アウェイゲート体験記 アビスパ福岡戦



アウェイのお客さんは本当に多彩で

同じ日本人でもサッカー好きでも様々な地域性があると驚く

福岡のお客さんは我がゲート名物のウェルカムボードにたいそう感心してくれる。

写真を撮り、ツイッターにあげてくれたり・・・笑

「このボード作者によろしく行ってね」

「さっき泰にあってきたら覚えてくれててね・・・感動でさぁ・・・この子に泰よろしくと伝えて!!」

22チーム中最高のボードへの食いつき!!笑


子供をいとおしむ土地柄か

在籍した選手を愛おしむ義理堅さなのか

はたまた両方か??


最後に「これもらってもいいですか??」とおっしゃって差し上げると大事そうに

お持ちいただいたコアサポーターさん。

応援用の「ハシゴ」持ってたからおそらく応援の中心的な人物なのだろう。

「ボード製作者が喜びますからぜひ一枚・・・パシャ・・・」がこの1枚

IMG_5871.jpg

製作者の少年に確かに伝えました。

大変喜んでおりました。

また頑張ってウェルカムボードの作成に励んででくれるものと思います。

当人達は出会ってないけどちょっとしたふれあいの仲介でした。


福岡さん昇格したら暫くお会いできないので

今回の件は心あたたまる交流となりました。




それ以外にはこれ!!!

IMG_5869.jpg

ペットボトル大型がすき???

スイマセン

丸亀では600CC超えるペットボトルが持ち込めないので

ずらりと4本並びました。

ハーフタイムに補充に来ていただいて・・・・お手数おかけしました。

レギュレーションをリスペクトいただき感謝感謝感謝!!!!

けど・・・4本は少し壮観でした・・・・


後マッチデープログラムを大事にしてくれる。

足りなくなると「ええ・・・ないの~」とさびしそう

HTまでに補充してきますね!!!と答えると必ずとりに来てくれる。

補充分までなくなる。

またとりにいき今度は試合終了までに準備するとそれもほぼなくなる・・・・・

高橋 泰選手が表紙だからかもしれないが

帰りのごみの中にほぼマッチデーはなかった。

IMG_5870.jpg



授乳・おむつかえも数件

小さいお子さんを抱えたお母さんもいる。

わざわざ福岡から子供連れで来場。

ありがとうござます。


コンコース内で赤ちゃんを抱き

首を伸ばすように観戦するお母さん。

雨が降っているわけではない。


「中にはいらないのですか??」と尋ねると

「子供が寝てしまって・・・こうなると太鼓の音が・・・・」とのこと

「え、え~。大変ですねぇ~」と返すの精一杯。

それでもママさんはコンコース内からず~っとチームの戦いぶりを観戦。


いつか子供が大きくなってゆっくり観戦できるといいなぁ・・・あのママさん

・・・と思う。

大丈夫あと2~3年だ。

頑張れ~

・・・・とも思う。



IMG_5859.jpg



彼らは勝利の凱歌をあげて帰って行った。


正直悔しい・・・


しかし、試合前奥田アナのインタビューに答える待機列の福岡サポーターは

真剣な表情で「讃岐は難敵」との感想。

そこにお世辞や社交辞令の匂いがない。

名門福岡は讃岐を本当に「難敵」と認めてくれているようだ。

となれば昨日の讃岐の試合結果も苦戦も理解できる。


そこに我らの成長を感じる。


しかし、それは「油断していただく」という武器を失ったという事でもある。

これからも難しい戦いが続くだろうが

これからは自力で進んでいかねばならない。

そしてそれは我らの望んだ成長の証しでもある。



あと11戦

4コーナーから直線が見えはじめる位置を

我らは突き進んでいるのだ。


最後に

福岡サポさん

讃岐サポさん

お疲れ様でした~


カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村













コメント

ボラスタしながらアビスパサボさんにも声をかける。

今日は、よろしくお願いしまーす♡

って。

幼いお子さんを抱っこされた奥様から
「今日は、すみません。今日こそすみません」と返される。

ああ、勝ち点やね!と気付く。

こちらこそ、すみません。
そこは譲れない。
けど、試合が終わって彼女にすごく会いたくなりました。
幼子を連れてのアウェイ参戦の大変さは母としてすごく分かるから。
悔しいけど、悔しいけど。
香川まで来てくれてありがとうと伝えたかったですねー
ホントに、、、、
こんな想いもカマタマがあるからこそ!
これからも応援しまっせ!
母子共に!

Re: お気楽ママさま

麗しい女性同士のなかなかなバトルですなぁ・・・笑
しかも勝ち点持っていかれて残念・・・・泣

まぁこちらもさんざんレベスタからもらってきましたので
勝負は時の運でしょうか・・・・

お互い譲れない想い
共有するサッカー愛
そして共感する母子の観戦ハードル

うまく混ざって・・・
なんか・・・素晴らしい体験
いいなぁ・・・と思いました。

その場にいたらブログで書いてしまいそうなエピソード(笑)

また教えてくださいね。

そして連戦で東四国クラシコ
がんばっていきましょ~

コメントありがとうございました。
ではでは・・・
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR