応援列車発進!!!!  ~発車時刻のお知らせ~

岡山に参戦します。

自走の方、

ツアーバスの方、

色々いらっしゃると思いますが・・・・



少しアナウンスさせてください。



まだ遠征ルートをお決めでない方、

ツアーバスに漏れてしまった方、

申し込み忘れている方、

車を持たない学生サークルさん、

その他いろいろな事情で岡山上陸の方法を決めかねている方、

一緒にカマタマリンライナーで行きませんか??


昨年のカマタマリンライナー高松駅での様子。
IMG_3171.jpg

時刻下記の通り。

乗車時刻の案内。

【高松発9:23

-坂出発9:38

-岡山着10:17

→スタジアム11時着予定です!】

香川県から応援に行くサポーターさんも是非ご乗車ください

時刻表的には

「9時23分発のJR快速マリンライナー18号・岡山行」だそうです。

たぬきさんより提供の情報

悩みのファジブースより


学生さんの観戦サークルが企画してくれてるようです。

若者たちのありがたい企画。

その心意気がうれしい!!!

みんなで乗っかりましょう!!!

昨年も有志サポーターさん達の呼びかけで

大勢の人でカマタマリンライナーを利用しました。

車内の様子
IMG_3174.jpg

坂出で西讃エリアのサポさん達と合流
IMG_3179.jpg





試合開始は13:00

開場は11:00

このマリンライナーは丁度いいあんばいです。

初参戦・初アウェイの方は

「駅からどうやっていけばいいの??」

とかの道順不安は解消されます。


みんなでCスタまで大行進です。


IMG_3192.jpg


昨年はお出迎え部隊がいかすウェルカムボードを・・・

それを先頭に行進!??


IMG_3187.jpg

IMG_3189.jpg



天下のファジアーノ・・・その動員力、我らとは桁違いです。

Cスタは大勢のお客さんであふれます。

ぎりぎりのご来場はもったいない(仕事と家庭事情ある方は除く)



更にスタグルはファジフーズ・・・・秀逸です・・・・・売り切れ続出は必至。

IMG_3206.jpg

IMG_3207.jpg


またイベントも充実いているので2時間前の到着でも

「あっ」という間に時が経ちます。


IMG_3204.jpg


後自分の応援したいスタジアム・ポジションもあろうかと思います。

正直、どのくらい香川から応援に駆け付けるのか予想できない・・・

早めの行動、ゆとりのスケジュールはお勧めです。


なにはともあれダービーです

お祭りです。

そして残留争いの大一番です。

参戦を快適なものにするためにも

試合前に周到な準備をいただくのもよいと思う。

そして何よりもみんなで押しかけ

岡山さんを「うぉぉおおお!!!!」と驚かせたい(笑)



いよいよ決戦

みなさま・・・是非御一考願います。


RIDE ON TIME!!!

「乗り遅れるな~!!!」の意味だそうです。(笑)






カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村











山下達郎の RAID ON TIME を思い出す。

拾ってきた・・・・

なんか今の気分にあったのでおまけ(笑)





コメント

No title

私もこのマリンで相棒と一緒に乗り込む予定です。
往路はテンションMAXで、帰りはもっとハイテンションで帰りましょう!

リベンジ!

私は自走で参戦する予定です!
昨年の終了間際のドロー及び今年のオウンゴールのリベンジの為、そして、J2自動残留の為に今年一番の応援で選手を後押ししましょう!
絶対、残留!!

Re: めっと様

おお~頼もしいです~
満員100%のマリンライナーにあふれるカマサポ集団
ダービー盛り上がりますな~。
マリンライナーでお会いしましょ~

Re: リベンジ!

こんな重要な1戦がまさか瀬戸大橋ダービーになるとは!!
日程君は神ですねぇ~
1勝1敗1分が通算成績。決着つけに行きましょ~
スタジアムでお会いしましょう。
ではでは・・・

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR