アウェイゲート体験記 京都サンガFC 編

IMG_5983.jpg


予想されてた事だが

高橋祐治選手はサンガサポさんに大人気‼︎

みんなかれに駆け寄り

元気⁉︎

頑張ってる⁉︎

にはじまり、

相変わらずイケメンやなー

とか(笑)


高橋祐治選手も笑顔で応対。

最後に

「皆さん、お久しぶりです。

僕は元気にやってます‼︎」

と京都サポーターさん待機列みんなに響く

大きなこえで挨拶。

拍手が起こる。

ああ、やはり京都サポさんに愛されているのねー

われらだけの祐治でない事、改めて確認。



少し嫉妬(´Д` )



来年もいて欲しいなー

無理かなー(つД`)ノああ…

京都様、なにとぞ今しばらく彼をこの地に‼︎

お願いします。

お願いします。

お願いします。



今回は試合前ハイライトはこんな感じ


この後も、

「ゆーじのサイン会ある?おれらもならんでいい?」

「エキシビジョンのキッズサッカーにでる?」

とか聞かれる。

その都度、本部に確認(笑)


うーん

ちょー愛されとる。

やっぱねー、

イケメンも間違いないが、

性格がすばらしい。

本当にいいやつ。

おまけに泥臭くひたむきなプレーもする。


男女、老いも若きも

讃岐サポも京都サポも

みんなかれが好きなのだ。



激しい残留争いの最中

殺伐としがちな試合前に

なんかいいもの見せてもらった。

IMG_5984.jpg


何故、祐治選手と京都サポさんが

出会えたかと言うと、

試合前には今日ベンチ入りしていない選手は

サブグランドで練習しているから。

サブグランドは待機列の真横。

並んでたらそのまま練習が見れる。


特にレンタルで讃岐に来てくれている彼は

契約の関係で今日は出られない。


故に再会の場ができたわけだ。

IMG_5978.jpg



アウェイゲートには最終的に400名弱の

京都サポ様のご来場。

本当にたくさんの方がきてくれました。

ありがとうございました。

うどん巡り等お楽しみいただけましたでしょうか?

われら頑張って残留しますので

来年も是非お会いしましょ〜〜。

その時は、また、来てくださいね。

IMG_5975.jpg


IMG_5986.jpg


追伸

香川の地を訪れた、仙台サポさんに

差し入れをいただきました。

仙台サポさんありがとう‼︎

讃岐の地はいかがでしたか?

讃岐のJグラフはどの様に映りましたか?


いつか対戦できる日を楽しみにしています。

その時はよろしくお願いします。

差し入れはボランティア控え室でみんなで

いただきました。

ありがとうございましたー。


IMG_5987.jpg





カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR