連敗?6位?むしろ燃えます。




我が愛するクラブは昨年21位


今年、たくさんの新加入選手がいて

戦力は相当アップしている。

ここは認める。間違いなく成長している。

さらに

現場の懸命な努力が低予算をカバーし

選手一人ひとりが相当な努力をして

満身創痍でここまでは中位を維持してきた。

本当に感謝しています。


しかし、予算規模や歴史、経験まで含めた

総合力は下位相当が妥当。

うーん、

残念ながら認めざるを得ない。

全ての相手はうちより格上でしょう。


故に今の様な状況は普通にあり得る。

連敗。

17位に後退。

強制降格の最下位とは勝点8差

入れ替え戦対象の21位と勝点6差

ついに残留争いに巻き込まれる手前まできた。

選手は依然、懸命に戦っている。


腹をくくろう。


今度は俺たちが選手を支える番だ。

それにはまず勇気を持って認めよう。

われらはまだ小さく、若いクラブである事を。


そう認めた上でならなんら慌てる事はない。

戦い方は有る。


可能な限りスタジアムに集い

ただ、しゃにむにチャントを歌う

飛び跳ね、励ます。



昨年の経験を

生き延びた経験を

大勢の仲間と

讃岐愛とともに。


俺たちが出来ることはこれだけだ。

そして、これだけでいいのだ!



ワンプレーうまくいかなくても

何やってんだー!

ではなく

ナイストライ‼︎ナイスファイト‼︎

とポジティブにはげまそう。



応援されて嬉しくない人はいない。

ポジティブな声援が選手のあと一歩を

新たな可能性を

信じられない軌跡を呼び込む。


これを武器に闘うのでいいと思う。



明日の相手

プレーオフを狙う6位?

ジュビロと引き分け

8戦負けなし。




おお…

むしろ燃えます(笑)




上の写真は昨年のニンスタの風景。

明日は久々のサポーターです。

参戦です。

皆さんよろしくお願いしますー。

2月ぶりで鈍ってるかも(笑)

頑張りますー

(=゚ω゚)ノ



追伸

え…今回もお前だけだ…ネガティヴなのは…

∑(゚Д゚)

ですよねー

すいません、すいません、すいません。

愛媛戦がんばりましょー





カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

コメント

No title

うーむ…残念ですが、今回参戦できません…。
悔しい!

何が悔しいって、今日は8戦負けなし・愛媛FCの進撃が止まる試合。讃岐が愛媛を初めて倒す試合なんですから!

前半戦、福岡戦も同じようなシチュエーションだったですよね?

今日も3-1ですかね~(笑)。

練習見学にも行きましたが、選手たちはしっかり気持ちを切り替えて気合い充分でした!

魂も預けますし、念も送りますんで、どうか勝ち点3とともに凱旋してきてください~。

GAMEさんへ

了解です。
魂あずかりました。
エネルギー送電よろしくお願いします。

進撃の愛媛から勝点引きちぎってきますー
(=゚ω゚)ノ

今からでます。
いってきまーす。
非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR