PV (パブリック ビューイング)とは

PVとはパブリックビューイングの略

今日は香川情報ブログ村の皆様への発信かな??

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

今回の試合は大一番だが相手のスタジアムで行われる。

今回は大分大銀ドーム

現地に行けないファン・サポターは当然TV観戦になる。

しかしTV中継は基本アウェイ地元放送局かスカパーでしか観戦できない。

スカパー加入していないと見れない。

あと、スカパー加入者でも一人で観戦するのは味気ない・・・・

こんな方々にカマタマーレが公式なTV観戦の場所をつける。

これがパブリックビューイングです。

いわゆる日本代表の外国での試合を国立競技場の大型ビジョンで応援する

カマタマーレバージョンです。



イメージ・・・・・

前回ははこんな感じかな。




今回の詳細は下記の通り

<スカパー!Presents 大分トリニータ戦 パブリックビューイング詳細>

■ 主 催 : カマタマーレ讃岐

■ 共 催 : 高松市

■ 協 力 : 丸亀町グリーン

■ 協 賛 : スカパーJSAT株式会社

■ 日 時 : 2015年10月4日(日) 試合開始16:00 ※開場14:30~

      2015明治安田生命J2リーグ第35節

      カマタマーレ讃岐 VS 大分トリニータ

■ 場 所 : 丸亀町グリーンけやき広場

      (香川県高松市丸亀町7番地16)

※車でお越しの方は丸亀町グリーン駐車場(有料)、または近隣の駐車場をご利用下さい。

■ 観戦 : 無 料

※事前の申し込みは必要ありません。

座席には限りがございますので、予めご了承ください。

また、お越しになられてない方の事前の席取りは禁止しております。

原文ママ





アウェイ戦限定のイベントと言っても過言でなく

たいそう盛り上がります。

いやイベント性も確かにある。

下記の通り

☆選手グッズ1日出張店長

選手2名参加予定

※参加選手は当日のお楽しみ♪

☆ 選手スペシャルトークショー

選手2名参加予定

※参加選手は当日のお楽しみ♪



☆ サインボール投げ込み(1人2球)



☆ カマタマーレ讃岐アカデミーコーチ斉藤 氏による試合前解説

元カマタマーレ讃岐選手、数少ない四国リーグ時代を知る男が熱い解説をします。



☆カマタマグッズが当たるガチャガチャ初登場!1回300円

ホームゲームで大人気のガチャガチャがパブリックビューイング初登場!

選手ミニキーホルダー・選手缶バッジが当たります。

大好きな選手をゲットしよう!



■ 注意事項

・太鼓や鳴り物の持ち込みはご遠慮ください。

・お手洗いは丸亀町グリーン施設内をご使用ください。

・商店街や丸亀町グリーンけやき広場での喫煙はご遠慮ください。

東館(エスカレーター側)の2、3階に喫煙ブースがありますのでそちらをご利用下さい。

・ゴミは各自持ち帰りをお願いいたします。

・シートやベンチ・椅子などを持ち込んでの観戦は禁止です。

・施設利用者の皆様の迷惑とならないように待機方法はスタッフの指示に従って下さい。

・駐車場は丸亀町グリーン駐車場(有料)または近隣の駐車場等をご利用ください。

・みんなで楽しく応援しましょう!ご協力よろしくお願い致します!!



前回7月8日に行った、ジュビロ磐田戦でのパブリックビューイングでは500名を超えるお客様が集まりました。

試合は敗戦ムードが漂う後半ロスタイムに永田選手の劇的なヘディングゴールで追いつき会場は大歓声に包まれました。

結果は1-1の引き分けに終わりましたが、アウェイ戦での貴重な勝ち点1を手にしました。



シーズンも佳境を迎え、残り8試合、残留に向けて非常に大事な一戦。

ぜひサックスブルー(水色)のシャツやカマタマーレ讃岐グッズをお持ちいただき、熱いご声援をお願いいたします。


ここまで原文ママ




PVの応援は現地には届かない??

いやいや、確実に届きます。

現地にはPVの様子や託す意気込みや願いが

掲示板、ツイッター、FBなどのコミュニケーションツールを通じて入ります。

そしてそのエネルギーに接した現地組は

改めて「PVサポの分も声を出す」と決意します。

そして魂が宿ります。

圧倒的少人数の現地サポの声援が

かすかながらもスカパーを通じて声を響かせているのは

お留守番組の魂を受信、そして拡散しようという魂の叫びなのです。


一緒に戦っている証なのです。


今回、諸事情で大分に向かわれない方

あるいは初めてカマタマーレに触れてみたい方

是非、丸亀町グリーンの公式TV観戦にお越しください。


一緒に戦いましょ~!!!!



昨年の現地風景
IMG_2413.jpg




カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村






コメント

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR