アウェイ観戦記 セレッソ大阪戦  その3



死闘だったと思う。

是が非でも昇格しなければいけないセレッソ。

なにがなんでも残留をしたい讃岐。

お互いの事情は異なれど

お互いがその生存をかけて戦った。

IMG_6217.jpg


讃岐サポとして思う。

選手年棒が明らかに倍はあろう相手だ。

そしてチームの強弱は(ゲームの勝敗は)70%選手強化費で決まるという常識。

しかし・・・

非科学的で説明不能な「バグ」でも生み出そうとしているのか・・・カマタマーレ。

渾身の奮戦90分。


楽しかったですよ。

そして頼もしかった。


大阪の人々に

讃岐に力強いサッカーがあることが紹介できて

無性に誇らしかった。


其処は間違いない。


コール&レスポンス中・・・かたずをのみセレッソ先発メンバーを確認するカマタマーレサポさん
IMG_6212.jpg


大沢、仲間、高木、藤田、我那覇、沼田

守備的にならざるを得ない展開でもなんとか攻めに転じようと

セレッソ守備網を突破しようと果敢に挑む。


1stボールに競り勝ち何とか2ndボールを拾おうと

それこそピッチを「這いずり回って」闘うMF、永田・岡村。


よく走り、よく戦い、よく守るDF

ユージ&エブソン


交代してスーパーセーブの山本


我那覇のスクランブル、攻撃のアクセントを作り出した森川


そして鬼神となってゴールを守り続ける シミケン


いや・・・・総ての選手・スタッフを誇らしく思う。

IMG_6184.jpg



結果

勝ち点1を手にした。

引き分けたことを喜んでどうするという意見もあろうが

あの日、ゴール裏で選手と一緒に戦ったサポさん達は

満足を得た。


確かに引き分けでは喜んでいられない。

しかし、あと4戦を戦い抜く「力」を取り戻した。

降格におびえるのではなく

残留を奪いに行くという

「気概」と「自信」を取り戻した。

胸を張って前を向いたのだ。


そこに今節の勝ち点1は意味がある。

ただの幾何学的数字の「1」ではない。

そう思い次節を迎えることができる。

勇気がわく結果だ。



アウェイ旅は続く。

ホーム2戦をはさみ、最終節は千葉フクアリ・・・・

しかし、だれもが駆けつけて背中をおす事が可能な場所はここ!!!


瀬戸大橋ダービー

岡山・シティーライトスタジアム

11月1日 13時 キックオフ


参加可能な方

どうかどうか・・・・・岡山にお集まりください。

今年最後の・・・・・・アウェイ全力出撃です!!!!


声の数だけ強くなる!!!!!!







追伸

日程君・・やるジャン!!!!

お祭りでなく

ガチンコで戦えと・・・・

願いは1つしか叶えられないから、

ほしければ奪え・・・と・・・・・・


ええ・・・ええ・・・・

望むところです。





カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村






コメント

先週の試合は終盤はサポーター席そのものが吠えている!そんな錯覚に陥りとても楽しかったです。
今週末もそんな錯覚に陥りに岡山まで行こうと思っています。
そして、何より楽しみなのが二週続けて、がくお様の観戦記が読める事!
出来れば勝利の観戦記が読みたい!

大阪お疲れ様でした。寒かったですね。

選手と共に熱く熱く闘えたと思っています。

岡山戦もさらに、熱く熱く熱く共に闘いましょう!

ファジレッドの中で、青く大きくな光りを発して勝利へ導きましょう!

岡山戦もよろしくお願いいたします。魂込めて応援しましょう!

No title

がくおさん、まさにその通り!前を向く力、残留を取りに行く気概を取り戻せた感があのスタンドにはありましたよね。

次節こそ勝利を!!

ウルトラライトサポの父 さまへ

「 サポーター席そのものが吠えている!」
そうです!!私が言いたかったことを見事に文章にしていただいて!!!
岡山でも同じ熱量を・・いやそれ以上の「魂の咆哮」を期待しちゃいますねぇ・・・。
岡山戦もよろしくお願いいたします。
大阪遠征お疲れ様でした。

私の観戦はあと残り2つになってしまいまして・・・
少し残念ですがホーム戦は皆さんい魂お預けして後ろで闘ってます。

けれどみなさんが観戦記を書いてくれるのでありがたく思ってます。
何が起こっていたのかよくわかります。

私もできる限りアウェイ参戦の方が増えるように
頑張って観戦記を書き続けたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。
では岡山戦で!!!

Re: ヤマシタさんへ

コメントありがとうございます。
寒かったですねぇ・・・
ハーフタイムでは厚着してました・・
あったかいスタグルがあればなぁ・・とか

暑いと逆事を言う「わがままな私」です。(笑)
(アイスないのかよ~とか・・笑)

しかしスタンドは熱かったですね~
このテンションのまま岡山に向かいましょうね。

サックスブルーで染め上げて
大きな声で圧倒してジャックしちゃいましょう。
讃岐の意地を見せたいですね。

どうか今節もよろしくお願いいたします。
またコメントくださいね~


Re: めっと様

ついに決戦
というか前進しているのに後ろから迫られました。

しかし
総てのチームが歴史も予算もすべてうちより上
その中で讃岐の意地見せたいですね
岡山さんだけでなくJ2リーグチームすべてに。

岡山でお会いしましょう!!
大阪遠征ありがとうございました!!

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR