので、イントネーションがおかしいことになっちゃいましたけど(笑)。

キジにも出てほしかったけど…ほんと良かった!

めっとさま

確かに~
カツカレーもうまそうでしたものねぇ~
今回はチキン食べましたが
次回カツ食べるためにも
J2で生き残りましょうね!!!

またコメントください~

ウルトラライトサポの父さま

私なんか昨日までで3回録画再生しました。
OHKのも録画すればよかった~・・・とか・・・
家族にTVジャックと非難されてます。
今日からは深夜に起き出してこっそり見ます。
あと3回は見るな・・・ウン・・・笑

コメントありがとうございました
次節も応援お願いしますね~!!!
ではでは

GAMEさま

キジには出てほしいですねぇ・・
怪我でもしているのかしら・・・
彼が出てきたときの期待感半端ないし
本当に点取っちゃうところが・・・もうしびれます。

本当に私の中では「神」
最後の戦いには出てきてくれますように・・・

雉にキッチリ借りを返して勝つカレー
=略して「キジに勝つカレー」

ちょっとくるしいか・・・笑

またコメントくださいね。
今週もよろしくお願いいたします~~

ではでは・・・




非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR